金の卵ストラテジーNo1!KingSword EURUSD [12ヶ月実現損益ランキング]

先週は、無事にFOMCを通過し、英中銀・ECB・スイス等の金融政策会合でも事前予想通り金融政策を据え置きとなりました。ユーロドルでに大きなトレンドは出ず、レンジ150pips幅程度内での動きに留まっています。

2017年もあと僅かとなりましたが、2017年の年間成績を概ね示す直近12ヶ月間の“金の卵スラテジー実現損益ランキング”で「KingSword EURUSD」が1位を獲得しました。


12ヶ月間におけるパフォーマンスは、
推奨証拠金       281,000円
実現損益           515,125円
収益率              183%
となっており、残り2週間勝ち続け、「2017年」の金の卵ストラテジー実現損益1位を獲得してもらいたいと思っています。

また、金の卵ストラテジー12ヶ月の実現損益ランキングの上位には、弊社テラス提供のストラテジーが上位を独占する結果となり、非常に嬉しく思っています。

当社の提供するストラテジーに派手さはなく、数日~1週間で1,000Pipsを超えるような利益を上げられるようなタイプはほとんどありません。
利食いよりも損切りのトレードの審査に重点を置いており、損切り執行パターンや時間間隔などのチェックや、買いと売りのバランスに差がないかなどのチェックを行っています。その為、爆発的なパフォーマンスより低リスクを優先する様なストラテジーが多くなっているのかもしれません。

KingSword EURUSD12月(1日~17日)の成績は、+116pipsで推移しています。
12ヶ月チャートで見ると10月~11月にかけての下落から上昇の転換も落ち着き、レンジ相場の様相を呈しています。
過去に実績を上げてきたように、レンジ・上昇・下落といずれの相場でも利益を上げることができ、逆に相場の転換期(下記チャートの色掛けの無い部分)にマイナスとなる傾向があります。
現状のレンジ相場が年内続き、そして年明けも混迷なく相場の落ち着きが続けばKingSword EURUSDは利益を伸ばすと予想します。


KingSword EURUSDの先週のトレードは、買い6トレードで-21.7pipsでした。
現在(執筆時点)では1ポジションの買いを持っており、直前2週間の中値付近かつ直前数日間の最安値付近での逆張りスタンスを取っています。

テラス・ストラテジーのみのフルオートとして採用している「(1ヶ月)収益率降順 / PF1.2以上 / 3ポジション以上(ご自身で設定する必要があります)」では今週から「WhiteCode AUDUSD」が採用となっています。

先週、Super_Equation NZDUSD56勝目を狙ったトレードを仕掛け、現在+42pipsの評価となっています。
11月に運用し好成績となったWhiteCode EURCADの通貨ペアのWhiteCode AUDUSDが今週から採用となりました。