為替予想

昨晩の海外

金曜日の海外市場は、予想を下回る米6月ISM製造業景気指数や米国株の下落を受けて、一時リスク回避の動きが強まったが、月曜日の独立記念日の休場を前に、NY株価3指数が反転に転じたことで、円買いも一服して終了した。 ドル円は […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2100-1.2250)(基本戦略:押し目買いから戻り売り)戦略としては、1.2145-50と1.2175-80のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2185-95越えをストップ、 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0430-1.0530) (基本戦略:押し目買い、吹き値売り)戦略としては1.0465-700と1.0485-95のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りをしても1.0500-1 […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=135.30-136.30)(基本戦略:突っ込みは避けて戻り売り、買いは深押し目待ち)従って戦略としては、135.65-70と135.95-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、136.1 […]

今日の裏読み、表読み

昨晩は、月末・半期末のフローの動きで、相場が右往左往したが、本日は月初となり、この動きも一旦静かになりそう。ただ、例年半期を終了すると相場に転換が見えることもあって、次のドルの方向感が見えた場合、逆張りは避けておいた方が […]

本日の材料

香港市場休場(香港特別行政区設立記念日)、カナダ市場休場(建国記念日)NY債券市場・短縮取引07:30 (豪) 6月AIG製造業指数 (前回52.4) 07:45 (NZ) 5月住宅建設許可件数 [前月比] (前回-8. […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、米5月個人消費支出や6月米シカゴ購買部協会景気指数などが予想を下回り、インフレの落ち着きを示したことで米長期金利が低下。月末・半期末のフローも伴って、ドル売りで終了した。 ドル円は、米10年物国債利回り […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2050-1.2250)(基本戦略:慎重な買い場探しから戻り売り)戦略としては、1.2105-15と1.2135-40のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2155-60、1.21 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0400-1.0530) (基本戦略:押し目から吹き値売り)戦略としては1.0435-40と1.0445-55のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りをしても1.0465-70、 […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=136.00-137.00)(基本戦略:慎重に売り場探し、買いは深押し目待ち)従って戦略としては、136.45-50と136.65-75のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、136.85-90 […]

今日の裏読み、表読み

昨晩は、想定外に月末・半期末のドル買いフローが強まった。これも本日は巻き戻しが出易いことは留意しておきたいが、フローの動きで荒れる展開には注意して対応したい。 経済指標としては、日本の5月鉱工業生産・速報値、NZ6月AN […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、月末・半期末を睨んで、ドル買いが優勢となった。米1-3月期GDPや個人消費の確報値が、下方修正されたが、ドル売りは限定された。尚、NY株価3指数はまちまちの展開、ECB年次フォーラムでは、パウエルFRB […]

本日の材料

08:50 (日) 5月鉱工業生産・速報値 [前月比] (前回-1.5% 予想-0.3%) 08:50 (日) 5月鉱工業生産・速報値 [前年同月比] (前回-4.9% 予想4.2%) 08:50 (日) 週間対外対内証 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2150-1.2270)(基本戦略:戻り売り)戦略としては、1.2175-85と1.2300-10のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りまたは、1.2315-30、1.2345- […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0500-1.0600) (基本戦略:逆張りも押し目は買い優先)戦略としては1.0510-20と1.0540-50のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りをしても1.0555-6 […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=135.50-136.50)(基本戦略:慎重に売り場探し、買いは深押し目待ち)従って戦略としては、136.05-10と136.35-40のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、136.45-55 […]

今日の裏読み、表読み

経済指標としては、豪5月小売売上高、ユーロ圏6月経済信頼感・消費者信頼感、独6月消費者物価指数・速報値、米第1四半期GDPと個人消費・確定値などが発表される。 個別の結果で、相場が一定の反応を示すか注目されるが、特に米国 […]

本日の材料

08:50 (日) 5月小売業販売額 [前年同月比] (前回2.9%(3.1%) 予想4.0%) 08:50 (日) 5月百貨店・スーパー販売額・既存店 [前年同月比] (前回4.0% 予想4.9%) 10:30 (豪) […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、米長期金利の高止まりや月末・半期末のフローで、ドルが堅調な展開となった。米4月ケース・シラー住宅価格指数は予想を上回ったが、6月消費者信頼感指数とリッチモンド連銀製造業景気指数が市場予想を下回り、NY株 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2200-1.2350)(基本戦略:逆張り)戦略としては、1.2255-60と1.2275-85のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2285-95と売り上がって、ストップは1.2 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0540-1.0630) (基本戦略:逆張りも押し目買い優先)戦略としては1.0575-80と1.0595-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0605-10を売り上がって […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=134.90-135.90)(基本戦略:慎重に売り場探し、買いは押し目待ち)従って戦略としては、135.15-25と135.55-60のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、135.85-95、 […]

今日の裏読み、表読み

昨日は、若干方向感に欠けた展開となっているが、本日は月末スポット応当日となることもあって、月末のフローで動きが左右される可能性に留意して対応したい。 経済指標としては、独7月GFK消費者信頼感調査、仏6月消費者信頼感指数 […]

本日の材料

15:00 (独) 7月GFK消費者信頼感調査 (前回-26.0 予想-27.3)15:00 (スウェーデン) 5月貿易収支 (前回-18億SEK) 15:00 (スウェーデン) 5月輸入 (前回1574億SEK)15: […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、米5月耐久財受注額や住宅販売保留指数が、予想を上回る結果となるも6月ダラス連銀製造業業況指数 が弱く、総じて大きな影響は見えなかった。また米10年物国債利回りは、3.123%から3.219%で高止まりす […]

今日の裏読み、表読み

今週は、米国の独立記念日を前に、月末のフロー、G7首脳会議やECB年次フォーラムなど要人発言の機会も多く、また下半期に向けて相場に一定の変化が出るか注目となる。 本日の材料としては、日銀金融政策決定会合における主な意見、 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2200-1.2350)(基本戦略:逆張り)戦略としては、1.2255-65と1.2285-90のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2305-10と売り上がって、ストップは1.2 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0500-1.0600) (基本戦略:逆張り)戦略としては1.0535-40と1.0555-65のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0565-75越えで倍返し。ターゲットは1. […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=134.55-135.65)(基本戦略:逆張り)従って戦略としては、134.95-05と135.35-45のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、135.45-55、135.60-70、135. […]

金曜日の海外

金曜日の海外市場は、米6月ミシガン大学消費者信頼感指数の確報値が、予想を下回り、1年と5年後の期待インフレ率も速報値から下方修正されたことを好感し、NY株価3指数が大幅に反発、リスク回避の動きに巻き戻しが優勢となった。  […]

本日の材料

08:50 (日) 日銀金融政策決定会合における主な意見(6月16-17日開催分)未 定 (中) 5月工業企業利益 [前年比] (前回-6.5%) 14:00 (日) 4月景気一致指数・改定値 (前回96.8) 14:0 […]

今日の裏読み、表読み

昨晩は、想定以上に円の買い戻しが優勢となった。ただ、押し目での買いニーズも高いが、週末もあって、本日は円の下値が堅い状況が見えるか注目したい。 経済指標としては、日本の5月全国消費者物価指数と企業向けサービス価格指数、英 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2200-1.2350)(基本戦略:逆張りも押し目買い優先)戦略としては、1.2235-45と1.2275-85のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2295-00越えで倍返し。タ […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0450-1.0600) (基本戦略:逆張り)戦略としては1.0505-10と1.0530-40のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0540-50と売り上がって、ストップは1. […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=134.40-135.40)(基本戦略:逆張り、大きめの戻りでは売り狙い)従って戦略としては、134.65-70と134.95-05のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、135.25-35、1 […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、米週間新規失業保険申請件数や6月製造業・サービス業・総合PMIの速報値が、弱い結果となったことで米長期金利が低下、ドル売りが優勢となった。米10年物国債利回りは、3.175%から3.007%まで一時低下 […]

本日の材料

ウェリントン市場休場(マタリキ)、ストックホルム市場休場(夏至祭) 08:01 (英) 6月GFK消費者信頼感調査 (前回-40 予想-40) 08:30 (日) 5月全国消費者物価指数 [前年同月比] (前回2.5% […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2185-1.2345)(基本戦略:逆張り)戦略としては、1.2255-60と1.2285-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2305-10越えをストップ、1.2325-3 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0500-1.0600) (基本戦略:逆張り)戦略としては1.0555-65と1.0585-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、ストップが1.0605-10越え。1.0625- […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=135.50-136.50)(基本戦略:逆張り、深押しは買い狙い)従って戦略としては、135.95-05と136.25-35のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、136.45-55と売り上がっ […]

今日の裏読み、表読み

昨晩は、軟調気味に終わった株価にも、クロス円主導で軟調な円相場が続いた。ともかく円を売っておけと言う感じが続いているが、一方で米長期金利は、米国の景気減速懸念もあって、更に上昇を強めるかは不透明で、引き続き円の安値は追い […]

本日の材料

08:50 (日) 週間対外対内証券売買契約等の状況 [対外中長期債] (前回-8672億円) 08:50 (日) 週間対外対内証券売買契約等の状況 [対内株式] (前回2064億円) 14:00 (シンガーポール) 5 […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、米長期金利の低下を受けて、ドルが堅調な展開となった。米10年物国債利回りは、3.283%から3.124%まで低下した。尚パウエルFRB議長の米上院銀行委員会で議会証言では、事前文章で「継続する物価上昇に […]

今日の裏読み、表読み

円安が続いている。一応株価の反発がリスク志向を強めた形となっているが、実際先週の株の下落で、大きく円が買われることもなく、世界的な流れに反して、強力な緩和策が継続される円に、売り安心感が継続することは、留意しておきたい。 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2200-1.2350)(基本戦略:逆張り)戦略としては、1.2245-50と1.2295-05のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2315-20と売り上がって、ストップは1.2 […]

デイトレード戦略=ユーロドル

ユーロドル :(予想レンジ=1.0470-1.0570) (基本戦略:逆張り)戦略としては1.0525-30と1.0545-50のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.0565-70と売り上がって、ストップは1. […]

デイトレード戦略=ドル円

ドル円 (予想レンジ=135.70-137.00)(基本戦略:早期は売り目線から押し目買い)従って戦略としては、136.45-50と136.65-75のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、136.95-05と売り上 […]

本日の材料

07:00 (NZ) 第2四半期ウェストパック消費者信頼感調査 (前回92.1) 07:45 (NZ) 5月貿易収支 (前回5.84億NZドル) 07:45 (NZ) 5月貿易収支・輸入 (前回577.3億NZドル)07 […]

昨晩の海外

昨晩の海外市場は、欧米株価の反発を受けて、リスクオンの円売りが広がった。ホワイトハウスの関係者が、「バイデン米大統領は、インフレ抑制のためにさまざまな中国製品に対する関税撤回を検討しているが、来週のG7首脳会議を前に決定 […]

デイトレード戦略=ポンドドル

ポンドドル:(予想レンジ=1.2130-1.2320)(基本戦略:逆張り)戦略としては、1.2215-30と1.2260-70のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2280-90越えをストップ、または1.231 […]