欧米市場の戦略

■アジア市場サマリー

日経平均 19682.57 -4.27 -0.02%

TOPIX 1570.21 +0.79 +0.05%

 

■現況のセンチメント

中立(VIX指数中立9.81)

 

■市場のテーマ

米長期金利の動向

主要国の株価動向

トランプ政権の政策への思惑

米金融政策への思惑

トランプ大統領の機密漏洩問題

 

■本日の材料

22:00 (欧)ECBドラギ総裁の講演

 

■今夜の売買戦略(ドル円)

 英米休場につき様子見

 

先週末の海外市場では、ドル円は欧州序盤で 一時110.80台まで下落しましたが、下落一服後は 切り替えし、NY時間に入ると111円台を回復。 米GDP改定値が予想を上回ると一時111.40台まで 上値を伸ばしました。 本日の東京市場では、安く始まった日経平均が 序盤で切り替えした事から、ドル円も序盤で上値を試す 展開が見られたものの、終盤での日経平均の失速に連れ 小反落する展開となりました。 今夜はロンドン・ニューヨーク市場が休場となる為、 値動きは期待出来そうもありません。ドル円は111円台前半 を中心としたレンジとなるでしょうか。 月末月初のイベントに備え、本日は基本様子見したいと 思います。

 

現在のレート  ドル円:111.35

関連記事