為替予想

昨晩の海外

金曜日の海外市場は、米7月輸入物価指数が、予想を下回ったが、米8月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値などが予想より強い結果となったことや週末のポジション調整からドルの買戻しが優勢となった。また、米10年物国債利回りが、 […]

今日の裏読み、表読み

昨日も米国の生産者物価指数が落ち着きを示したことから、ドル売りが強まったが、ただ、米長期金利は、2.5%を前に下げ渋っており、本日は週末もあって、ドルのショート・カバーが出易いことは留意しておきたい。 経済指標としては、 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2150-1.2300)(基本戦略:戻り売りから深押し買い)戦略としては、1.2180-90と1.2225-35のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2250-60と売り上がって、 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0250-1.0350) (基本戦略:売り場探しから深押し買い)戦略としては1.0305-15と1.0330-40のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0345-50と売り上がっ […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=132.30-134.00)(基本戦略:押し目買いから吹き値売り)従って戦略としては、132.85-95と133.25-35のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りも133.45-55、1 […]

本日の材料

07:30 (NZ) 7月製造業PMI (前回49.7) 07:45 (NZ) 7月食品価格指数 (前回1.2%)08:30 (米) デイリー・サンフランシスコ連銀総裁「インタビュー」08:50 (日) 週間対外対内証券 […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、米7月生産者物価指数が、前月比で20年4月以来のマイナスとなり、総じて市場予想を下回ったこと、週間新規失業保険申請件数が、21年11月以来の増加となったことで米長期金利が低下、一時ドル売りを強めるも、そ […]

今日の裏読み、表読み

昨晩は米CPIを受けて、大きくドル売りが強まった。ただ、それでも米10年物国債利回りは、2.50%を下回ったわけでもなく、引き続き高いインフレを睨むと過剰反応気味。また、本日は、米国の7月卸売物価指数が発表されるが、こち […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、注目の米7月消費者物価指数が、コア指数と合わせて市場予想を下回る結果となったことで、米長期金利が大幅低下、ドル売りが拡大した。米10年物国債利回りは、2.816%から2.675%まで低下。ただ、その後1 […]

本日の材料

東京市場休場(山の日) 08:01 (英) 7月英RICS住宅価格指数 (前回65 予想60) 09:00 (シンガーポール) 第2四半期GDP・確定値 [前期比] (前回0.0%) 14:00 (スウェーデン) 7月登 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.1985-1.2180)(基本戦略:大きめの動きで逆張り)戦略としては、1.2060-70と1.2080-90のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2090-00、1.2115-2 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0100-1.0300) (基本戦略:大きな動きで逆張り)戦略としては1.0195-05と1.0215-25のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0225-35、1.0235-4 […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=134.00-136.00)(基本戦略:大きめの動きで逆張り)従って戦略としては、134.85-95と135.15-25のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、135.40-50と売り上がって、 […]

今日の裏読み、表読み

本日の経済指標としては、日7月国内企業物価指数、中7月消費者・生産者物価指数と人民元建て融資残高、独7月消費者物価指数・改定値、米国では、MBA住宅ローン申請指数、7月消費者物価指数、7月週平均実質所得と6月卸売在庫・卸 […]

本日の材料

08:50 (日) 7月国内企業物価指数 [前月比] (前回0.7% 予想0.4%) 08:50 (日) 7月国内企業物価指数 [前年同月比] (前回9.2% 予想8.5%) 10:30 (中) 7月消費者物価指数 [前 […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、米7月消費者物価指数の発表を控えて様子見ムードが中心の相場に留まった。ただ、米10年物国債利回りが、2.746%から2.816%まで上昇したことがドルを支えた。尚米7月NFIB中小企業楽観度指数は、7か […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.1985-1.2150)(基本戦略:大きめの動きで逆張り)戦略としては、1.2065-70と1.2090-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2115-25と売り上がって、1 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0150-1.0250) (基本戦略:逆張り)戦略としては1.0180-90と1.0205-15のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0115-25越えをストップ、1.0235- […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=134.50-135.50)(基本戦略:逆張り)従って戦略としては、134.70-80と135.15-25のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、135.40-50と売り上がって、135.55- […]

本日の材料

シンガーポール市場休場(独立記念日)、インド市場休場(イスラム教新年)、ヨハネスブルク市場休場(女性の日) 07:45 (NZ) 7月Eカード小売業販売高 [前年同月比] (前回1.9%)07:45 (NZ) 7月Eカー […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、NY連銀が発表した7月の期待インフレ率が軒並み低下したことなどから米長期金利が低下、米雇用統計後のドル買いの動きに巻き戻しが優勢となった。米10年物国債利回りは、2.851%から2.761%まで低下した […]

今日の裏読み、表読み

週末はサプライズ的な米雇用統計でドル買いが進んだが、今週は米7月消費者物価指数が発表される。強い結果が見えた場合、9月の0.75%利上げが現実味を帯びることで、ドルの買い戻しが続くか注目となりそうだ。 本日は、日本お6月 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.1980-1.2130)(基本戦略:大きめの動きで逆張り)戦略としては、1.2055-65と1.2075-80のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2095-00越えをストップ、1 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0150-1.0250) (基本戦略:逆張り)戦略としては1.0165-75と1.0185-90のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0190-00越えをストップとするか、1.0 […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=134.50-135.50)(基本戦略:押し目買いから戻り売り)従って戦略としては、134.85-90と135.15-20のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、135.35-45と売り上がって […]

本日の材料

08:50 (日) 6月経常収支・季調前 (前回1284億円 予想-7038億円) 08:50 (日) 6月経常収支・季調済 (前回82億円 予想-276億円) 08:50 (日) 6月貿易収支 (前回-1兆9512億円 […]

現在気配

2022年08月08日 05:11USDJPY 134.79-97EURUSD 1.0179-93GBPUSD 1.2076-89USDCHF 0.9580-42USDCAD 1.2919-41AUDUSD 0.6908 […]

昨晩の海外

金曜日の海外市場は、米7月米雇用統計において、非農業部門雇用者数が前月比+52.8万人と予想の+25.0万人を上回り、失業率も3.5%、平均時給も強い結果となったことで、FF金利先物の9月の0.75%利上げ確率が70%ま […]

今日の裏読み、表読み

昨晩もドルの売り戻しが続く形となったが、未だ強い雇用統計に対する期待も残っており、早期はショート・カバーが出易いことは留意となる。後は米雇用統計の結果次第で荒れた動きも想定されることは注意となるが、週末を睨むとポジション […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2050-1.2250)(基本戦略:大きめの動きで逆張り)戦略としては、1.2145-50と1.2175-80のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2195-05と売り上がって、1 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0180-1.0310) (基本戦略:逆張り)戦略としては1.0230-40と1.0250-60のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0260-70、1.0275-90と売り上が […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=132.50-134.00)(基本戦略:押し目買いから戻り売り)従って戦略としては、132.75-80と133.20-30のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、133.35-40、133.45 […]

本日の材料

07:30 (豪) 7月AIGサービス指数 (前回48.8) 08:30 (日) 6月全世帯家計調査・消費支出 [前年同月比] (前回-0.5% 予想1.5%) 08:30 (日) 6月毎月勤労統計調査-現金給与総額 [ […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、米6月貿易赤字は、3か月連続で赤字額が減少したが、週間規失業保険申請件数や失業保険継続受給者数が、予想より悪化したことで、ドル売りが優勢となった。また、中国軍が発射した弾道ミサイル5発が日本の排他的経済 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2050-1.2250)(基本戦略:大きめの動きで逆張り)戦略としては、1.2135-45と1.2155-60のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2165-70、1.2195-0 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0100-1.0250) (基本戦略:逆張り)戦略としては1.0145-55と1.0175-85のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0185-90、1.0195-00と売り上が […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=133.10-134.90)(基本戦略:戻り売りから押し目買い)従って戦略としては、133.75-80と134.15-25のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、134.40-50と売り上がって […]

今日の裏読み、表読み

昨晩はドルの売り戻しが優勢となったが、総じて週末の雇用統計を控えて、神経質な展開が続いている。今日も株価や米長期金利の動向で右往左往する展開を想定したい。 金融政策としては、インド中銀と英中銀が政策金利を公表する。両行と […]

本日の材料

08:50 (日) 週間対外対内証券売買契約等の状況 [対外中長期債] (前回1079億円) 08:50 (日) 週間対外対内証券売買契約等の状況 [対内株式] (前回2981億円) 10:30 (豪) 6月貿易収支 ( […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、米7月ISM非製造業指数が、56.7と予想の53.5を上回り、6月製造業新規受注も予想を上回ったことで、ドル買い、円売りが優勢となった。米10年物国債利回りは、2.706%から2.849%まで上昇した。 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2100-1.2230)(基本戦略:慎重に買い場探しから戻り売り)戦略としては、1.2135-45と1.2170-80のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2190-00、1.22 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0100-1.0200) (基本戦略:戻り売り、買いは深押待ち)戦略としては1.0155-60と1.0175-85のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0190-00と売り上がっ […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=132.50-134.00)(基本戦略:戻り売りから押し目買い)従って戦略としては、132.95-10と133.55-65のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、133.65-75越えで倍返し。 […]

今日の裏読み、表読み

本日の経済指標としては、NZ第2四半期雇用統計、豪第2四半期小売売上高、中7月財新サービス業PMI、独6月貿易収支、スイス7月消費者物価指数、 ユーロ圏各国と英サービス業PMI・改定値、ユーロ圏6月卸売物価指数と小売売上 […]

本日の材料

07:30 (豪) 7月AIG建設業指数 (前回46.2) 07:45 (米) ブラード・セントルイス連銀総裁講演 07:45 (NZ) 第2四半期就業者数増減 [前期比] (前回0.1% 予想0.4%) 07:45 ( […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、ペロシ米下院議長の訪台に向けて、中国の過激な報復行動に対する懸念も、ペロシ議長が無事に台湾に到着したことで、リスクオフの動きに巻き戻しが優勢となった。米10年物国債利回りが、2.516%から2.772% […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2120-1.2330)(基本戦略:戻り売りから押し目買い)戦略としては、1.2235-45と1.2275-90のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2290-00越えをストップ、 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0190-1.0310) (基本戦略:あくまで押し目を待って買い狙い)戦略としては1.0245-50と1.0275-85のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りからターゲットは1 […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=131.00-132.50)(基本戦略:押し目買いから戻り売り)従って戦略としては、131.55-60と131.95-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りまたは、132.40-50 […]

今日の裏読み、表読み

本日金融政策としては、豪準備銀行が政策金利を公表する。0.50%の利上げ想定されており、これは織り込みも更なる強い利上げ姿勢が示されるか焦点となる。ただ、米経済に減速感も見えており、ハト派的な見解が見えた場合、豪ドル売り […]