取引概要

FX
ETF
FX 取引概要
取引形態 外国為替証拠金取引
取扱通貨ペア 20通貨ペア
米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、カナダドル/円、NZドル/円、南アランド/円、スイスフラン/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、米ドル/スイスフラン、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、米ドル/カナダドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、ユーロ/ポーランドズロチ、豪ドル/NZドル
取引単位 <マニュアル注文> 1,000通貨単位(南アランド/円のみ10,000通貨単位)
<自動売買注文> 1,000通貨単位(南アランド/円のみ10,000通貨単位)
必要証拠金
【個人】 各通貨ペアの時価評価額の4%以上
【法人】 通貨ペアの時価評価額×為替リスク想定比率
※為替リスク想定比率とは、一般社団法人金融先物取引業協会が過去の価格の値動きを元に算出する証拠金率です。毎週、金曜日に発表され、翌々週に適用します。
注文の有効期限 <マニュアル注文> 今日中、今週中、無期限、指定日時
<自動売買注文> 無期限
取引手数料
<マニュアル注文> 0円
<自動売買注文> 全通貨ペア一律、以下のマークアップ手数料が適用されます。
取引数量 新規 決済 1,000通貨あたり
1万通貨未満 2.0pips 2.0pips 片道20円(対外貨は0.2外貨)
1万通貨以上10万通貨未満 1.0pips 1.0pips 片道10円(対外貨は0.1外貨)
10万通貨以上50万通貨未満 0.5pips 0.5pips 片道5円(対外貨は0.05外貨)
50万通貨以上 無料
※2015年9月7日の取引開始以前に発注された5,000通貨未満の注文の手数料は4.0pipsとなります。
※自動売買注文を手動決済した場合も上記手数料が発生します。
※注文発注時の取引数量に対する手数料が適用されます。
※約定価格に上記の手数料を加算した価格が取引価格となります。(別途徴収いたしません。)
口座開設・管理費 0円
取引時間
通常期間:月曜日午前7時~土曜日午前6時
米国サマータイム期間:月曜日午前7時~土曜日午前5時
※火曜日から金曜日の午前6時40分~午前7時10分(米国サマータイム期間午前5時40分~午前6時10分)は、システムメンテナンス時間のため取引できません。(約定もいたしません)
有効比率 有効証拠金額÷必要証拠金額×100(%)
注文方法 ・自動売買注文
・マニュアル注文
成行注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文、If Done注文、If Done OCO注文、一括決済、クイック決済
発注上限 1回あたりの発注上限数量は通貨ペア・発注方法によって異なります。詳細はこちら
<マニュアル注文>10,000k(1,000万通貨)
※自動売買注文の建玉をマニュアルで決済する場合の取引上限は200万通貨です。
<自動売買注文>2,000k(200万通貨)
建玉上限
<総建玉上限数量>総建玉数量(全通貨ペアの保有建玉を合計した数量)の上限は5,000万通貨です。
<各通貨ペアの建玉上限数量>
通貨ペア 建玉上限 通貨ペア 建玉上限
米ドル/円 3,000万 米ドル ユーロ/円 3,000万 ユーロ
英ポンド/円 3,000万 ポンド 豪ドル/円 3,000万 豪ドル
カナダドル/円 1,000万 カナダドル スイスフラン/円 1,000万 スイスフラン
南アランド/円 3,000万 南アランド NZドル/円 2,000万 NZドル
トルコリラ/円 1,000万トルコリラ メキシコペソ/円 1,000万 メキシコペソ
豪ドル/米ドル 1,000万 豪ドル ユーロ/豪ドル 1,000万 ユーロ
英ポンド/米ドル 1,000万 英ポンド NZドル/米ドル 1,000万 NZドル
米ドル/カナダドル 1,000万 米ドル 米ドル/スイスフラン 1,000万 米ドル
ユーロ/米ドル 3,000万 ユーロ ユーロ/英ポンド 1,000万 ユーロ
ユーロ/ポーランドズロチ 1,000万 ユーロ 豪ドル/NZドル 1,000万 豪ドル
※発注中の注文がある場合には、その数量も含めて合計します。
※両建している場合、建玉数量は売建玉と買建玉を合計して5,000万通貨が上限となります。
件数上限 上限を超えると新規取引規制がかかります。
<総建玉件数>上限1,000件(両建含む)
<有効注文件数>上限2,500件
アラート アラートメールは、①プレアラート と ②アラートの2種類があります
<プレアラート>有効比率150%以下
<アラート>有効比率120%以下
ロスカット 有効比率100%以下
ロスカット判定間隔
有効比率 200%超 200%以下
判定間隔 約5分 約1分
ロスカットルールの注意点 ※ロスカットの判定は一定時間毎に行われます。そのため急激な相場変動時には、定められた有効比率を大きく割り込んでプレアラート・アラートメールが送信されたり、ロスカットされる場合があります。また、証拠金以上の損失が発生する場合もありますので、ご注意ください。
※プレアラート・アラートメール送信前にロスカットされるとプレアラート・アラートメールは送信されません。また、お客様のメール受信設定によってはプレアラート・アラートメールが届かない場合があります。
※取引終了直前等、同一営業日内に全ての建玉のロスカットが執行されなかった場合は、翌営業日、価格提示再開後に再度有効比率の確認を行い、有効比率が100%以下の場合ロスカットします。
交付書面 各種交付書面はこちらでご確認ください
  • ※円貨建て通貨ペアを1万通貨単位を取引する場合、0.001円の変動幅に対して10円の差損益金が発生します。
  • ※外貨建て通貨ペアを1万通貨単位を取引する場合、例えば対米ドル通貨の場合、0.00001米ドルの変動に対して0.1米ドルの差損益金が発生します。
  • ※外貨建て通貨ペアの取引で発生した損益に関しては、その時の対円通貨ペアのレートで即座に円転させていただきます。
スワップポイント スワップポイントカレンダー

建玉のロールオーバーに伴い、スワップポイントの受け払いが生じます。
市場金利の動向によっては、スワップポイントが受取りから支払いに転じるおそれがあり損失が生じる可能性があります。

トライオートFXのスワップポイントは、全通貨ペア通常期間 火~金曜日午前6時40分、土曜日午前6時(米国サマータイム期間 火~金曜日午前5時40分、土曜日午前5時)を超えて保有している建玉に対して発生し未実現のスワップポイント損益として有効証拠金額に反映します。建玉の決済時に実現損益として証拠金預託額に反映します。

また、建玉の決済前に任意のタイミングでスワップ振替を行うことで、確定したスワップポイントとして証拠金預託額に反映することができます。

※端数となったスワップポイントは受取り時は小数点以下を切り捨てして付与、支払い時は小数点以下を切り上げして付与します。

必要証拠金

個人のお客様
各通貨ペアの時価評価額の4%以上

法人のお客様
通貨ペアの時価評価額×為替リスク想定比率

例:米ドル円1万通貨を新規に買う場合(1ドル=100円)
取引の額(想定元本)は、100円×1万=100万円
米ドル円の為替リスク想定比率が1.5%の場合、必要証拠金額(約定時必要預託額)は、100万円×1.5%=1万5千円となります。

※為替リスク想定比率とは、一般社団法人金融先物取引業協会が過去の価格の値動きを元に算出する証拠金率です。毎週、金曜日に発表され、翌々週に適用します。詳細はこちらをご参照ください。
※≪個人≫、≪法人≫ともに新規買い(売り)注文の場合はアスク(ビッド)価格を元に必要証拠金額が算出され、新規注文成立後の必要証拠金額はビッド(アスク)価格を元に算出されます。小数点以下は切り上げて算出されます。価格を指定する注文は指定する価格を元に算出されます。

通貨ペア 対応する対円通貨ペア
ユーロ/米ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、ユーロ/ポーランドズロチ ユーロ/円
豪ドル/米ドル、豪ドル/NZドル 豪ドル/円
英ポンド/米ドル 英ポンド/円
NZドル/米ドル NZドル/円
米ドル/スイスフラン、米ドル/カナダドル 米ドル/円

両建て時の証拠金額について
両建て時の証拠金額は、MAX方式です。

・必要証拠金額
同一通貨ペアの売建玉と買建玉の証拠金額を比較し、金額の多い方のみ証拠金として必要となります。

・発注証拠金額
新規注文が約定した場合の同一通貨ペアの必要証拠金額を比較し、現在の必要証拠金額を超過する差額分が発注証拠金額になります。

手数料・スプレッド

売買手数料

<マニュアル注文>0円

<自動売買注文>
全通貨ペア一律、以下のマークアップ手数料が適用されます。1回の取引数量が増えると手数料は割安になります。

取引数量 新 規 決 済 1,000通貨あたり
1万通貨未満 2.0pips 2.0pips 片道20円(対外貨は0.2外貨)
1万通貨以上10万通貨未満 1.0pips 1.0pips 片道10円(対外貨は0.1外貨)
10万通貨以上50万通貨未満 0.5pips 0.5pips 片道5円(対外貨は0.05外貨)
50万通貨以上 無 料
  • ※2015年9月7日(月)の取引開始以前に発注された5,000通貨未満の注文の手数料は4.0pipsとなります。
  • ※自動売買注文を手動決済した場合も上記手数料が発生します。
  • ※注文発注時の取引数量に対する手数料が適用されます。
  • ※約定価格に上記の手数料を加算した価格が取引価格となります。(手数料は別途徴収いたしません。)
手数料例

入出金手数料

入金
即時入金サービスをご利用の場合、振込み手数料は無料となります。
お客様がATMや銀行窓口などからご入金いただく際の手数料は、お客様のご負担になります。
入金の際の手数料は、ご利用の金融機関や入金額等により異なります。
※当社にご登録いただいている名義と異なる名義からのご入金は受け付けることができません。

出金
当社からお客様がご登録されている出金先金融機関への出金の際の手数料は、当社が負担いたします。

口座開設・管理費
口座開設・管理費ともに無料です。

スプレッドについて(売値と買値の差)

スプレッドは、カバー先金融機関から提示されたレートをベースにお客様に提供しております。
そのためスプレッドは市場の流動性の変化に応じて変動いたします。
実際の提示レートおよびスプレッドにつきましてはお取引画面よりご確認いただきますようお願いいたします。

※震災などの天変地異や事変等による突発的な相場急変時や重要指標の発表前後、年末年始の流動性低下時などスプレッドが拡大する場合があります。
※「成行注文」・「逆指値注文」・「一括決済注文」・「ロスカット注文」において同一通貨ペア同一売買で100万通貨を越える場合に、一定のスプレッドを上乗せした価格が約定価格となります。上乗せとなるスプレッドについては下記の表をご確認ください。

取引数量100万通貨を超える場合に上乗せするスプレッド

通貨ペア 100万通貨超
300万通貨以下
300万通貨超
500万通貨以下
500万通貨超
米ドル/円0.3 pips0.9 pips3.0 pips
ユーロ/円0.5 pips1.5 pips5.0 pips
英ポンド/円1.0 pips3.0 pips10.0 pips
豪ドル/円0.6 pips1.8 pips6.0 pips
NZドル/円1.7 pips5.1 pips17.0 pips
カナダドル/円1.9 pips5.7 pips19.0 pips
スイスフラン/円2.0 pips6.0 pips20.0 pips
トルコリラ/円1.5 pips4.5 pips15.0 pips
メキシコペソ/円0.5 pips1.5 pips5.0 pips
南アランド/円1.8 pips5.4 pips18.0 pips
ユーロ/米ドル0.3 pips0.9 pips3.0 pips
英ポンド/米ドル1.4 pips4.2 pips14.0 pips
豪ドル/米ドル1.4 pips4.2 pips14.0 pips
NZドル/米ドル2.0 pips6.0 pips20.0 pips
米ドル/カナダドル3.8 pips11.4 pips38.0 pips
米ドル/スイスフラン2.0 pips6.0 pips20.0 pips
ユーロ/豪ドル2.0 pips6.0 pips20.0 pips
ユーロ/英ポンド1.9 pips5.7 pips19.0 pips
ユーロ/ポーランドズロチ26.0 pips78.0 pips260.0 pips
豪ドル/NZドル3.5 pips10.5 pips35.0 pips
  • ※同一通貨ペアかつ同一売買で保有建玉の合計が100万通貨を超える状態でロスカットになると、上記のスプレッドが上乗せされます。
  • ※両建ての一括決済で、売建玉と買建玉の合計が100万通貨を超えても、各建玉が100万通貨以下であれば、上記スプレッドは上乗せされません。
アラート・ロスカット

有効比率・・・有効証拠金額÷必要証拠金額×100(%)

  • 1. 有効比率が150%以下の場合、お客様のご登録のメールアドレスへ最初の警告として「プレアラートメール」をお送りします。
  • 2. 有効比率が120%以下の場合、お客様のご登録のメールアドレスへ次の警告として「アラートメール」をお送りします。
    (プレアラート・アラートメールは1営業日につき1回の送信ですが、ロスカットの発生後に再びプレアラート・アラート状態になった場合には同一営業日であっても再度、送信されます。)
  • 3. 損失が拡大し、有効比率が100%以下の場合、お客様の意思にかかわらず、すべての建玉を反対売買により自動決済(ロスカット)します。
  • 4. 自動決済後、ただちにロスカット通知メールを送信します。

【注意事項】

  • ※ロスカット判定で有効比率が100%以下となった場合には、全ての未約定の注文を取消し、全ての建玉をロスカットします。
  • ※ロスカット判定時に有効なレートが配信されている建玉のみロスカットの対象となり、有効なレートが配信されていない建玉はロスカットの対象外となります。
  • ※ロスカット判定時に価格は提示されていたものの、ロスカット時に価格の提示が行われていない通貨ペアの建玉は、価格提示再開後に、再度有効比率の確認を行い、有効比率が100%以下の場合ロスカットします。
  • ※ロスカット判定は、一定時間毎に行われます。
    そのため急激な相場変動時には、定められた有効比率を大きく割り込んでプレアラート・アラートメールが送信されたり、ロスカットされる場合があります。また、証拠金預託額以上の損失が発生する場合もありますのでご注意ください。
  • ※有効比率が150%超から100%以下に急変した場合、プレアラート・アラートメールは送信されません。また、お客様のメール受信設定によってはプレアラート・アラートメールが届かない場合があります。
  • ※取引終了直前等、同一営業日内に全ての建玉のロスカットが執行されなかった場合は、翌営業日、価格提示再開後に再度有効比率の確認を行い、有効比率が100%以下の場合ロスカットします。
  • ※ロスカット対象となると全ての自動売買注文の稼働が停止します。
  • ※有効注文数・保有建玉数が多い場合、ロスカット完了までに時間がかかるおそれがあります。
  • ※同一通貨ペアかつ同一売買で保有建玉の合計が1,000k(100万通貨)を超える状態でロスカットになると、一定のスプレッドを上乗せした価格が約定価格となります。上乗せとなるスプレッドについてはこちらをご覧ください。
ロスカット判定の流れ(仕組み)

ロスカット判定は、一定時間毎の判定のため、必ず、定められた有効比率でプレアラートアラート、ロスカットが執行されるとは限りません。相場の急激な変動により、お預かりした証拠金以上の損失が発生する場合もありますのでご注意ください。
急激な相場変動の際、レート配信の状況によってはロスカットまで相当の時間を要する場合があります。
有効注文数・保有建玉数が多い場合、ロスカット完了までに時間がかかるおそれがあります。

ロスカット判定時間有効比率 判定間隔

有効比率 判定間隔
200%超 約5分
200%以下 約1分
ご利用時間

取引日
土曜日、日曜日、元日を除く毎日

通常期間
(11月第一日曜の翌日~3月第二日曜の前日)
月曜日午前7時~土曜日午前6時
米国サマータイム期間
(3月第ニ日曜~11月第一日曜)
月曜日午前7時~土曜日午前5時
  • ※火曜日から金曜日の午前6時40分~午前7時10分(米国サマータイム期間午前5時40分~午前6時10分)は、システムメンテナンス時間のため取引できません(約定もいたしません)。
  • ※取引時間外の為替市場の動向によっては、取引再開時の価格が取引終了時に比べて大きく乖離して始まる場合があり、指値や逆指値注文はお客様が意図した価格と乖離して約定する場合がございます。
  • ※海外市場の祝日等の理由で取引時間は変更されることがあります。

注文受付時間
週次システムメンテナンス時間外は注文受付が可能です。
※ただし、成行注文は取引時間内のみ発注可能です。

システムメンテナンス時間
日次メンテナンス

火曜日~金曜日 午前6時40分~午前7時10分
(米国サマータイム期間:午前5時40分~午前6時10分)
土曜日 午前6時~午前7時10分
(米国サマータイム期間:午前5時~午前6時10分)

週末メンテナンス

日曜日 午前0時~午前12時

※メンテナンス中は取引できません(約定もいたしません)。
※週末等に予告なく臨時メンテナンスを実施する場合がございます。メンテナンス中はお取引画面にログインしづらいまたはログインできない場合があります。ご了承ください。
臨時メンテナンスのお知らせはこちらをご覧ください

自動売買注文の注意事項

自動売買注文の原則
トライオートFXの自動売買注文は、1つの注文に対して1つの建玉しか保有しない設計となっています。
これらの一つ一つの自動売買注文を組み合わせることで多種多彩な売買戦略を設計することが可能となっています。

セレクトの損切り設定について
トライオートFXのセレクトに掲載されている既成のトレードルールは、初期状態において損切りの設定がされていないものがあります。損切設定の有無はトレードルールの注文設定で確認することができます。
トレードルールの想定する価格帯(想定レンジと呼びます)から相場が乖離すると、損切りの設定がされていないトレードルールの場合、未決済建玉の評価損失が拡大する可能性があります。
想定レンジから相場が乖離する局面では、お客様の判断のもと建玉を管理する必要があります。
なお、損切りの設定がされていないトレードルールであっても、稼働後に損切り設定を付加することは可能です。また、ビルダー機能でトレードルールを作成する場合、損切りの設定を付加することができます。

自動売買注文の仕組みと「決済注文を同時発注設定をしているマニュアル注文」の注意事項について
自動売買注文は新規注文が約定した際に決済注文を発注し、決済注文が約定した際に次の新規注文を発注する仕組みとなっております。
決済の指値注文は、直前の取引価格に対して、設定した値幅に手数料を加味して発注いたします。
決済の逆指値注文は、直前の約定価格に対して、設定した値幅に発注時のスプレッド(売り価格と買い価格の差額)を加味して発注します。
そのため逆指値の値を30pipsと設定をしていても、常に発注時のスプレッド分だけ広く発注されます。相場変動時などスプレッドが大きく拡大した場合には、逆指値の設定値も大きく拡大することがありますので、予めご了承ください。

自動売買注文の変更・取消について

  • ・自動売買注文で発注された注文の変更・取消には制限がございます。詳しくは操作マニュアルをご覧ください。
  • ・決済注文を変更する際も発注時のスプレッドまたは手数料が加味されます
  • ・取引数量、決済後の次の注文のエントリー幅の変更は可能です。
  • ・建玉数量の一部(5万通貨の建玉のうち1万通貨など)を決済することはできません。
    ※マニュアル注文で約定した建玉は、決済注文の変更・取消が可能です。

自動売買注文の稼働停止

  • ・自動売買注文の稼働を停止した際に建玉を保有している場合は、その建玉には自動売買注文で設定している決済注文がそのまま有効となります。なお、手動で成行決済することも可能です。
  • ・自動売買注文で約定した建玉を手動で決済する場合は、成行注文、指値注文、OCO注文を利用可能です。手動決済すると自動売買注文の連続性が断たれるため、自動売買注文の稼働は停止いたします。
    ※マニュアル注文で発注した建玉の決済は、指値・逆指値・成行が可能です。
  • ・主に以下の場合に自動売買注文が稼働停止いたします。
  • ・手動停止した時
  • ・建玉を手動決済した場合
  • ・ロスカットされた場合
  • ・発注時または約定時に発注証拠金が不足している場合
    ※発注エラーとなった場合、再発注はされません。自動売買で成立した建玉を保有している場合は、お客様ご自身で成行決済を行っていただく必要がございます。

注文受付可能幅(プライスリミット)

利益確定 損切り フォロー値 カウンター値
上 昇 1pips~ -20pips~ 5pips~ -5pips~
下 降 -5pips~ 5pips~
  • ※上記範囲外および基準価格に対し、99%を超える価格の指値・逆指値注文はエラーとなります。
  • ※各設定値の入力上限値は、99999.9または-99999.9となります。
  • ※基準価格は、買いの場合は画面上のAsk(買う価格)、売りの場合は画面上のBid(売る価格)となります。
発注上限・取引上限

発注上限
【マニュアル注文】
一回あたりの発注上限数量は以下のとおりです。

通貨ペア 発注上限数量
米ドル/円、
ユーロ/円、
英ポンド/円、
豪ドル/円、
ユーロ/米ドル、
英ポンド/米ドル、
豪ドル/米ドル
10,000k
(1,000万通貨)
上記以外の通貨ペア 1,000k
(100万通貨)

【自動売買注文】
一回あたりの発注上限数量は全通貨ペア共通で2,000k(200万通貨)です。

※マニュアル注文、自動売買注文どちらにおいても「成行注文」・「逆指値注文」・「一括決済注文」・「ロスカット注文」において同一通貨ペア同一売買で100万通貨を越える場合に、一定のスプレッドを上乗せした価格が約定価格となります。上乗せとなるスプレッドについてはこちらをご覧ください。

建玉上限
<総建玉上限数量>総建玉数量(全通貨ペアの保有建玉を合計した数量)の上限は5,000万通貨です。
<各通貨ペアの建玉上限数量>各通貨ペアの建玉上限数量は下記のとおりです。

通貨ペア 建玉上限
米ドル/円 3,000万米ドル
英ポンド/円 3,000万英ポンド
カナダドル/円 1,000万カナダドル
南アランド/円 3,000万南アランド
トルコリラ/円 1,000万トルコリラ
メキシコペソ/円 1,000万メキシコペソ
ユーロ/豪ドル 1,000万ユーロ
NZドル/米ドル 1,000万NZドル
ユーロ/米ドル 3,000万ユーロ
ユーロ/英ポンド 1,000万ユーロ
通貨ペア 建玉上限
ユーロ/円 3,000万ユーロ
豪ドル/円 3,000万豪ドル
スイスフラン/円 1,000万スイスフラン
NZドル/円 2,000万NZドル
豪ドル/米ドル 1,000万豪ドル
英ポンド/米ドル 1,000万英ポンド
豪ドル/NZドル 1,000万豪ドル
米ドル/カナダドル 1,000万米ドル
米ドル/スイスフラン 1,000万米ドル
ユーロ/ポーランドズロチ 1,000万ユーロ
  • ※発注中の注文がある場合には、その数量も含めて合計します。
  • ※両建している場合、建玉数量は売建玉と買建玉を合計して5,000万通貨が上限となります。

件数上限
上限を越えると新規取引が不可となります。
<総建玉件数>上限1,000件(両建て含む)
<有効注文件数>上限2,500件

【新規取引規制の注意点】
全通貨ペアの総建玉件数(両建て含む)が1,001件以上の場合また全通貨ペアの有効注文件数(新規注文と決済注文の合計)が2,501件以上の場合は、新規取引が不可となります。

  • ※決済注文につきましては通常どおりご発注いただけます。
  • ※既に発注した自動売買注文につきましては、新規注文の発注時もしくは約定時に件数上限を超えていた場合は、注文が失効となり、当該自動売買注文が稼働停止となります。

自動売買グループ件数上限
上限を越えると新規取引が不可となります。
<総建玉件数>上限1,000件(両建て含む)
作成された稼働中及び稼働停止中の自動売買グループが上限件数を越えると、新たにセレクトやビルダーからの発注ができません。
既存の自動売買グループを削除することで新たな自動売買の発注が可能となります。

<自動売買グループ件数>上限500件(全稼動停止グループを含む)

操作マニュアル・動作環境

パソコン版
相場状況に応じて取引手法を選べる取引ツール。自動的に取引をくり返す注文を操るためのインターフェースにこだわりました。

パソコン版操作マニュアル

動作環境 パソコン版

OS Windows11、Windows10、OSX
ブラウザ MicrosoftEdge、GoogleChrome、Safari ※最新バージョンを推奨
CPU・メモリ 対象OSのシステム要件を満たす環境
モニタ解像度 1280×1024ドット以上
その他のソフトウェア AcrobatReader6.0以上

スマートフォンアプリ(iPhone・Android)
スムーズかつスピーディーな取引が可能。スマートフォンならではの直感的な操作と最小限のアクションでご利用いただけます。

スマートフォンアプリ操作マニュアル

アプリのダウンロード方法(無料)
下記よりダウンロードしてご利用ください。

iPhone

App store ⇒「トライオート」で検索

Android

Google play ⇒「トライオート」で検索

動作環境 スマートフォンアプリ版

iPhone 【iOS】15.0~17.x.x
Android 【AndroidOS】11.0~13.x.x
  • ※当社に口座をお持ちでない方は、レートとチャートのみ閲覧可能です。ログインする際には、MyページログインID・パスワードが必要です。
  • ※上記以外のOSバージョンでもご利用いただける場合がございますが、旧バージョンでのご利用や、バージョンアップにつきましてはご自身のご判断にてお願いいたします。
  • ※アプリバージョンが最新でない場合、正常に利用できない場合がございます。最新のアプリバージョンにてご利用をお願いいたします。
  • ※動作環境内でご利用いただいている場合でも、機種依存や端末の設定等により一部正常に利用できない場合がございます。予めご了承ください。
  • ※一部のwifi環境では使用できないことがございます。ご利用いただけない場合は、モバイルデータ通信に切り替えてご利用ください。
リスク・費用について

「トライオートFX」のリスクについて
本取引は、店頭外国為替証拠金取引であり、元本および利益が保証された取引ではありません。また、取引される通貨の価格変動などにより損失が生じるおそれがあり、かつ、その損失の額が、お客様からお預りした証拠金の額を上回るおそれがあります。このように、本取引は、多額の利益を得ることができる一方で多額の損失を被る可能性のあるハイリスク・ハイリターンの取引です。取引を開始されるにあたっては、本取引の仕組みやリスクを十分ご理解いただき、お客様自身の責任と判断で取引していただきますようお願いいたします。

信用リスク
トライオートFXは相対取引であり、お客様には、当社を相手方としてお取引いただきます。一方で当社は、お客様を相手方として成立した取引を、随時インターバンク市場にてカバー(反対売買)します。そのため、当社、もしくは取引先銀行の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等により、お客様のお取引の機会が制限され、当初予定していた経済効果が得られないことがあります。

外国為替相場変動リスク
外国為替相場は、さまざまな要因で24時間変動しています。外国為替相場の変動などによって、お客様が損失を被る可能性があります。さらに、その損失がお客様が当社に預託された証拠金の額を上回る可能性もあります。

金利変動リスク
本取引では、建玉のロールオーバーに伴い、スワップポイントの受け払いが生じます。高金利通貨の売り建玉を保有している場合、金利差相当額を支払うことになるため、損失が生じる可能性があります。また、市場金利の動向によっては、スワップポイントが受取りから支払いに転じる可能性があります。

流動性リスク
外国為替市場には値幅制限がなく、特別な通貨管理が行なわれていない日本円を含む主要国通貨の場合、通常高い流動性を示しています。しかし、主要国の祝日や、ニューヨーククローズの間際、週初めのオープン間際における取引、あるいは、普段から流動性の低い通貨での取引は、マーケットの状況によっては、通常よりも不利なレートを提示せざるを得ない可能性やレートの提示が困難になる可能性もあります。これらの場合、お客様が保有する建玉を決済することや、新たに建玉を保有することが困難となる可能性があります。また、天変地異、戦争、政変、為替管理政策の変更および同盟罷業により、取引が困難または不可能となる可能性もあります。また、原則、相場の急変動等によりレートの提示ができない場合、当社は成行注文およびストリーミング注文を受付けることが出来ません。

電子取引システムリスク
本取引は、電子取引システムを利用して行います。そのため、通信機器の故障、通信回線の障害または電子取引システムの故障などにより、お客様が望む取引を提供できなくなる可能性があります。

個人情報に係るリスク
お客様のID番号などの個人情報が、窃盗、盗聴などにより漏れた場合、その情報を第三者が悪用することによりお客様に損失が発生する可能性があります。

カバー取引リスク
トライオートFXでは、お客様からのご注文は、カバー先金融機関にてカバー取引致しております。そのため、カバー先金融機関の信用状況により損失を被るリスクがあります。また、何らかの事情により、すべてのカバー先でカバー取引が出来ない状況になった場合、当社は通常通りのお取引をご提供できなくり、お客様はお取引が困難になるリスクがあります。

上記に示されたリスクは本取引の典型的なリスクであり、これらが全てのリスクとは限りません。取引をご検討いただく際には、インターネット取引説明書、契約約款を熟読していただき、本取引の仕組みやリスクについて十分にご理解のうえ、ご自身の責任と判断で取引していただきますようお願い申し上げます。

提示レートが相場から乖離するリスク
本取引は、お客様と当社の相対取引です。本取引では、複数のカバー先からの配信価格や市場環境をもとに当社が生成した独自の価格をお客様に提示しております。そのため、当社が提示する価格は、他の金融機関や市場価格と必ずしも一致するものでなく、大きく乖離する可能性もあります。

クーリング・オフの適用
クーリング・オフの対象になりません(金融商品取引法第37条の6の規定の適用はありません)

トライオートFXの費用について
取引手数料は、次の通りです。
・マニュアル注文:新規注文・決済注文ともに無料です。
・自動売買注文:上限として1,000通貨単位あたり20円(0.2/米ドル/スイスフラン/NZドル/ポンド/豪ドル)です。自動売買注文での建玉を手動で決済した場合も同様に手数料が発生します。
本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。

トライオートFXの証拠金について
・個人のお客様
各通貨ペアの時価評価額の4%以上

・法人のお客様
通貨ペアの時価評価額×為替リスク想定比率
※為替リスク想定比率とは、一般社団法人金融先物取引業協会が過去の価格の値動きを元に算出する証拠金率です。毎週、金曜日に発表され、翌々週に適用します。

トライオートFXに関する重要事項
本取引は、元本および収益が保証された取引ではありません。お取引にあたっては、本取引の仕組み、内容およびリスクを十分にご理解いただいたうえで、お客様ご自身の責任と判断でお取引していただきますようお願いいたします。

税金について

2012年1月の税制改正により、店頭FX・店頭CFDなどの店頭デリバティブ取引に係る税制は「くりっく365」などの取引所デリバティブ取引と同様の「申告分離課税」が適用され、所得額に関わらず税率は一律となりました。また、2013年から2037年までの25年間は、所得税額に対し2.1%の復興特別所得税が課せられています。

  • ※「復興特別所得税」について
    「東日本大震災からの復興の為の施策を実施する為に必要な財源の確保に関する特別措置法」に基づき、2013年1月1日から「復興特別所得税」が課せられています。2013年1月1日から2037年12月31日まで(25年間)の税率は、利益に対して一律20.315%※が課税されます。
  • ※復興特別所得税の内訳=(所得税15%+ 復興特別所得税(15%×2.1%=0.315%)+住民税5%)

FXの取引における利益
計算式 FXの利益 = 為替差損益 ± スワップポイント - 必要経費

為替差損益・・・日々上下に変動する通貨を売り買いして発生する損益のこと
スワップポイント・・・取引する2国間の金利差を受払いすること
必要経費・・・直接FX取引のために1年間に使った諸費用をいいます。

課税対象時期
当年の課税対象となるのは、1月1日から12月31日※に損益が確定したものとなります。
為替差益については、「決済」した損益が課税対象になります。スワップポイントについては、「決済」または「スワップ振替」を行った分が課税対象になります。
※12月31日のお取引終了(トライオートFXの場合は、1月1日午前6時50分)までが、課税対象となります。

税率
利益に対して一律20.315%

※詳しくは顧問税理士等・最寄りの税務署へご確認ください。

お客様の資産の保全

信託分離保管
トライオートFXでは、お客様に安心してお取引いただくため、金融商品取引法および関連法令に基づき、お預かりしている有効証拠金を上回る金額を信託口座に移管し、当社の資産とは区分して信託契約先銀行(三井住友銀行)にて分離保管しております。当社や信託契約先銀行に万が一のことがあっても、お客様よりお預かりしている有効証拠金は、原則返還される仕組みとなっています。信託分離保管の適用を受けるために、お客様が当社もしくは信託契約先銀行と契約を取り交わす必要は一切ありません。お客様からお預かりした信託財産の受渡しは、当社と利害関係のない受益者代理人(弁護士)に報告され、当社の破綻時には受益者代理人によってお客様に返還されます。

  • ※信託契約先銀行で分離保管された証拠金は信託法上、信託契約先銀行の資産とは厳密に区別され、お預かりした証拠金への強制執行や信託契約先銀行の債務との相殺は禁止されています。
  • ※信託分離保管の対象は、為替差損益金、評価損益相当額、スワップポイントを含む有効証拠金となります。
    有効証拠金=証拠金預託額+評価損益相当額(損の場合はマイナス)
証拠金の流れ
破綻時の証拠金の流れ

※当社の受益者代理人は、当社と利害関係がない第三者の弁護士を選任しております。日々の信託先との資金の授受は、弁護士に報告されており、お客様からお預かりした資金は常に健全に保全されるスキームを確立しています。当社は、毎営業日(日本の祝祭日を除く)の取引時間終了時点(通常時間:午前7時、米国サマータイム期間:午前6時)までに当社で確認できた有効証拠金額を翌々営業日付で信託契約先銀行に送金して分別管理しております。
信託すべき金額の計算は、上記に記載の日本の祝祭日を除く毎営業日米国市場クローズ時点となり、信託契約先への送金は2営業日後となることから有効証拠金の一部が返還されない場合があります。

例

信託分離保管で保全される金額について
当社では、取引当日の取引終了時(通常期間は午前7時、米国サマータイム期間は午前6時)のお客様の有効証拠金を上回る金額を、翌々銀行営業日付で、信託契約先銀行に送金して分離保管いたします。

信託分離保管の注意事項
信託分離保管は、お取引の元本を保証するものではありません。為替レートの急激な変動によっては、お客様の元本を超える損失が発生するおそれがあります。当社の破綻時には原則、お客様に全てのポジションを決済していただくこととなりますが、決済した後の証拠金の残額と、その時点での信託保全額は必ずしも一致していないため、全ての有効証拠金額が返還されない場合があります。当社に万が一の事態が起こった場合、受益者代理人からお客様に証拠金の返還を致しますが、返還の際、お客様のご本人確認をさせて頂く必要がございますので、お客様の個人情報を受益者代理人ならびに信託先である三井住友銀行に提供する場合があります。信託保管先である三井住友銀行は、お客様の資産の返還を保証するものではなく、トライオートFXの運営および受益者代理人の運営・管理責任を一切負いません。

即時入金サービス(クイック入金)

お客様の入金手続きをスムーズかつスピーディーに行うために『即時入金サービス』を提供しております。24時間いつでもほぼリアルタイムでお振込(入金)可能で、夜間も祝祭日もご入金いただけます。
「即時入金利用規約」を事前にご確認ください。

ご利用可能な金融機関
各金融機関とも振込手数料無料・原則24時間ご利用いただけます。

金融機関名 サービス名 サービス停止時間
三菱UFJ銀行 ネット振込(EDI) 三菱UFJ銀行 システムメンテナンス時間帯
みずほ銀行 ネット振込決済サービス みずほ銀行 システムメンテナンス時間帯
三井住友銀行 ウェブ振込サービス 三井住友銀行 システムメンテナンス時間帯
楽天銀行 楽天かんたん決済プラス 楽天銀行 システムメンテナンス時間帯
PayPay銀行 リンク決済 PayPay銀行 システムメンテナンス時間帯
住信SBIネット銀行 即時決済サービス 住信SBIネット銀行 システムメンテナンス時間帯
ゆうちょ銀行 WEB連動振替決済サービス ゆうちょ銀行 システムメンテナンス時間帯
  • ※即時入金サービスは「Myページ」「取引ツール」を通じたインターネットによるご入金です。金融機関の窓口、ATMからは行えません。
  • ※当社のホームページ、各金融機関のホームページから即時入金は行えません。
  • ※法人口座での即時入金ご利用可能金融機関は、楽天銀行・PayPay銀行・住信SBIネット銀行・ゆうちょ銀行の4行のみとなります。

ご利用方法
Myページからお手続き

  • 1.Myページにログインしてください。
  • 2.画面上部の「入出金」をクリックします。
  • 3.「即時入金」をクリックし、「入金先サービス」「金融機関名」「入金額」を入力します。
    (初回では即時入金利用規約が表示されます。内容をご確認いただき、同意をお願いいたします。)
  • 4.「確認」をクリックします。
  • 5.内容を確認し「実行」をクリックすると、選択した金融機関(インターネットバンキング)のログイン画面に繋がります。
    各金融機関の手順に従い入金手続きを行ってください。
    (即時入金専用の振込先は画面上に表示されますので、ご指定頂く必要はございません。)
  • 6.入金手続き完了後、即時にお取引口座へ反映します。

お取引ツールからお手続き

  • 1.トライオートお取引ツールにログインしてください。
  • 2.メニュー「入出金」をクリックします。
  • 3.「振込元」「振込先」「入金額」を入力します。
    (初回では即時入金利用規約が表示されます。内容をご確認いただき、同意をお願いいたします。)
  • 4.「確認する」をクリックします。
  • 5.内容を確認し「実行」をクリックすると、選択した金融機関(インターネットバンキング)のログイン画面に繋がります。
    各金融機関の手順に従い入金手続きを行ってください。
    (即時入金専用の振込先は画面上に表示されますので、ご指定頂く必要はございません。)
  • 6.入金手続き完了後、即時にお取引口座へ反映します。

利用時間
通常期間(11月第一日曜の翌日~3月第二日曜の前日)

即時入金 通常期間(11月第一日曜の翌日~3月第二日曜の前日)

米国サマータイム期間(3月第ニ日曜~11月第一日曜)

即時入金 米国サマータイム期間(3月第ニ日曜~11月第一日曜)

※上記以外にも取引時間の変更や臨時システムメンテナンスおよび金融機関の利用時間外等により、ご利用できない場合があります。

ご利用上の注意

  • ・即時入金サービスは「Myページ」「トライオートFX取引ツール」を通じたインターネットによるご入金です。各種金融機関のホームページから振込を行った場合は、即時入金とはならず、通常の振込入金となります。
  • ・入金完了画面でブラウザを右上の×(閉じるボタン)等で閉じてしまいますと入金がお取引口座に正常に反映されませんので、画面の指示に従い入金作業を完了してください。
  • ・即時入金の入金手続き中にその他の操作を行うとお取引口座に正常に反映されませんのでご注意ください。
  • ・当社システムメンテナンス時間、および各金融機関のサービス停止時間はご利用できません。
    (システムメンテナンス中にご利用されますと入金が正常にお取引口座に反映されません。)
  • ・ご入金は必ずご本人名義の口座からお願いいたします。
    (ご本人名義の口座以外からのお振込みは受付できません。)
  • ・即時入金の際の操作間違いや、銀行側システム等の不具合により発生するリスクは、すべてお客様が負うものといたします。ご了承ください。
  • ・銀行の口座上では振込みが完了しているにもかかわらず、お取引口座に反映していない場合は、銀行側で通常の振込みとして扱われている可能性もあり、入金の反映までお時間をいただく場合がございます。なお、夜間や休日祝日の場合、翌銀行営業日の取扱となります。
振込による入金

ATMや金融機関の窓口、即時入金提携外の金融機関からインターネット経由でご入金いただけます。

振込入金の方法

  • 1.当社指定の振込入金専用口座あてに各金融機関から必要金額をお振込ください。
    お振込口座は、Myページ「入出金」>「振込入金」または、「お客様情報」>「振込入金先情報」の「振込入金先(※)」をご確認ください。
  • 2.当社にて着金確認時に、お客様が「振込入金先」に指定している開設口座へ入金いたします。
  • 3.お取引ツールにて入金額をご確認ください。
  • 4.お取引を開始いただけます。

※振込先入金情報について
・振込入金先は1口座のみとなります(複数選択不可)。
例えば、振込入金先が「トライオートFX」の場合、振込口座へのご入金はトライオートFX口座に入金されます。
■振込入金先を「トライオートFX」に設定して入金する場合
・振込入金先の変更は、Myページ「入出金」>「振込入金」または、「お客様情報」>「振込入金先情報」の「振込入金先」より、メンテナンス時間を除き、常時行えます。

振込入金先とは

・振込入金先の変更は、Myページ「お客様情報の確認・変更」の
「振込入金先情報」より、メンテナンス時間を除き、常時行えます。

ご利用上の注意

  • ※振込み入金の際の振込手数料はお客様のご負担となります。(即時入金サービス利用時の振込手数料は無料です。)
  • ※当社着金後、原則5分~65分でお客様のお取引口座へ反映いたしますが、お振込みから着金までの所要時間は、ご利用の金融機関に拠ります。
  • ※毎日2時~4時、日曜日19時~月曜日8時は日次メンテナンスのため自動反映されません。
  • ※当社システムメンテナンス中、および当社・接続システム・金融機関のメンテナンス時間は自動反映されません、反映完了までにお時間を要します。
  • ※原則24時間お振込み入金可能ですが、平日15時以降のお振込み入金で、名義相違等によりお取引口座への反映が不可能な場合は、翌営業日に当社にて名義の一致が確認でき次第、お取引口座に反映します。
  • ※平日15時以降にお振込み入金いただき、システム障害等によりお取引口座への反映が不可能な場合は、翌営業日の反映となる場合がございます。
  • ※当日中に入金反映が必要な場合は、15時までに当社にて着金確認ができるように入金手続きを完了してください。
    それ以降の入金に関しては翌銀行営業日以降の入金扱いとなります。
  • ※振込人名義は、口座名義と同一の氏名でお願いします。
    ご本人名義であっても、名義(カナ)が異なっていたり、会社名等が入っている場合は他人名義扱いとなります。
    また、ご家族の氏名であっても入金扱いできません。ご本人名義以外でお振込された場合には、入金扱いできません。
    その場合は、お客様ご自身で必ず組み戻しの手続きをしていただくことになりますので、ご注意ください。
  • ※組み戻しのお手続きは銀行窓口で行う必要がございますので、くれぐれもご注意くださいますようお願いいたします。
  • ※振込人名義の相違等の入金手続きの間違いや、銀行の事務処理等の遅れにより発生するリスクは、すべてお客様が負うものといたします。ご了承ください。
資金振替

各サービスの取引口座間でご資金の振替手続きが行えます。
資金振替は、「Myページ」(お客様ごとの専用ページ)からお手続きいただきます。

ご利用方法

  • 1.Myページにログインしてください。
  • 2.画面上部の「入出金」をクリックします。
  • 3.「振替」をクリックし、「振替出金元取引口座」「振替入金先取引口座」「振替金額」を入力します。
  • 4.「確認」をクリックします。
  • 5.内容を確認し「実行」をクリックします。
  • ※振替手数料は無料です。
  • ※振替可能額、振替のスケジュールにつきましては、下記をご参照ください。

振替可能額について

■「トライオートETF」「トライオートFX」「マイメイト」について
振替指示額は、ただちに有効証拠金から差し引かれるため、振替指示後は有効比率が低下します。
そのため、建玉を保有している状態で、振替可能額を全額振替した場合などは、わずかな値動きでロスカットとなる可能性がありますので、ご注意ください
■「くりっく365」について
振替可能額は、振替指示をした営業日の清算時に確定いたします。
そのため、振替指示額を振替可能額が下回り、指示された金額を全額振替できない場合があります。
上記の場合、確定後の「振替可能額」の範囲内で各取引口座へ振替いたします。

振替スケジュール
資金振替のスケジュールは以下のとおりです。振替出金元取引口座により反映のタイミング等が異なりますので、ご注意ください。

振替出金元取引口座 反映タイミング 上限回数
トライオートFX
( トライオートFX → トライオートETF、くりっく365、マイメイトへ振替 )
即時 ※2 無し
トライオートETF
( トライオートETF→ トライオートFX、マイメイト、くりっく365へ振替 )
即時 ※2 無し
マイメイト
( マイメイト → トライオートFX、トライオートETF、くりっく365へ振替 )
即時 ※2 無し
くりっく365
( くりっく365 → トライオートFX、トライオートETF、マイメイトへ振替)
振替指示をした営業日の
翌銀行営業日(午前8時ごろ)
1営業日1回 ※1
(振替・出金の両方を合わせ1日1回)
  • ※1.「くりっく365」の振替・出金額を変更したい場合
    Myページ画面上部「入出金」>「振替」より、「振替元取引口座」を選択した後の画面から「取消」をクリックし、依頼中の振替・出金を一旦取り消してください。取消後、再度、振替・出金依頼のお手続きを行なっていただきます。
  • ※2.「トライオートFX」「トライオートETF」「マイメイト」へ振り戻す(新たに振替する)場合
    「くりっく365」から「トライオートFX」「トライオートETF」「マイメイト」への振替には「1営業日」かかります。即時に「トライオートFX」「トライオートETF」「マイメイト」へ振り戻すことはできませんので、ご注意ください。

利用時間
システムメンテナンス時間以外
※「Myページ」「トライオートFX」「トライオートETF」「マイメイト」「くりっく365」のいずれかでメンテナンスを実施している場合は、ご利用いただけません。
※通常メンテナンス以外の時間においても、取引時間の変更や臨時システムメンテナンスおよび金融機関の利用時間外等によりご利用できない場合があります。

ご利用上の注意

  • ・「くりっく365」の「振込出金」と「振替出金」の指示は合わせて1日1回のみとなります。同日に両方の指示を行うことはできませんので、ご注意ください。
  • ・「くりっく365」の振替可能額は、振替指示をした営業日の清算時に確定いたします。そのため、振替指示額を振替可能額が下回り、指示された金額を全額振替できない場合があります。
  • ・「トライオートFX」「トライオートETF」「マイメイト」の振替指示額はただちに有効証拠金から差し引かれるため、振替指示後は有効比率が低下します。そのため、建玉を保有している状態で、振替可能額を全額振替した場合などは、わずかな値動きでロスカットとなる可能性がありますので、ご注意ください。
出金の流れ

出金の方法

  • 1.Myページまたはお取引ツールにログインしてください。
  • 2.「入出金」>「出金」をクリックします。
  • 3.「出金元取引口座」「出金額」「出金パスワード」を入力し、「確認」をクリックします。
  • 4.ご登録第一メールアドレス宛に送られる「認証コード」を入力します。
    (多要素認証を利用しない場合は「認証コード」の入力は不要です
  • 5.内容を確認し「実行」をクリックします。
  • ※出金時にかかる振込手数料は当社で負担いたします。
  • ※お振込みのタイミングにつきましては、下記をご参照ください。
  • ※出金指示額は、出金指示を行った時点で有効証拠金から差し引かれますので、ポジションをお持ちの場合はロスカット等に十分ご注意ください。
月曜日 火~木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
受付時間 通常期間 午前0時00分~
翌午前6時40分
午前7時10分~
翌午前6時40分
午前7時10分~
翌午前6時00分
午前7時10分~
翌午前0時00分
午後0時00分~
翌午前0時00分
米国
サマータイム
期間
午前0時00分~
翌午前5時40分
午前6時10分~
翌午前5時40分
午前6時10分~
翌午前5時00分
午前6時10分~
翌午前0時00分
午後0時00分~
翌午前0時00分
出金時間 火曜日
午前10時以降※
翌営業日
午前10時以降※
月曜日
午前10時以降※
火曜日
午前10時以降※
火曜日
午前10時以降※
  • ※通常期間:11月第一日曜日の翌日~3月第二日曜の前日
    米国サマータイム期間:3月第二日曜~11月第一日曜
  • ※システムメンテナンス中はご利用いただけません。
  • ※国内の銀行等金融機関の休業日にご出金の指示があった場合には、翌銀行営業日にご出金の手続きをいたします。
  • ※振込先金融機関の処理の都合により、出金額の反映が遅れる場合があります。
    また毎月5・10日、週始め、祝日明け、月末等銀行繁忙日には、出金額が反映するまで通常よりも時間が掛かることがございますのでご了承ください。
ETF取引概要
取引形態 店頭CFD取引
取扱銘柄
取引所 ティッカー 銘柄名(正式) 銘柄名(短縮)
東証 1306 TOPIX連動型上場投資信託 TOPIX連動ETF
東証 1321 日経225連動型上場投資信託 日経225ETF
東証 1357 (NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信 日経Wインバ
東証 1570 (NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信 日経レバ
NASDAQ ACWI iシェアーズ MSCI ACWI ETF MSCIワールド
NYSE ARKK ARK イノベーション ETF 破壊的イノベーション
NYSE FAS Direxion デイリー米国金融株ブル3倍 ETF 金融株トリプル
NYSE FXI iシェアーズ 中国大型株 ETF 中国代表株50
NYSE GLD SPDR® ゴールド・シェア SPDRゴールド
NYSE HEDJ ウィズダムツリー・欧州・ヘッジド・エクイティ・ファンド EU大型株ヘッジ
NYSE HYG iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債ETF 高利回り社債
NYSE IWD iシェアーズ ラッセル1000バリューETF 大型バリュー株
NYSE IWM iシェアーズ ラッセル 2000 ETF 小型株
NYSE LQD iシェアーズ iBoxx米ドル建て投資適格社債ETF 投資適格社債
NASDAQ QQQ パワーシェアーズ QQQ 信託シリーズ ナスダック100
NYSE SLV iシェアーズ シルバー トラスト シルバー
NYSE SPY SPDR® S&P 500® ETF S&P500ETF
NYSE SSO プロシェアーズ ウルトラS&P500® S&P500ダブル
NASDAQ TQQQ プロシェアーズ ウルトラプロQQQ ナスダック100トリプル
NYSE USO WTI原油連動ETF 原油ETF
NYSE VWO バンガード®・FTSE・エマージング・マーケッツETF バンガード新興国株
CBOE VXX S&P500 恐怖指数連動 ETN 恐怖指数ETN
NYSE XLE エネルギー・セレクト・セクター SPDR®ファンド エネルギー株
NYSE XLF 金融セレクト・セクター SPDR®ファンド 金融株
NYSE XLI 資本財セレクト・セクター SPDR®ファンド 資本財株
NYSE XLK テクノロジー・セレクト・セクター SPDR®ファンド テクノロジー株
NYSE XLP 生活必需品セレクト・セクター SPDR®ファンド 生活必需品株
NYSE XLU 公益事業セレクト・セクターSPDR®ファンド 公益事業株
NYSE XLY 一般消費財セレクト・セクター SPDR®ファンド 一般消費財株
取引単位 1口(TOPIX連動ETFは10口)
最低取引単位 <マニュアル注文>10口(TOPIX連動ETFは100口)
<自動売買注文>1口
取引時間
月曜日から金曜日まで下記の時間でお取引いただけます。
<日本銘柄>
9:05~11:25、12:35~14:55
<米国銘柄>
[通常期間] 23:35~翌5:55 [米国サマータイム期間] 22:35~翌4:55
※原取引所の取引時間より開始は5分遅く、終了は5分早くなります。
※原取引所の祝日等は取引休止や取引時間が短縮されます。
※米国サマータイム期間、3月第2日曜日から11月第1日曜日
口座開設・管理費 0円
売買手数料 0円
金利調整額 午前5時55分(米国サマータイム期間午前4時55分)を超えて建玉を保有している場合、金利調整額の支払いが発生します。
売り建玉は、貸株料調整額も含んだ金額となります。

買い建玉
= - ( 前週木曜日の終値 * 保有口数 * (基準金利 + 9.0%) * 付与日数/365※1 )
売り建玉
= 前週木曜日の終値 * 保有口数 * ( (基準金利 - 9.0%) - (1% + カバー先金利) ) * 付与日数/365※1

基準金利は以下となります。
日本銘柄:日銀無担保コール翌日物金利
米国銘柄:翌日物銀行資金調達金利

※1 米国銘柄は360となります。
※上記の計算式で1週間の調整額を計算します。金利や市場の状況が大きく変動した場合は週の途中で変更となる場合がありますので、ご注意ください。
※米国銘柄の金利調整額は、上記の計算式で算出した金額を日々円換算した金額となります。
※休日等に関わらず、月曜日から木曜日の付与日数は1日。金曜は3日となります。
コーポレートアクション <分配>
権利確定日を超えて買い建玉を保有している場合は、分配相当額の受取りが発生します。売り建玉保有している場合には、分配相当額の支払いが発生します。
※受取りは、現地の税引き後の分配相当額となります。
※米国銘柄の円転価格は当社指定の米ドル/円の終値です(当社のFXサービスの終値とは異なります)。
<分割>
効力日を超えて建玉を保有している場合、分割比率に応じた建玉が付与されます。
※証拠金額の変更は、保有建玉にも適用されます。
<併合>
効力日を超えて建玉を保有している場合、併合比率に応じた建玉が減少します。
注文方法 ・自動売買注文
・マニュアル注文
成行注文、指値注文、逆指値(トリガ)注文、OCO注文、If Done注文、If Done OCO注文、一括決済、クイック決済
注文の有効期限 <マニュアル注文>今日中、今週中、無期限、指定日時
<自動売買注文>無期限
取引上限 ・1回あたりの発注上限数は、各銘柄により異なります。
・建玉口数の上限はございません。
件数上限 上限を越えると新規取引が不可となります。
<総建玉件数>上限1,000件(両建てを含む)
<有効注文件数>上限2,500件(両建てを含む)
・ご注意点
銘柄の総建玉件数(両建て含む)が1,001件以上の場合また全銘柄の有効注文件数(新規注文と決済注文の合計)が2,501件以上の場合は、新規取引が不可となります。
※決済注文につきましては通常どおりご発注いただけます。
※既に発注した自動売買注文につきましては、上限を超えていた場合は、新規注文の発注時もしくは約定時に注文が失効となり、当該自動売買注文が稼働停止となります。
必要証拠金 価格変動に対応してリアルタイムで増減します。
※個人・法人一律レバレッジ5倍
有効比率 有効証拠金額÷必要証拠金額×100(%)
アラート アラートメールは、①プレアラート と ②アラートの2種類があります
<プレアラート>有効比率150%以下
<アラート>有効比率120%以下
ロスカット 有効比率100%以下
ロスカット判定間隔
有効比率 200%超 200%以下
判定間隔 約5分 約1分
取引に関する注意点 ・(NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信(ティッカー:1570)、(NEXT FUNDS)日経ダブルインバース上場投信 (ティッカー:1357)、ARK イノベーション ETF(ティッカー:ARKK)、S&P500 恐怖指数連動 ETN(ティッカー:VXX)では、新規の売り注文はできません。また、2021年7月31日以降、プロシェアーズ ウルトラプロQQQ(ナスダック100トリプル)では、ビルダーから新規に「買い」の自動売買注文を作成することができません。
・売り注文の際、各取引所の取引規制やカバー先金融機関の原資産による保有建玉の状況により、新規売り注文や決済売り注文が、失効または発注できない場合があります。
・トライオートETFは、東京証券取引所および米電子取引所BATSの価格を基に、お客様に価格を提示するため、取引時間は24時間ではございません。
・原資産のコーポレートアクションによっては、ETFの分割・併合が発生し、お客様が意図しない保有数量の増減等が発生する可能性があります。
・アラート・ロスカットの判定は上記間隔での判定のため、必ず120%でアラートメールの送信、 100%でロスカットが執行されるとは限りません。相場の急激な変動により、お預かりした証拠金額以上の損失が発生する場合もございますのでご注意ください。
相場状況等によっては、アラートメールが送信されることなくロスカットされる場合があります。また、お客様のメール受信設定によってはアラートメールが届かない場合があります。
交付書面 各種交付書面はこちらでご確認ください
金利調整額
  • ・午前5時55分(米国サマータイム期間午前4時55分)を超えて建玉を保有している場合、金利調整額の支払いが発生します。
    売り建玉の金利調整額は、貸株料調整額も含んだ金額となります。
  • ・各銘柄の1日あたりの金利調整額は金利調整額カレンダーでご確認ください。

買い建玉= - ( 前週木曜日の終値 * 保有口数 * (基準金利 + 9.0%) * 付与日数/365※1 )
売り建玉= 前週木曜日の終値 * 保有口数 * ( (基準金利 - 9.0%) - (1% + カバー先金利) ) * 付与日数/365※1
基準金利は以下となります。
日本銘柄:日銀無担保コール翌日物金利
米国銘柄:翌日物銀行資金調達金利

  • ※1 米国銘柄は360となります。
  • ※上記の計算式で1週間の調整額を計算します。金利や市場の状況が大きく変動した場合は週の途中で変更となる場合がありますので、ご注意ください。
  • ※米国銘柄の金利調整額は、上記の計算式で算出した金額を日々円換算した金額となります。
  • ※休日等に関わらず、月曜日から木曜日の付与日数は1日。金曜は3日となります。
  • ※前週の木曜日が取引所の休場日となる場合は、木曜日以前の直近営業日の終値を採用します。
  • ※金利について:2022年5月25日より1.25%→2.5%、2022年8月4日より2.5%→4.0%、2022年09月22日より4.0%→6.0%、2022年12月15日より6.0%→9.0%に引き上げております。
年月 基準金利+当社設定金利
2024年2月[JPY]8.9890%[USD]14.3200%
2024年1月[JPY]8.9610%[USD]14.3200%
2023年12月[JPY]8.9780%[USD]14.3200%
2023年11月[JPY]8.9800%[USD]14.3200%
2023年10月[JPY]8.9380%[USD]14.3200%
2023年9月[JPY]8.9440%[USD]14.3200%
2023年8月[JPY]8.9390%[USD]14.3200%
2023年7月[JPY]8.9230%[USD]14.0700%
2023年6月[JPY]8.9290%[USD]14.0700%
2023年5月[JPY]8.9270%[USD]13.8100%
2023年4月[JPY]8.9700%[USD]13.8200%
2023年3月[JPY]8.9890%[USD]13.5700%
2023年2月[JPY]8.9860%[USD]13.5700%
2023年1月[JPY]8.9780%[USD]13.3300%
2022年12月[JPY]5.9210%[USD]9.8200%
2022年11月[JPY]5.9450%[USD]9.8200%
2022年10月[JPY]5.9270%[USD]9.0700%
2022年9月[JPY]3.9590%[USD]6.3100%
2022年8月[JPY]2.4900%[USD]4.8100%
2022年7月[JPY]2.4600%[USD]4.0700%
2022年6月[JPY]2.4740%[USD]3.3200%
2022年5月[JPY]1.2290%[USD]1.5700%
2022年4月[JPY]1.2300%[USD]1.5700%
2022年3月[JPY]1.2380%[USD]1.3200%
2022年2月[JPY]1.2290%[USD]1.3200%
2022年1月[JPY]1.2340%[USD]1.3200%
2021年12月[JPY]1.2020%[USD]1.3200%
2021年11月[JPY]1.2230%[USD]1.3100%

金利調整額の反映

金利調整額は午前5時55分(米国サマータイム期間午前4時55分)を超えて建玉を保有している場合に発生し、有効証拠金から差し引かれます。また、下記のタイミングで実現損益として証拠金預託額より差し引かれます。

1. 決済時
2. 任意のタイミングで実現損益として証拠金預託額に振替が可能
※証拠金預託額より差し引かれる前を「未確定」、証拠金預託額より差し引かれることを「確定」とします。
※端数となった金利調整額は受取り時は小数点以下を切り捨てして付与、支払い時は小数点以下を切り上げして付与します。

必要証拠金について

個人・法人ともに1口あたり想定元本の円換算額の20%の額で、証拠金の約5倍までのお取引が可能です。
価格変動に対応してリアルタイムで増減します。
各銘柄の時価評価額の20%以上※1新規買い(売り)注文の場合はアスク(ビッド)価格を元に必要証拠金額が算出され、 新規注文成立後の必要証拠金額はビッド(アスク)価格を元に算出されます。小数点以下は切り上げて算出されます。価格を指定する注文は指定する価格を元に算出されます。

※1 両建て時の必要証拠金額は、銘柄ごとに、売建玉と買建玉のそれぞれの必要証拠金額の合計額を比較し大きい方の金額となります。
※個人・法人一律レバレッジ5倍
※米国銘柄は、米ドル円の終値(当社のFXサービスの価格とは異なります)で円換算します。

両建て時の証拠金額について
両建て時の証拠金額は、MAX方式です。

・必要証拠金額
同一銘柄の売建玉と買建玉の証拠金額を比較し、金額の多い方のみ証拠金として必要となります。
・発注証拠金額
新規注文が約定した場合の同一銘柄の必要証拠金額を比較し、現在の必要証拠金額を超過する差額分が発注証拠金額になります。

手数料・スプレッド

売買手数料
0円

入出金手数料

入金
即時入金サービスをご利用の場合、振込手数料は無料となります。
お客様がATMや銀行窓口などからご入金いただく際の手数料は、お客様のご負担になります。
入金の際の手数料は、ご利用の金融機関や入金額等により異なります。
※当社にご登録いただいている名義と異なる名義からのご入金は受け付けることができません。

出金
当社からお客様がご登録されている出金先金融機関への出金の際の手数料は、当社が負担いたします。

スプレッドについて(売値と買値の差)
トライオートETFのレートは、東京証券取引所および米電子取引所BATSの価格を基に、お客様に提供しております。
スプレッドは株価の変動および市場の流動性の変化等に応じて変動いたします。
実際の提示レートおよびスプレッドにつきましてはお取引画面よりご確認いただきますようお願いいたします。

口座開設・管理費
口座開設・管理費ともに無料です。

アラート・ロスカット

有効比率・・・有効証拠金額÷必要証拠金額×100(%)

  • 1. 有効比率が150%以下の場合、お客様のご登録のメールアドレスへ最初の警告として「プレアラートメール」をお送りします。
  • 2. 有効比率が120%以下の場合、お客様のご登録のメールアドレスへ次の警告として「アラートメール」をお送りします。
    (プレアラート・アラートメールは1営業日につき1回の送信ですが、ロスカットの発生後に再びプレアラート・アラート状態になった場合には同一営業日であっても再度、送信されます。)
  • 3. 損失が拡大し、有効比率が100%以下の場合、お客様の意思にかかわらず、すべての建玉を反対売買により自動決済(ロスカット)します。
  • 4. 自動決済後、ただちにロスカット通知メールを送信します。

注意事項

  • ※ロスカットは、判定時に有効なレートが配信されている建玉のみ決済の対象となります。有効比率が100%以下となった場合、有効なレートが配信されている銘柄の決済注文取消しおよびロスカットが行われます。 (新規未約定注文は、対象口座の保有建玉のうち一銘柄でも有効なレートがある場合、全銘柄分が取消されます)
  • ※ロスカット判定時に有効なレートが配信されていない場合、直近価格にてロスカット判定が行われます。当日の最初のレート配信がされるまでは前日終値でロスカット判定が行われます。
    なお、有効なレートが配信されていない建玉については、有効なレートが配信された後(取引時間外の銘柄については翌取引開始時に有効なレートが配信された後)のロスカット判定において、有効比率が100%以下となった場合、当該建玉の決済注文が取消されます。
  • ※ロスカット判定は、一定時間毎に行われます。
    急激な相場変動時には、定められた有効比率を大きく割り込んでプレアラート・アラートメールが送信されたり、ロスカットされる場合があります。また、証拠金預託額以上の損失が発生する場合もありますのでご注意ください。
  • ※有効比率が150%超から100%以下に急変した場合、プレアラート・アラートメールは送信されません。また、お客様のメール受信設定によってはプレアラート・アラートメールが届かない場合があります。
  • ※お取引時間外等により全ての建玉のロスカットが執行されなかった場合は、取引時間内の建玉のみロスカットを行い、その後、再判定いたします。
  • ※ロスカットされると同時に取引時間内の銘柄の、全ての自動売買注文の稼働が停止します。
  • ※有効注文数・保有建玉数が多い場合、ロスカット完了までに時間がかかるおそれがあります。
ロスカット判定の流れ(仕組み)

ロスカット判定は、一定時間毎の判定のため、必ず、定められた有効比率でプレアラートアラート、ロスカットが執行されるとは限りません。
相場の急激な変動により、お預かりした証拠金以上の損失が発生する場合もありますのでご注意ください。
有効注文数・保有建玉数が多い場合、ロスカット完了までに時間がかかるおそれがあります。

ロスカット判定時間有効比率 判定間隔

有効比率 判定間隔
200%超 約5分
200%以下 約1分
ご利用時間

取引時間
日本銘柄

月曜日から金曜日 9:05~11:25
12:35~14:55
  • ※土日および祝日、12月31日から1月3日は休業日となります。
  • ※原市場の取引時間より開始は5分遅く、終了は5分早くなります。

米国銘柄

月曜日から金曜日 日本時間
通常期間
(11月第一日曜の翌日~3月第二日曜の前日)
23:35~翌5:55
米国サマータイム期間
(3月第ニ日曜~11月第一日曜)
22:35~翌4:55
  • ※原取引所の祝日等は取引休止や取引時間が短縮されます。
  • ※原取引所の取引時間より開始は5分遅く、終了は5分早くなります。

注文受付時間
週次システムメンテナンス時間外は注文受付が可能です。
※ただし、成行注文は取引時間内のみ発注可能です。

システムメンテナンス時間
日次メンテナンス

火曜日~金曜日 午前6時50分~午前7時10分
(米国サマータイム期間:午前5時50分~午前6時10分)
土曜日 午前6時~午前7時10分
(米国サマータイム期間:午前5時~午前6時10分)

週末メンテナンス

日曜日 午前0時~午前12時

※メンテナンス中は取引できません(約定もいたしません)。
※週末等に予告なく臨時メンテナンスを実施する場合がございます。メンテナンス中はお取引画面にログインしづらいまたはログインできない場合があります。ご了承ください。
臨時メンテナンスのお知らせはこちらをご覧ください

自動売買注文の注意事項

自動売買注文の原則
トライオートETFの自動売買注文は、1つの注文に対して1つの建玉しか保有しない設計となっています。
これらの一つ一つの自動売買注文を組み合わせることで多種多彩な売買戦略を設計することが可能となっています。

自動売買注文の仕組みと「決済注文を同時発注設定をしているマニュアル注文」の注意事項について
自動売買注文は新規注文が約定した際に決済注文を発注し、決済注文が約定した際に次の新規注文を発注する仕組みとなっております。
決済の指値注文は、設定した値幅にて発注いたします。
決済の逆指値注文は直前の取引価格に対して、設定した値幅に発注時のスプレッドを加味して発注いたします。
そのため逆指値の値を30円と設定をしていても、常に発注時のスプレッド分だけ広く発注されます。
相場変動時などスプレッドが大きく拡大した場合には、逆指値の設定値も大きく拡大することがありますので、予めご了承ください。

自動売買注文の変更・取消について

  • ・自動売買注文で発注された注文の変更・取消には制限がございます。詳しくは操作マニュアルをご覧ください。
  • ・決済の逆指値注文を変更する際も発注時のスプレッドが加味されます
  • ・取引数量、決済後の次の注文のエントリー幅の変更は可能です。
  • ・建玉数量の一部(5口の建玉のうち1口など)を決済することはできません。
    ※マニュアル注文で約定した建玉は、決済注文の変更・取消が可能です。

自動売買注文の稼働停止

  • ・自動売買注文の稼働を停止した際に建玉を保有している場合は、その建玉には自動売買注文で設定している決済注文がそのまま有効となります。なお、手動で成行決済することも可能です。
  • ・自動売買注文で約定した建玉を手動で決済する場合は、成行注文、指値注文、OCO注文を利用可能です。手動決済すると自動売買注文の連続性が断たれるため、自動売買注文の稼働は停止いたします。
    ※マニュアル注文で発注した建玉の決済は、指値・逆指値・成行が可能です。
  • ・主に以下の場合に自動売買注文が稼働停止いたします。
  • ・手動停止した時
  • ・建玉を手動決済した場合
  • ・ロスカットされた場合
  • ・発注時または約定時に発注証拠金が不足している場合
    ※発注エラーとなった場合、再発注はされません。自動売買で成立した建玉を保有している場合は、お客様ご自身で成行決済を行っていただく必要がございます。
発注上限・取引上限
自動売買注文
マニュアル注文

自動売買注文の注文受付可能幅(プライスリミット)

買い

銘柄 銘注文発注時 利確幅 損切幅 フォロー カウンター値(値幅) カウンター値(価格)
日本銘柄
(日経225ETF・日経レバ)
最小値 10円 10円 -(前日終値ASK×10) 10円 -(前日終値ASK×10) 10円
最大値 前日終値ASK×10 前日終値ASK×10 -10円 前日終値ASK×10 -10円 前日終値ASK×10
日本銘柄
(TOPIX連動ETF・日経Wインバ)
最小値 1円 1円 -(前日終値ASK×10) 1円 -(前日終値ASK×10) 1円
最大値 前日終値ASK×10 前日終値ASK×10 -1円 前日終値ASK×10 -1円 前日終値ASK×10
米国銘柄 最小値 0.1ドル 0.1ドル -(前日終値ASK×10) 0.1ドル -(前日終値ASK×10) 0.1ドル
最大値 前日終値ASK×10柄 前日終値ASK×10柄 -0.1ドル 前日終値ASK×10 -0.1ドル 前日終値ASK×10

※ プロシェアーズ ウルトラプロQQQ(ナスダック100トリプル)では、2021年7月31日以降、ビルダーから新規に「買い」の自動売買注文を作成することができません。

売り

銘柄 銘注文発注時 利確幅 損切幅 フォロー カウンター値(値幅) カウンター値(価格)
日本銘柄
(日経225ETF・日経レバ)
最小値 10円 10円 -(前日終値BID×10) -(前日終値BID×10) 10円 10円
最大値 前日終値BID×10 前日終値BID×10 -10円 -10円 前日終値BID×10 前日終値BID×10
日本銘柄
(TOPIX連動ETF・日経Wインバ)
最小値 1円 1円 -(前日終値BID×10) -(前日終値BID×10) 1円 1円
最大値 前日終値BID×10 前日終値BID×10 -1円 -1円 前日終値BID×10 前日終値BID×10
米国銘柄 最小値 0.1ドル 0.1ドル -(前日終値BID×10) -(前日終値BID×10) 0.1ドル 0.1ドル
最大値 前日終値BID×10 前日終値BID×10 -0.1ドル -0.1ドル 前日終値BID×10 前日終値BID×10

※ 日経レバ、日経Wインバ、破壊的イノベーション、恐怖指数ETNの新規売り注文は発注できません

自動売買注文の発注上限

銘柄名(正式) ティッカー 買い(口) 売り(口)
TOPIX連動型上場投資信託 1306 20,000 10,000
日経225連動型上場投資信託 1321 1,000 500
(NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信 1570 4,000 0
(NEXT FUNDS)日経ダブルインバース上場投信 1357 6,000 0
iシェアーズ MSCI ACWI ETF ACWI 4,000 2,000
ARK イノベーション ETF ARKK 3,000 0
Direxion デイリー米国金融株ブル3倍 ETF FAS 10,000 5,000
iシェアーズ 中国大型株 ETF FXI 6,000 3,000
SPDR® ゴールド・シェア GLD 1,000 500
ウィズダムツリー・欧州・ヘッジド・エクイティ・ファンド HEDJ 4,000 2,000
iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債ETF HYG 2,000 1,000
iシェアーズ ラッセル1000バリューETF IWD 2,000 1,000
iシェアーズ ラッセル 2000 ETF IWM 2,000 1,000
iシェアーズ iBoxx米ドル建て投資適格社債ETF LQD 2,000 1,000
パワーシェアーズ QQQ 信託シリーズ QQQ 2,000 1,000
iシェアーズ シルバー トラスト SLV 4,000 2,000
SPDR® S&P 500® ETF SPY 5,000 2,500
プロシェアーズ ウルトラS&P500® SSO 4,000 2,000
プロシェアーズ ウルトラプロQQQ TQQQ 3,000 1,500
WTI原油連動ETF USO 20,000 10,000
バンガード®・FTSE・エマージング・マーケッツETF VWO 6,000 3,000
S&P500 恐怖指数連動 ETN VXX 4,000 0
エネルギー・セレクト・セクター SPDR®ファンド XLE 4,000 2,000
金融セレクト・セクター SPDR®ファンド XLF 8,000 4,000
資本財セレクト・セクター SPDR®ファンド XLI 4,000 2,000
テクノロジー・セレクト・セクター SPDR®ファンド XLK 4,000 2,000
生活必需品セレクト・セクター SPDR®ファンド XLP 4,000 2,000
公益事業セレクト・セクターSPDR®ファンド XLU 4,000 2,000
一般消費財セレクト・セクター SPDR®ファンド XLY 2,000 1,000

自動売買グループ件数上限

作成された稼働中及び稼働停止中の自動売買グループが上限件数を越えると、新たにセレクトやビルダーからの発注ができません。
既存の自動売買グループを削除することで新たな自動売買の発注が可能となります。

<自動売買グループ件数>上限500件(全稼動停止グループを含む)

マニュアル注文の注文受付可能幅(プライスリミット)

買い

銘柄   価格 利確幅 損切幅
日本銘柄 最小値 10円 10円 -(前日終値ASK×10円)
最大値 前日終値ASK×10円 前日終値ASK×10円 -10円
米国銘柄 最小値 0.1ドル 0.1ドル -(前日終値ASK×10ドル)
最大値 前日終値ASK×10ドル 前日終値ASK×10ドル -0.1ドル

売り

銘柄   価格

損切幅

利益幅

日本銘柄 最小値 10円 10円 -(前日終値BID×10円)
最大値 前日終値BID×10円 前日終値BID×10円 -10円
米国銘柄 最小値 0.1ドル 0.1ドル -(前日終値BID×10ドル)
最大値 前日終値BID×10ドル 前日終値BID×10ドル -0.1ドル
  • ・成行注文は、取引システムがお客様の注文の約定処理を行う時点の価格で約定します。注文時に価格変動が大きい場合、発注時に表示されていた価格と大きく乖離して約定する可能性があります。この価格差はお客様にとって有利な場合も不利な場合もあります。
  • ・指値注文は、お客様の指定価格で約定しますが、取引開始時はお客様の条件を満たした最初の価格が約定価格となります。
  • ・逆指値注文は、最初に条件を満たした価格に達すると、成行注文として発注します。このため、お客様の指定価格と大きく乖離した価格で注文が約定する可能性があります。この価格差はお客様にとって有利な場合も不利な場合もあります。
  • ・新規の売り注文はカバー先の状況により約定しない(注文失効する)場合があります。注文失効となった場合、メールまたは取引ツールの [照会] > [注文照会] にてご案内いたします。
    決済の売り注文については、原則注文失効となることはありません。
    ※相場状況によってレートの提示が困難となった場合には約定しない可能性もございます。
  • ・1回の発注数量の上限は銘柄により異なります。「マニュアル注文の発注上限・建玉上限について」をご覧ください。
  • ・各銘柄の建玉上限数量はございません。
  • ・マニュアル注文の最低取引枚数は10口です。(TOPIX連動ETFは100口、プロシェアーズ ウルトラプロQQQは30口です)
  • ・同一のお客様が極度に短い発注間隔でマニュアル注文を発注した場合、連続して発注されたマニュアル注文は発注エラーとなります。

マニュアル注文の発注上限

銘柄名(正式) ティッカー 買い発注上限(口) 売り発注上限(口)
TOPIX連動型上場投資信託 1306 20,000 100
プロシェアーズ ウルトラプロQQQ TQQQ 3,000 30
日経225連動型上場投資信託 1321 1,000 10
iシェアーズ MSCI ACWI ETF ACWI 4,000 10
Direxion デイリー米国金融株ブル3倍 ETF FAS 10,000
iシェアーズ 中国大型株 ETF FXI 6,000
SPDR® ゴールド・シェア GLD 1,000
ウィズダムツリー・欧州・ヘッジド・エクイティ・ファンド HEDJ 4,000
iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債ETF HYG 2,000
iシェアーズ ラッセル1000バリューETF IWD 2,000
iシェアーズ ラッセル 2000 ETF IWM 2,000
iシェアーズ iBoxx米ドル建て投資適格社債ETF LQD 2,000
パワーシェアーズ QQQ 信託シリーズ QQQ 2,000
iシェアーズ シルバー トラスト SLV 4,000
SPDR® S&P 500® ETF SPY 5,000
プロシェアーズ ウルトラS&P500® SSO 4,000
WTI原油連動ETF USO 20,000
バンガード®・FTSE・エマージング・マーケッツETF VWO 6,000
エネルギー・セレクト・セクター SPDR®ファンド XLE 4,000
金融セレクト・セクター SPDR®ファンド XLF 8,000
資本財セレクト・セクター SPDR®ファンド XLI 4,000
テクノロジー・セレクト・セクター SPDR®ファンド XLK 4,000
生活必需品セレクト・セクター SPDR®ファンド XLP 4,000
公益事業セレクト・セクターSPDR®ファンド XLU 4,000
一般消費財セレクト・セクター SPDR®ファンド XLY 2,000
(NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信 1357 6,000 0
(NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信 1570 4,000
ARK イノベーション ETF ARKK 3,000
S&P500 恐怖指数連動 ETN VXX 4,000

マニュアル注文の建玉上限

上限を越えると新規取引が不可となります。
<総建玉件数>上限1,000件(両建て含む)
<有効注文件数>上限2,500件

・ご注意点
通貨ペアの総建玉件数(両建て含む)が1,001件以上の場合また全通貨ペアの有効注文件数(新規注文と決済注文の合計)が2,501件以上の場合は、新規取引が不可となります。
※決済注文につきましては通常どおりご発注いただけます。
※既に発注した自動売買注文につきましては、上限を超えていた場合は、新規注文の発注時もしくは約定時に注文が失効となり、当該自動売買注文が稼働停止となります。

コーポレートアクション

トライオートETFは、原資産のコーポレートアクションによって「分配」・「分割」・「併合」が発生いたします。

分配
権利確定日を超えて買い建玉を保有している場合は、分配相当額の受取りが発生します。売り建玉保有している場合には、分配相当額の支払いが発生します。
※受取りは、現地の税引き後の分配相当額となります。
※米国銘柄の円転価格は当社指定の米ドル/円の終値です(当社のFXサービスの終値とは異なります)。
※分配相当額は建玉ごとに計算され、1円未満の金額は切捨てとなります。

分割
ETFは取引の利便性を考慮し100ドル前後での取引が前提となっています。
ETFにおける分割とは株式の分割同様、建玉数量を、1口を2口、3口などに分割することを指します。
価格は分割した割合によって調整され、理論上資産価値には影響はありません。
例えば、取引価格が1,000円のETFが1:2の分割(1口を2口に分割)をした場合、分割後の建玉数量は2倍となり、理論上、取引価格は半分の500円となります。

併合
ETFは取引の利便性を考慮し100ドル前後での取引が前提となっています。
ETFにおける併合とは株式の併合同様、建玉数量を減らし価格を調整するために、複数の口数を1口に統合することを指します。
こちらも理論上資産価値には影響はありません。
例えば、取引価格1000円のETFが2:1の併合(2口を1口に併合)をした場合、建玉数量は半分になりますが、理論上、取引価格は2倍の2000円となります。

操作マニュアル・動作環境

分かりやすさと機能性を兼ね備えた、自動売買注文を使いこなすために専用取引ツール。
パソコン版とスマートフォン版をご用意しております。

パソコン版
自動売買注文とマニュアル取引、相場状況に応じて取引手法を選べる取引ツール。自動売買注文を操るためのインターフェースにこだわりました。

パソコン版操作マニュアル

動作環境 パソコン版

OS Windows11、Windows10、OSX
ブラウザ MicrosoftEdge、GoogleChrome、Safari ※最新バージョンを推奨
CPU・メモリ 対象OSのシステム要件を満たす環境
モニタ解像度 1280×1024ドット以上
その他のソフトウェア AcrobatReader6.0以上

スマートフォンアプリ(iPhone・Android)
スムーズかつスピーディーな取引が可能。スマートフォンならではの直感的な操作と最小限のアクションでご利用いただけます。

スマートフォンアプリ操作マニュアル

アプリのダウンロード方法(無料)
下記よりダウンロードしてご利用ください。

iPhone

App store ⇒「トライオート」で検索

Android

Google play ⇒「トライオート」で検索

動作環境 スマートフォンアプリ版

iPhone 【iOS】15.0~17.x.x
Android 【AndroidOS】11.0~13.x.x
  • ※当社に口座をお持ちでない方は、レートとチャートのみ閲覧可能です。ログインする際には、MyページログインID・パスワードが必要となります。
  • ※上記以外のOSバージョンでもご利用いただける場合がございますが、旧バージョンでのご利用や、バージョンアップにつきましてはご自身のご判断にてお願いいたします。
  • ※アプリバージョンが最新でない場合、正常に利用できない場合がございます。最新のアプリバージョンにてご利用をお願いいたします。
  • ※動作環境内でご利用いただいている場合でも、機種依存や端末の設定等により一部正常に利用できない場合がございます。予めご了承ください。
  • ※一部のwifi環境では使用できないことがございます。ご利用いただけない場合は、モバイルデータ通信に切り替えてご利用いただきますようお願いたします。
リスク・費用について

「トライオートETF」のリスクについて
本取引は、店頭CFD取引であり、当社がお客様の相手方となって取引を成立させる相対取引です。
原資産であるETFは、基準価格が対象となる指標に連動することを目指して運用されますが、運用上、基準価格と対象指標が乖離することがあります。また、原資産の市場の急変時などには、対象指標による運用が困難になる場合もあります。なお、ETNはETFと異なり、裏付けとなる現物資産を保有しません。裏付けとなる現物資産を保有しないことにより、発行体の財務状況の悪化や倒産などの影響で、ETNの価格が下落し無価値となる可能性があります。
また、元本および利益が保証された取引でなく、対象とする銘柄の価格変動などにより損失が生じるおそれがあり、かつ、その損失の額が、お客様からお預りした証拠金の額を上回るおそれがあります。このように、本取引は、多額の利益を得ることができる一方で多額の損失を被る可能性のあるハイリスク・ハイリターンの取引です。
対象とする銘柄を売買する際の売買価格差(スプレッド)があり、経済指標の発表時、相場の急変時、または取引の開始直後や流動性の低下時等は、スプレッドが広がることや、注文受付を中断するなどにより、意図した取引ができない可能性があります。
取引を開始されるにあたっては、取引説明書を必ず確認の上、本取引の仕組みやリスクを十分ご理解いただき、お客様自身の責任と判断で取引していただきますようお願いいたします。

信用リスク
本取引は、相対取引であり、お客様には、当社を相手方としてお取引いただきます。一方で当社は、お客様を相手方として成立した取引を、随時カバー先金融機関にカバー(反対売買)します。そのため、当社、もしくはカバー先金融機関の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等により、お客様のお取引の機会が制限され、当初予定していた経済効果が得られないことがあります。

金利・貸株料および権利落ち等、コーポレートアクションによるリスク
本取引は、一日の取引終了時間を超えて保有した建玉に対して金利調整額の受け払い、売り建玉には貸株料調整金が発生します。金利等の変動によっては、意図しないコストが発生する可能性があります。また、原資産の理論的な権利落ちを価格に反映させた結果、損失が発生する可能性があります。また、その他のコーポレートアクションにより意図しない建玉の増減やコスト等が発生する可能性があります。

流動性リスク
本取引では、経済情勢やマーケット状況により、対象銘柄の流動性が極端に低くなった場合、お客様が保有する建玉を決済することや新たに建玉を保有することが困難となる可能性があります。また、天変地異、戦争、政変、市場の管理政策の変更および同盟罷業により、取引が困難または不可能となる可能性もあります。

電子取引システムリスク
本取引は、電子取引システムを利用して行います。そのため、通信機器の故障、通信回線の障害または電子取引システムの故障などにより、お客様が望む取引を提供できなくなる可能性があります。

個人情報に係るリスク
お客様のID番号などの個人情報が、窃盗、盗聴などにより漏れた場合、その情報を第三者が悪用することによりお客様に損失が発生する可能性があります。

カバー取引リスク
トライオートETFでは、お客様からのご注文は、すべてカバー先金融機関にてカバー取引致しております。そのため、カバー先金融機関の信用状況により損失を被るリスクがあります。また、何らかの事情により、すべてのカバー先にカバー取引が出来ない状況になった場合、当社は通常通りのお取引をご提供できなくり、お客様はお取引が困難になるリスクがあります。

上記に示されたリスクは本取引の典型的なリスクであり、これらが全てのリスクとは限りません。取引をご検討いただく際には、取引説明書、契約約款等を熟読していただき、本取引の仕組みやリスクについて十分にご理解のうえ、ご自身の責任と判断で取引していただきますようお願い申し上げます。

提示レートが相場から乖離するリスク
本取引は、お客様と当社の相対取引です。本取引では東京証券取引所および米電子取引所BATSの価格をもとに当社が生成した独自の価格をお客様に提示しております。そのため、当社が提示する価格は、他の金融機関や市場価格と必ずしも一致するものでなく、大きく乖離する可能性もあります。

クーリング・オフの適用
クーリング・オフの対象になりません(金融商品取引法第37条の6の規定の適用はありません)

トライオートETFの費用について
取引手数料は、マニュアル注文・自動売買注文ともに無料です。

トライオートETFの証拠金について
証拠金は、個人・法人ともに1口あたり想定元本の円換算額の20%の額で、証拠金の約5倍までのお取引が可能です。
価格変動に対応してリアルタイムで増減します。
※個人・法人一律レバレッジ5倍

トライオートETFに関する重要事項
本取引は、元本および収益が保証された取引ではありません。お取引にあたっては、本取引の仕組み、内容およびリスクを十分にご理解いただいたうえで、お客様ご自身の責任と判断でお取引していただきますようお願いいたします。

税金について

2012年1月の税制改正により、店頭FX・店頭CFDなどの店頭デリバティブ取引に係る税制も、「くりっく365」などの取引所デリバティブ取引と同様の「申告分離課税」が適用され、所得額に関わらず税率は一律となりました。また、2013年から2037年までの25年間は、所得税額に対し2.1%の復興特別所得税が課せられています。

  • ※「復興特別所得税」について
    「東日本大震災からの復興の為の施策を実施する為に必要な財源の確保に関する特別措置法」に基づき、2013年1月1日から「復興特別所得税」が課せられています。2013年1月1日から2037年12月31日まで(25年間)の税率は、利益に対して一律20.315%※が課税されます。
  • ※復興特別所得税の内訳=(所得税15%+ 復興特別所得税(15%×2.1%=0.315%)+住民税5%)

CFD(トライオートETF)の取引における利益
CFD(トライオートETF)の取引で課税対象になるのは、CFD(トライオートETF)の取引で得られた利益です。
計算式でいうと、CFD(トライオートETF)の利益 = 売買差損益 ± 分配相当額 ± 金利・貸株料調整額 - 必要経費 です。

売買差損益・・・日々上下に変動する銘柄を売り買いして発生する損益のこと
分配相当額・・・保有する銘柄で発生した分配の調整額
金利・貸株調整額・・・保有する銘柄で発生した金利・貸株料の調整額
必要経費・・・直接CFD取引のために1年間に使った諸費用をいいます。

課税対象時期
当年の課税対象となるのは、1月1日から12月31日※に損益が確定したものとなります。
売買差益については、「決済」した損益が課税対象になります。
金利・貸株料調整額については、「決済」または「金利振替」を行った分が課税対象になります。
分配相当額については、「決済」「未決済」に関わらず課税対象になります。

※12月31日のお取引終了(トライオートETFの場合は、1月1日午前5時55分)までが、課税対象となります。

税率
利益に対して一律20.315%

※詳しくは顧問税理士等・最寄りの税務署へご確認ください。

お客様の資産の保全

信託分離保管
トライオートETFでは、お客様に安心してお取引いただくため、金融商品取引法および関連法令に基づき、お預かりしている有効証拠金を上回る金額を信託口座に移管し、当社の資産とは区分して信託契約先銀行(三井住友銀行)にて分離保管しております。当社や信託契約先銀行に万が一のことがあっても、お客様よりお預かりしている有効証拠金は、原則返還される仕組みとなっています。信託分離保管の適用を受けるために、お客様が当社もしくは信託契約先銀行と契約を取り交わす必要は一切ありません。お客様からお預かりした信託財産の受渡しは、当社と利害関係のない受益者代理人(弁護士)に報告され、当社の破綻時には受益者代理人によってお客様に返還されます。

  • ※信託契約先銀行で分離保管された証拠金は信託法上、信託契約先銀行の資産とは厳密に区別され、お預かりした証拠金への強制執行や信託契約先銀行の債務との相殺は禁止されています。
  • ※信託分離保管の対象は、評価損益相当額を含む有効証拠金となります。
    有効証拠金=証拠金預託額+評価損益相当額(損の場合はマイナス)
証拠金の流れ
破綻時の証拠金の流れ

※当社の受益者代理人は、当社と利害関係がない第三者の弁護士を選任しております。日々の信託先との資金の授受は、弁護士に報告されており、お客様からお預かりした資金は常に健全に保全されるスキームを確立しています。当社は、毎営業日(日本の祝祭日を除く)の取引時間終了時点(通常時間:午前7時、米国サマータイム期間:午前6時)までに当社で確認できた有効証拠金額を翌々営業日付で信託契約先銀行に送金して分別管理しております。
信託すべき金額の計算は、上記に記載の日本の祝祭日を除く毎営業日米国市場クローズ時点となり、信託契約先への送金は2営業日後となることから有効証拠金の一部が返還されない場合があります。

信託分離保管で保全される金額について
当社では、取引当日の取引終了時(通常期間は、午前5時55分、米国サマータイム期間は午前4時55分)のお客様の有効証拠金を上回る金額を、翌々銀行営業日付で、信託契約先銀行に送金して分離保管いたします。

信託分離保管の注意事項
信託分離保管は、お取引の元本を保証するものではありません。価格の急激な変動によっては、お客様の元本を超える損失が発生するおそれがあります。当社の破綻時には原則、お客様に全てのポジションを決済していただくこととなりますが、決済した後の証拠金の残額と、その時点での信託保全額は必ずしも一致していないため、全ての有効証拠金額が返還されない場合があります。当社に万が一の事態が起こった場合、受益者代理人からお客様に証拠金の返還を致しますが、返還の際、お客様のご本人確認をさせて頂く必要がございますので、お客様の個人情報を受益者代理人ならびに信託先である三井住友銀行に提供する場合があります。信託保管先である三井住友銀行は、お客様の資産の返還を保証するものではなく、トライオートETFの運営および受益者代理人の運営・管理責任を一切負いません。

即時入金サービス(クイック入金)

お客様の入金手続きをスムーズかつスピーディーに行うために『即時入金サービス』を提供しております。24時間いつでもほぼリアルタイムでお振込(入金)可能で、夜間も祝祭日もご入金いただけます。
「即時入金利用規約」を事前にご確認ください。

ご利用可能な金融機関
各金融機関とも振込手数料無料・原則24時間ご利用いただけます。

金融機関名 サービス名 サービス停止時間
三菱UFJ銀行 ネット振込(EDI) 三菱UFJ銀行 システムメンテナンス時間帯
みずほ銀行 ネット振込決済サービス みずほ銀行 システムメンテナンス時間帯
三井住友銀行 ウェブ振込サービス 三井住友銀行 システムメンテナンス時間帯
楽天銀行 楽天かんたん決済プラス 楽天銀行 システムメンテナンス時間帯
PayPay銀行 リンク決済 PayPay銀行 システムメンテナンス時間帯
住信SBIネット銀行 即時決済サービス 住信SBIネット銀行 システムメンテナンス時間帯
ゆうちょ銀行 WEB連動振替決済サービス ゆうちょ銀行 システムメンテナンス時間帯
  • ※即時入金サービスは「Myページ」「取引ツール」を通じたインターネットによるご入金です。金融機関の窓口、ATMからは行えません。
  • ※当社のホームページ、各金融機関のホームページから即時入金は行えません。
  • ※法人口座での即時入金ご利用可能金融機関は、楽天銀行・PayPay銀行・住信SBIネット銀行・ゆうちょ銀行の4行のみとなります。

ご利用方法
Myページからお手続き

  • 1.Myページにログインしてください。
  • 2.画面上部の「入出金」をクリックします。
  • 3.「即時入金」をクリックし、「入金先サービス」「金融機関名」「入金額」を入力します。
    (初回では即時入金利用規約が表示されます。内容をご確認いただき、同意をお願いいたします。)
  • 4.「確認」をクリックします。
  • 5.内容を確認し「実行」をクリックすると、選択した金融機関(インターネットバンキング)のログイン画面に繋がります。
    各金融機関の手順に従い入金手続きを行ってください。
    (即時入金専用の振込先は画面上に表示されますので、ご指定頂く必要はございません。)
  • 6.入金手続き完了後、即時にお取引口座へ反映します。

お取引ツールからお手続き

  • 1.トライオートお取引ツールにログインしてください。。
  • 2.メニュー「入出金」をクリックします。
  • 3.「振込元」「振込先」「入金額」を入力します。
    (初回では即時入金利用規約が表示されます。内容をご確認いただき、同意をお願いいたします。)
  • 4.「確認する」をクリックします。
  • 5.内容を確認し「実行」をクリックすると、選択した金融機関(インターネットバンキング)のログイン画面に繋がります。
    各金融機関の手順に従い入金手続きを行ってください。
    (即時入金専用の振込先は画面上に表示されますので、ご指定頂く必要はございません。)
  • 6.入金手続き完了後、即時にお取引口座へ反映します。

利用時間
通常期間(11月第一日曜の翌日~3月第二日曜の前日)

即時入金 通常期間(11月第一日曜の翌日~3月第二日曜の前日)

米国サマータイム期間(3月第ニ日曜~11月第一日曜)

即時入金 米国サマータイム期間(3月第ニ日曜~11月第一日曜)

※上記以外にも取引時間の変更や臨時システムメンテナンスおよび金融機関の利用時間外等により、ご利用できない場合があります。

ご利用上の注意

  • ・即時入金サービスは「Myページ」「トライオートETF取引ツール」を通じたインターネットによるご入金です。各種金融機関のホームページから振込を行った場合は、即時入金とはならず、通常の振込入金となります。
  • ・入金完了画面でブラウザを右上の×(閉じるボタン)等で閉じてしまいますと入金がお取引口座に正常に反映されませんので、画面の指示に従い入金作業を完了してください。
  • ・即時入金の入金手続き中にその他の操作を行うとお取引口座に正常に反映されませんのでご注意ください。
  • ・当社システムメンテナンス時間、および各金融機関のサービス停止時間はご利用できません。
    (システムメンテナンス中にご利用されますと入金が正常にお取引口座に反映されません。)
  • ・ご入金は必ずご本人名義の口座からお願いいたします。
    (ご本人名義の口座以外からのお振込みは受付できません。)
  • ・即時入金の際の操作間違いや、銀行側システム等の不具合により発生するリスクは、すべてお客様が負うものといたします。ご了承ください。
  • ・銀行の口座上では振込みが完了しているにもかかわらず、お取引口座に反映していない場合は、銀行側で通常の振込みとして扱われている可能性もあり、入金の反映までお時間をいただく場合がございます。なお、夜間や休日祝日の場合、翌銀行営業日の取扱となります。
振込による入金

ATMや金融機関の窓口、即時入金提携外の金融機関からインターネット経由でご入金いただけます。

振込入金の方法

  • 1.当社指定の振込入金専用口座あてに各金融機関から必要金額をお振込ください。
    お振込口座は、Myページ「入出金」>「振込入金」または、「お客様情報」>「振込入金先情報」の「振込入金先(※)」をご確認ください。
  • 2.当社にて着金確認時に、お客様が「振込入金先」に指定している開設口座へ入金いたします。
  • 3.お取引ツールにて入金額をご確認ください。
  • 4.お取引を開始いただけます。


※振込先入金情報について
・振込入金先は1口座のみとなります(複数選択不可)。
例えば、振込入金先が「トライオートFX」の場合、振込口座へのご入金はトライオートFX口座に入金されます。

■振込入金先を「トライオートFX」に設定して入金する場合
・振込入金先の変更は、Myページ「入出金」>「振込入金」または、「お客様情報」>「振込入金先情報」の「振込入金先」より、メンテナンス時間を除き、常時行えます。

■振込入金先を「トライオートETF」に設定して入金する場合

振込入金先とは

ご利用上の注意

  • ※振込み入金の際の振込手数料はお客様のご負担となります。(即時入金サービス利用時の振込手数料は無料です。)
  • ※当社着金後、原則5分~65分でお客様のお取引口座へ反映いたしますが、お振込みから着金までの所要時間は、ご利用の金融機関に拠ります。
  • ※毎日2時~4時、日曜日19時~月曜日8時は日次メンテナンスのため自動反映されません。
  • ※当社システムメンテナンス中、および当社・接続システム・金融機関のメンテナンス時間は自動反映されません、反映完了までにお時間を要します。
  • ※原則24時間お振込み入金可能ですが、平日15時以降のお振込み入金で、名義相違等によりお取引口座への反映が不可能な場合は、翌営業日に当社にて名義の一致が確認でき次第、お取引口座に反映します。
  • ※平日15時以降にお振込み入金いただき、システム障害等によりお取引口座への反映が不可能な場合は、翌営業日の反映となる場合がございます。
  • ※当日中に入金反映が必要な場合は、15時までに当社にて着金確認ができるように入金手続きを完了してください。
    それ以降の入金に関しては翌銀行営業日以降の入金扱いとなります。
  • ※振込人名義は、口座名義と同一の氏名でお願いします。
    ご本人名義であっても、名義(カナ)が異なっていたり、会社名等が入っている場合は他人名義扱いとなります。
    また、ご家族の氏名であっても入金扱いできません。ご本人名義以外でお振込された場合には、入金扱いできません。
    その場合は、お客様ご自身で必ず組み戻しの手続きをしていただくことになりますので、ご注意ください。
  • ※組み戻しのお手続きは銀行窓口で行う必要がございますので、くれぐれもご注意くださいますようお願いいたします。
  • ※振込人名義の相違等の入金手続きの間違いや、銀行の事務処理等の遅れにより発生するリスクは、すべてお客様が負うものといたします。ご了承ください。
資金振替

各サービスの取引口座間でご資金の振替手続きが行えます。
資金振替は、「Myページ」(お客様ごとの専用ページ)からお手続きいただきます。

ご利用方法

  • 1.Myページにログインしてください。
  • 2.画面上部の「入出金」をクリックします。
  • 3.「振替」をクリックし、「振替出金元取引口座」「振替入金先取引口座」「振替金額」を入力します。
  • 4.「確認」をクリックします。
  • 5.内容を確認し「実行」をクリックします。
  • ※振替手数料は無料です。
  • ※振替可能額、振替のスケジュールにつきましては、下記をご参照ください。

振替可能額について

■「トライオートETF」「トライオートFX」「マイメイト」について
振替指示額は、ただちに有効証拠金から差し引かれるため、振替指示後は有効比率が低下します。
そのため、建玉を保有している状態で、振替可能額を全額振替した場合などは、わずかな値動きでロスカットとなる可能性がありますので、ご注意ください
■「くりっく365」について
振替可能額は、振替指示をした営業日の清算時に確定いたします。
そのため、振替指示額を振替可能額が下回り、指示された金額を全額振替できない場合があります。
上記の場合、確定後の「振替可能額」の範囲内で各取引口座へ振替いたします。

振替スケジュール
資金振替のスケジュールは以下のとおりです。振替出金元取引口座により反映のタイミング等が異なりますので、ご注意ください。

振替出金元取引口座 反映タイミング 上限回数
トライオートFX
( トライオートFX → トライオートETF、くりっく365、マイメイトへ振替 )
即時 ※2 無し
トライオートETF
( トライオートETF→ トライオートFX、マイメイト、くりっく365へ振替 )
即時 ※2 無し
マイメイト
( マイメイト → トライオートFX、トライオートETF、くりっく365へ振替 )
即時 ※2 無し
くりっく365
( くりっく365 → トライオートFX、トライオートETF、マイメイトへ振替)
振替指示をした営業日の
翌銀行営業日(午前8時ごろ)
1営業日1回 ※1
(振替・出金の両方を合わせ1日1回)
  • ※1.「くりっく365」の振替・出金額を変更したい場合
    Myページ画面上部「入出金」>「振替」より、「振替元取引口座」を選択した後の画面から「取消」をクリックし、依頼中の振替・出金を一旦取り消してください。取消後、再度、振替・出金依頼のお手続きを行なっていただきます。
  • ※2.「トライオートFX」「トライオートETF」「マイメイト」へ振り戻す(新たに振替する)場合
    「くりっく365」から「トライオートFX」「トライオートETF」「マイメイト」への振替には「1営業日」かかります。即時に「トライオートFX」「トライオートETF」「マイメイト」へ振り戻すことはできませんので、ご注意ください。

利用時間
システムメンテナンス時間以外
※「Myページ」「トライオートFX」「トライオートETF」「マイメイト」「くりっく365」のいずれかでメンテナンスを実施している場合は、ご利用いただけません。
※通常メンテナンス以外の時間においても、取引時間の変更や臨時システムメンテナンスおよび金融機関の利用時間外等によりご利用できない場合があります。

ご利用上の注意

  • ・「くりっく365」の「振込出金」と「振替出金」の指示は合わせて1日1回のみとなります。同日に両方の指示を行うことはできませんので、ご注意ください。
  • ・「くりっく365」の振替可能額は、振替指示をした営業日の清算時に確定いたします。そのため、振替指示額を振替可能額が下回り、指示された金額を全額振替できない場合があります。
  • ・「トライオートFX」「トライオートETF」「マイメイト」の振替指示額はただちに有効証拠金から差し引かれるため、振替指示後は有効比率が低下します。そのため、建玉を保有している状態で、振替可能額を全額振替した場合などは、わずかな値動きでロスカットとなる可能性がありますので、ご注意ください。
出金の流れ

出金の方法

  • 1.Myページまたはお取引ツールにログインしてください。
  • 2.「入出金」>「出金」をクリックします。
  • 3.「出金元取引口座」「出金額」「出金パスワード」を入力し、「確認」をクリックします。
  • 4.ご登録第一メールアドレス宛に送られる「認証コード」を入力します。
    (多要素認証を利用しない場合は「認証コード」の入力は不要です。)
  • 5.内容を確認し「実行」をクリックします。
  • ※出金時にかかる振込手数料は当社で負担いたします。
  • ※お振込みのタイミングにつきましては、下記をご参照ください。
  • ※出金指示額は、出金指示を行った時点で有効証拠金から差し引かれますので、ポジションをお持ちの場合はロスカット等に十分ご注意ください。

出金依頼受付時間

月曜日 火~木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
受付時間 通常期間 午前0時00分~
翌午前6時50分
午前7時30分~
翌午前6時50分
午前7時30分~
翌午前6時00分
午前7時30分~
翌午前0時00分
午後0時00分~
翌午前0時00分
米国
サマータイム
期間
午前0時00分~
翌午前5時50分
午前6時30分~
翌午前5時50分
午前6時30分~
翌午前5時00分
午前6時30分~
翌午前0時00分
午後0時00分~
翌午前0時00分
出金時間 火曜日
午前10時以降※
翌営業日
午前10時以降※
月曜日
午前10時以降※
火曜日
午前10時以降※
火曜日
午前10時以降※
  • ※通常期間:11月第一日曜日の翌日~3月第二日曜の前日
    米国サマータイム期間:3月第二日曜~11月第一日曜
  • ※システムメンテナンス中はご利用いただけません。
  • ※国内の銀行等金融機関の休業日にご出金の指示があった場合には、翌銀行営業日にご出金の手続きをいたします。
  • ※振込先金融機関の処理の都合により、出金額の反映が遅れる場合があります。
    また毎月5・10日、週始め、祝日明け、月末等銀行繁忙日には、出金額が反映するまで通常よりも時間が掛かることがございますのでご了承ください。