為替予想

ユーロドル30分足

ユーロドル30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。 現状はバンドの上限をブレイクしてのバンドウォークであり、バンド幅の拡大を伴っていることから、さらに上値を拡大する可能性も高まっています。特にバンドの下 […]

コメントなし

ドル円30分足

ドル円30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。 現状はバンドの上限を意識しての動きです。バンドウォークといった動きになっているわけではありませんが、じり高基調が意識されている局面です。バンド幅は緩やかに […]

コメントなし

ドル円

ドル円は金曜の安値を下抜けたものの、109.70まで。 109円ミドルには2月上旬に安値が並んでいて、チャートからはここでサポートが働きやすい。 この109円ミドルを下抜けると、次は108円ミドルをチャートが示している。 […]

コメントなし

ドル円、戻り売り優勢

本邦筋からの買いで反発はするも、日経平均下落もあり、戻りは限定的。110.00まで戻れないようだと、109.50/55のサポートを試しに行く動きとなりそう。

コメントなし

All Day0325=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.1250-1.1360) (基本戦略:突っ込み売りは避けて、戻り待ち) 戦略としては1.1275-851.1305-15のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.1315-25超えで […]

コメントなし

All Day0325=ドル円

ドル円 (予想レンジ=109.60-110.60) (基本戦略:慎重に買いからだが、反発では売り狙い) 戦略としては、109.75-80と110.15-20のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りをしても110 […]

コメントなし

現在気配

2019年03月25日 05:51USDJPY 109.91-96EURUSD 1.1287-01GBPUSD 1.3213-18USDCHF 0.9937-43USDCAD 1.3425-30AUDUSD 0.7077 […]

コメントなし

まあ、そうなるなあ。。。

モラー特別捜査官の調査では、トランプ陣営のロシアとの明らかな共謀は見つかっていない。 疑わしきも罰せず。

コメントなし

本日の材料

10:45 (米) エバンズ・シカゴ連銀総裁講演 13:30 (日) 1月全産業活動指数 [前月比] (前回-0.4% 予想-0.4%)            14:00 (シンガーポール) 2月消費者物価指数 [前年比 […]

コメントなし

現在気配

2019年03月25日 04:09USDJPY 109.77-81EURUSD 1.1286-01GBPUSD 1.3223-28USDCHF 0.9940-50USDCAD 1.3423-28AUDUSD 0.7080 […]

コメントなし

ドル円は109.80まで

2019年03月25日 03:34USDJPY 109.80-87EURUSD 1.1288-00GBPUSD 1.3166-26USDCHF 0.9944-52USDCAD 1.3423-28AUDUSD 0.7084 […]

コメントなし

今週の焦点

 今週は、月末を睨んだフローの動きが焦点。また、本邦の3月決算末に向けた株価の動向、英国では、メイ首相が、元来のブレグジット期限となる29日を前に、3度目の自信のEU離脱協定案を英議会で審議出来るのか?、もし出来なければ […]

コメントなし

現在気配

2019年03月25日 03:18USDJPY 109.86-91EURUSD 1.1287-00GBPUSD 1.3165-33USDCHF 0.9948-58USDCAD 1.3411-23AUDUSD 0.7082 […]

コメントなし

早朝気配

2019年03月25日 03:05USDJPY 109.80-93EURUSD 1.1282-88GBPUSD 1.3174-92USDCHF 0.9952-63USDCAD 1.3410-24AUDUSD 0.7081 […]

コメントなし

昨晩の海外

 昨晩の海外市場は、弱いユーロ圏PMIや米国のPMIを受けた世界的な景気減速懸念、トランプ大統領が、ゴラン高原のイスラエル帰属に肯定的な発言を行ったことに関して、トルコのエルドアン大統領が激しく批判。米国とトルコの関係悪 […]

コメントなし

NY午前

 NY市場の動向は、弱いユーロ圏PMIを受けた欧州景気減速懸念、トランプ大統領が、ゴラン高原のイスラエル帰属に肯定的な発言を行ったことに関して、トルコのエルドアン大統領が激しく批判。米国とトルコの関係悪化を懸念したトルコ […]

コメントなし

新興国売り

トランプ大統領が、ゴラン高原のイスラエル帰属に肯定的な発言を行ったことに関して、トルコのエルドアン大統領が激しく批判。米国とトルコの関係悪化を懸念したトルコリラ売り、ブラジルでは、テメル前大統領が汚職に関与した疑いで逮捕 […]

コメントなし

円全面高

 南ランド円が7.61、トルコリラ円が19.54メキシコペソ円が5.78まで値を下げた。

コメントなし

NY早朝

欧州の景気悪化、株価の下落を受けて、リスク回避の展開。  ドル円は110.00まで下落、ユーロドルが1.1288、ポンドドルは1.3082を安値に1.3204まで反発した。  一方クロス円では、ユーロ円が124.30まで […]

コメントなし

ドル円

ドル円は昨日日足レンジの下限110.35を下抜けました。 このため、ドル円は104円方向に向かう可能性が出てきており、本日は既に昨日安値を下抜けています。 ドル円が下げるので、クロス円にも下落圧力がかかっている模様です。

コメントなし

ユーロドル30分足

ユーロドル30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。 現状はバンドの上限から急落し、バンドの下限をブレイクしての動きです。-3σを越えて下落しており、バンド幅も急拡大しています。ここからさらにバンドウォー […]

コメントなし

ドル円30分足

ドル円30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。 現状はバンドの中心線を意識しての動きから急落してバンドの下限をブレイクしています。バンド幅の拡大基調もみられており、ここからバンドウォークとなる可能性も十 […]

コメントなし

ドル円、もみ合いか?

110.95/97まで上昇していたが、その後は110円台後半で推移。111.00はoffer厚いが、下値も限定的。110.50/111.00のレンジ内でもみ合いが続きそう。

コメントなし

All Day0322=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.1320-1.1430) (基本戦略:逆張り) 戦略としては1.1355-65と1.1390-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.1405-15、1.1430-40と売り上 […]

コメントなし

All Day0322=ドル円

ドル円 (予想レンジ=110.40-111.40) (基本戦略:逆張り) 戦略としては、110.75-80と110.95-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りをしても111.15-20、111.25-3 […]

コメントなし

本日の材料

08:30 (日) 2月全国消費者物価指数 [前年同月比] (前回0.2% 予想0.3%)             08:30 (日) 2月全国消費者物価指数・除生鮮食料品 [前年同月比] (前回0.8% 予想0.8%) […]

コメントなし

昨晩の海外

 昨晩の海外市場は、FOMC後のドル売りに巻き戻しの動きが強まった。安く始まった米国株が持ち直したことや米2月景気先行指標が、予想を上回ったことなどが好感された。  ドル円は、110.96まで反発、ユーロドルが1.134 […]

コメントなし

EU首脳会議

メイ首相の提案した6月30日までの期限延期要請を拒否。トゥスクEU大統領は、る欧州議会のメンバーを決める選挙日の前日となる5月22日までとしている。  ポンドドルは1.3005を安値に出尽くしから1.3061まで反発。

コメントなし

クロス円

クロス円では、ユーロ円が、125.69ほ安値から126.15まで反発、ポンド円は144.77まで下値を拡大、オージー円が78.74、NZD円が76.17、カナダ円が82.73まで売りに押された。  

コメントなし

NY午前

 NY午前の動向は、昨日のFOMCでのドル売りの巻き戻しが優勢。安く始まった米国株が持ち直したことや米2月景気先行指標が、予想を上回ったことなどが好感された。  ドル円は、110.96まで反発、ユーロドルが1.1354、 […]

コメントなし

ポンド円

ポンド円は月曜に147.40を割ってから下落への動きで、チャート分析の教科書通り。 直近は144.55付近が一旦の下値抵抗となりやすく、下げ渋る動き。 ここを下抜けると、143.75付近が次の節目なので、144円割れぐら […]

コメントなし

All Day0321=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.1360-1.1460) (基本戦略:戻り売り気味からだが、押し目は買いの逆張り) 戦略としては1.1405-15と1.1445-50のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りも1 […]

コメントなし

All Day0321=ドル円

ドル円 (予想レンジ=110.20-111.20) (基本戦略:戻り売りから、深めの押し目は買い狙い) 戦略としては、110.45-55と110.75-80のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りをしても、11 […]

コメントなし

昨晩の海外

 昨晩の海外市場は、FOMCの結果発表を受けて、ドル売りが優勢。FOMCでは、政策金利の据え置き、FF金利の今年の引き上げ見通しを引き下げ、2019年と2020年の成長率の見通しも引き下げた。また量的引き締めを9月に終了 […]

コメントなし

本日の材料

東京市場休場(春分の日)、インド市場休場(水掛け祭)、南アフリカ市場休場(人権の日) 06:45 (NZ) 第4四半期GDP [前期比] (前回0.3% 予想0.6%) 06:45 (NZ) 第4四半期GDP [前年同期 […]

コメントなし

FOMC

FOMCの結果発表を受けて、ドル売りが優勢。FOMCでは、政策金利の据え置き、FF金利の今年の引き上げ見通しを引き下げ、2019年と2020年の成長率の見通しも引き下げた。また量的引き締めを9月に終了するとも発表し、米1 […]

コメントなし

ドル円

売り目線の中、戻りも高値手前までにイメージ通り収まり、順調に下落してきた。 もう少し下を見たい。

コメントなし

クロス円

買い気だったが、長時間下向き保って、いったん重さを見たか。

コメントなし

ユーロポンド

0.8620前後のレジスタンスライン超え。

コメントなし

ユーロドル

1.13台のレジスタンスを超えて、上の芽。

コメントなし

ユーロドル

コメントなし

クロス円

ユーロ円が126.75から126.52の狭いレンジで推移、ポンド円が146.58まで売り込まれ、オージー円が79.17、NZD円が76.45まで反発、カナダ円は83.47まで値を下げた。

コメントなし

NY午前

 NY午前の動向は、FOMCの結果発表を控えて、総じて揉み合い気味も、ブレグジット絡みのニュースで、ポンド売りが優勢となった。 ドル円は、NYダウの下落を受けて、111.37まで値を下げ、ユーロドルは1.1336から1. […]

コメントなし

ポンド円

ポンド円は、146.65付近にある日足21SMAに到達。 21SMAは上向きなので、ここで下げ止まれば調整終了して反発の可能性。 下抜けるようだと、日足レンジの下限である3/11安値=143.729に向かう可能性が強まり […]

コメントなし

ポンド円

ポンドが下落し、ポンド円も下落。 ドルスイスも先週から下げており、チャートはリスクを警戒していた模様。 英国のEU離脱問題は、期限も迫る中、「合意なき離脱」の可能性も高まってきていることをチャートが示している模様。

コメントなし

ユーロドル30分足

ユーロドル30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。 現状はバンドの中心線で抑えられて下限まで下落している状況です。バンドブレイクも意識されており、ここからバンドウォークとなるかどうかに注目が集まります。 […]

コメントなし

ドル円30分足

ドル円30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。 現状はバンドの上限から調整の動きが入ったものの、中心線で支えられている状況です。このまま再度バンドの上限まで上昇することができるか同課に注目が集まります。 […]

コメントなし

ポンド円

ポンド円は、昨年9/21高値=149.709で、ここが上抜けできず11/8高値=149.480止まり。 その後年初のフラッシュクラッシュで133.35まで下げて、現在は再び150円に向かう動き。 しかし、3/14高値=1 […]

コメントなし

All Day0320=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.1300-1.1400) (基本戦略:逆張りだが、大き目の反発では売り狙い) 戦略としては1.1335-40と1.1355-65のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りも1.13 […]

コメントなし

All Day0320=ドル円

ドル円 (予想レンジ=110.95-111.90) (基本戦略:逆張りも、深めの押し目は買い狙い) 戦略としては、111.25-30と111.45-50のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、111.55-65、11 […]

コメントなし