為替予想

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2450-1.2600)(基本戦略:逆張り)戦略としては、1.2505-15と1.2555-60のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2565-80と売り上がって、ストップは1.2 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0650-1.0750) (基本戦略:売り場探し)戦略としては1.0715-25と1.0745-50のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、ストップが1.0755-60越えで倍返し。タ […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=126.10-127.30)(基本戦略:押し目買いから戻り売り)従って戦略としては、126.65-75と126.95-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、127.05-10、127.25 […]

今日の裏読み、表読み

 昨晩は、久々に円高が見えたが、総じてリスクオフの動きであって、本日も株価や米長期金利の動向を睨んで対応したい。金融政策としては、NZ準備銀行の政策金利公表、5月3日-4日開催分のFOMC議事録が公表される。NZ中銀は、 […]

本日の材料

09:00 (シンガーポール) 第1四半期GDP・確定値 [前期比] (前回0.4% 予想0.8%)10:30 (豪) 第1四半期建設工事完了額 (前回-0.4%) 11:00 (NZ) NZ準備銀行・政策金利公表 (現 […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、米長期金利が低下、軟調な株価を受けて、ドル売りやリスク回避の動きが強まった。米経済指標としては、5月製造業・サービス業と総合PMIの速報値、4月新築住宅販売件数や5月リッチモンド連銀製造業景気指数が軒並 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2480-1.2630)(基本戦略:慎重に売り場探しから)戦略としては、1.2555-60と1.2595-05のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2605-10と売り上がって、ス […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0610-1.0710) (基本戦略:売り場探し)戦略としては1.0665-70と1.0695-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0710-25と売り上がって、1.073 […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=127.50-128.50)(基本戦略:逆張り)従って戦略としては、127.65-75と127.95-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、128.05-10と売り上がって、128.25- […]

今日の裏読み、表読み

昨日は株価の反発もあって、リスク回避相場に巻き戻しが優勢となった。本日もNY株価が連騰できるか注目されるが、ただ、為替市場では、総じて揉み合い気味の展開から逸脱できるかは不透明となる。経済指標としては、NZ第1四半期小売 […]

本日の材料

07:45 (NZ) 第1四半期小売売上高 [前期比] (前回8.6% 予想0.3%) 07:45 (NZ) 第1四半期小売売上高 [前年同期比] (前回4.4%) 08:01 (英) 5月ライトブーム住宅価格 [前年同 […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、バイデン大統領が、対中関税の見直しに言及したことが好感され、米株価3指数が大きく反発しリスク回避の動きに巻き戻しが優勢となった。対中関税の引き下げは、米国のインフレを和らげるとの期待感となるが、ただ、米 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2400-1.2550)(基本戦略:逆張りも押し目買い重視)戦略としては、1.2465-75と1.2505-20のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2525-30越えをストップ、 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0510-1.0630) (基本戦略:逆張り)戦略としては1.0540-50と1.0575-85のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0590-00と売り上がって、1.0605- […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=127.50-128.50)(基本戦略:逆張り)従って戦略としては、127.75-80と128.05-10のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、128.25-35越えをストップ、倍返ししても1 […]

今日の裏読み、表読み

今週は、比較的重要材料が薄いが、本日の注目も独5月ifo企業景況感指数ぐらい。結果の強弱次第だが、大きな影響はなさうだ。 要人発言の機会は多いが、日米首脳会は、日米の協調姿勢が示されても、為替市場に影響は少なく、英ユーロ […]

本日の材料

カナダ市場休場ビクトリア・デー)、 14:00 (シンガーポール) 4月消費者物価指数 [前年同月比] (前回5.4% 予想5.5%) 16:00 (トルコ) 5月製造業信頼感指数 (前回109.7) 16:00 (トル […]

昨晩の海外

金曜日の海外市場は、中国人民銀行が、基準貸出金利を引き下げたことで、リスクオンの動きも、NY株価3指数が上げ渋ったことなどから、更なる展開とならず、総じて週末を控えて揉み合い気味で取引を終了した。 ドル円は、128.30 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2370-1.2550)(基本戦略:売り場探しから押し目買い)戦略としては、1.2445-55と1.2470-80のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2485-00、1.2505 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0530-1.0630) (基本戦略:慎重に売り場探しから押し目買い)戦略としては1.0570-80と1.0590-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0605-10越えを […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=127.15-128.25)(基本戦略:戻り売り)従って戦略としては、127.50-60と127.85-90のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、127.95-00、128.20-30、128 […]

本日の裏読み、表読み

本日の経済指標としては、NZ4月貿易収支、日本の4月全国消費者物価指数、中国人民銀行の貸出基礎金利公表、独4月生産者物価指数、英4月小売売上高・生産者物価指数、ユーロ圏5月消費者信頼感・速報値などが発表される。 注目とし […]

本日の材料

07:45 (NZ) 4月貿易収支 (前回-3.92億NZドル) 07:45 (NZ) 4月貿易収支・輸入 (前回76.6億NZドル)07:45 (NZ) 4月貿易収支・輸出 (前回66.7億NZドル) 08:01 (英 […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、米5月フィラデルフィア連銀製造業景気指数、週間新規失業保険申請件数、4月景気先行指標総合指数や中古住宅販売件数などが軒並み予想を下回ったがことで、米長期金利が低下を強め、ドル売りが優勢となった。米10年 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2300-1.2420)(基本戦略:逆張り)戦略としては、1.2325-35と1.2355-60のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2365-70、1.2380-90、1.239 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0430-1.0530) (基本戦略:逆張り)戦略としては1.0455-60と1.0475-80のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0485-90、1.0495-00、1.05 […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=127.80-128.90)(基本戦略:戻り売り)従って戦略としては、128.05-20と128.45-55のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、128.65-70、128.85-95、129 […]

今日の裏読み、表読み

経済指標としては、NZ第1四半期卸売物価指数、日本の4月通関ベース貿易統計、豪4月雇用統計、欧州中央銀行理事会・議事録公表、米国では5月フィラデルフィア連銀製造業景気指数、週間新規失業保険申請件数、4月中古住宅販売件数と […]

本日の材料

トルコ市場休場(青年とスポーツの日)07:45 (NZ) 第1四半期卸売物価指数 [前期比] (前回1.4%) 08:50 (日) 4月通関ベース貿易統計・季調前 (前回-4124億円 予想-1兆2019億円) 08:5 […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、インフレが企業収益を圧迫するとの見方が続き、米株が大幅に下落したことを受けて、リスクオフの動きが再び強まった。NY株価3指数は、ダウが今年最大の下げ幅となる1260ドル安、S&Pが年初来安値を更新する1 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2390-1.2520)(基本戦略:戻り売りから押し目買い)戦略としては、1.2465-75と1.2495-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2515-20、1.2540- […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0470-1.0570) (基本戦略:戻り売りから押し目買い)戦略としては1.0515-25と1.0555-60のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0580-90越えをストップ […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=128.80-129.90)(基本戦略:逆張り)従って戦略としては、129.15-20と129.45-50のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、129.65-70と売り上がって、129.75- […]

今日の裏読み、表読み

本日の経済指標としては、NZ第1四半期生産者物価指数、日本の1-3月期四半期GDP・一次速報、豪第1四半期賃金・賃金コスト指数、英4月消費者・小売物価指数、ユーロ圏4月消費者物価指数・改定値、加4月消費者物価指数、米国で […]

本日の材料

07:45 (米) エバンズ・シカゴ連銀総裁講演07:45 (NZ) 第1四半期生産者物価指数・投入 [前期比] (前回1.1%)07:45 (NZ) 第1四半期生産者物価指数・産出 [前期比] (前回1.4%)08:0 […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、注目の米4月小売売上高が、市場予想通りの結果に留まるも、自動車を除く数値が予想を上回り、前月分が大幅に上方修正されたことで、一時ドル買いを強めるも、堅調な欧米株価を受けて、リスクオン的に欧英通貨に巻き戻 […]

今日の裏読み、表読み

昨日は総じて、インパクトのある材料に薄く、揉み合い気味の展開に留まった。本日も、同様な展開が続く可能性に留意して対応したい。経済指標としては、豪準備銀行・金融政策会合議事録、英4月雇用統計、米国では、4月小売売上高、4月 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2200-1.2400)(基本戦略:押し目買いから戻り売り)戦略としては、1.2275-855と1.2325-35のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2340-50、1.2365 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0400-1.0500) (基本戦略:押し目買いから戻り売り)戦略としては1.0415-20と1.0440-50のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りまたは1.0465-70越 […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=128.50-129.50)(基本戦略:逆張り)従って戦略としては、128.95-00と129.40-50のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、129.60-70越えをストップ、倍返ししても1 […]

本日の材料

オスロ市場休場(憲法記念日) 10:30 (豪) 豪準備銀行・金融政策会合議事録旨公表 13:30 (日) 3月第三次産業活動指数 [前月比] (前回-1.3% 予想1.1%)14:30 (仏) 第1四半期ILO基準失業 […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、米5月NY連銀製造業景気指数が、予想を大幅に下回ったこと、米10年物国債利回りが、2.9532%から2.853%まで低下したことなどから、ドルが軟調気味の展開となった。プーチン大統領が「NATOの軍事施 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2180-1.2310)(基本戦略:押し目買いから戻り売り)戦略としては、1.2215-25と1.2245-50のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りからターゲットは、1.226 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0370-1.0470) (基本戦略:押し目買いから戻り売り)戦略としては1.0385-95と1.04015-25のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0425-30、1.043 […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=128.70-130.00)(基本戦略:押し目買いから戻り売り)従って戦略としては、129.10-20と129.45-55のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りをしても129.65-70 […]

今日の裏読み、表読み

一応週末は株価に戻り歩調が見えており、今週株価に下げ止まりが見えるか、大きな注目となりそう。一方米長期金利に関しては、FOMCや先週の物価指数の発表を終えて、一定の落ち着きを見せるか焦点となりそうだ。本日の 経済指標とし […]

本日の材料

シンガーポール市場休場(べサックデイ)、インド市場休場(釈迦生誕日) 08:50 (日) 4月国内企業物価指数 [前月比] (前回0.8% 予想0.8%) 08:50 (日) 4月国内企業物価指数 [前年同月比] (前回 […]

現在気配

2022年05月16日 04:59USDJPY 129.33-43EURUSD 1.0392-95GBPUSD 1.2235-44USDCHF 1.0004-41USDCAD 1.2918-30AUDUSD 0.6894 […]

昨晩の海外

金曜日の海外市場は、亜欧米株価の反発を受けて、今週のリスクオフの動きに巻き戻しが優勢となった。米5月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値が予想を下回ったが、影響は見えなかった。 ドル円は、128.49を安値に米10年物国債 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2150-1.2300)(基本戦略:押し目買いから戻り売り)戦略としては、1.2165-75と1.2215-25のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2245-55越えで倍返し。タ […]