トライオートFXの「運用資金」「有効比率」ってどれくらい?!

こんにちは!
前回のお客様データについて多くの反響をいただきました。ありがとうございます!
前回に引き続き「トライオートFX」をご利用のお客様データについてお伝えできればと思います。

皆さんは、他の方の運用資金って気になりませんか?
わたしは気になります>< でも、なかなか聞けない!

ということで今回はトライオートFXの利用者の「運用資金」について調べてみました。

「トライオートFX」ご利用者の運用資金!



始めは少額からスタートする方が多いようです!最初は怖いですもんね。。
少額資金でもトライオートFXの自動売買はご利用いただけます^^
現在、ランキングで上位の自動売買プログラムは最小数量だと20万円台~50万円以下で運用できます!(2019年11月1日時点)
ただ、少額すぎるとロスカットが心配になりますよね、、>< 次の有効比率データも合わせて参考にご覧ください^^

 

「トライオートFX」ご利用者の有効比率割合ってどれくらい?

《有効比率とは》
お取引いただいている口座にどの程度の余裕資金があるかを知るための目安のパーセンテージです。有効比率が100%以下になるとポジションを維持できなくなり、ロスカットになってしまいます。(100%台はすぐにロスカットとなってしまうので、要注意です><)


上の表を見ると有効比率は、300%~500%で全体の3割程度600%以上の安定志向の方は全体の5割以上を占めているようです。皆さんしっかりと余裕をもって運用していることがわかります。
100~200%台の人は要注意!!自動売買を稼動しすぎてないかチェックしてみてください!
有効比率に余裕ができると、多少の相場変動にも耐えやすくなり、長期で運用がしやすくなります。

自動売買セレクトの稼動期間についてはコチラをご覧ください^^

自動売買の調子が良いからと言って、たくさんのセレクトを選ぶのは要注意!
自動売買の稼働数に関係なく、300%以上の有効比率を保つことをオススメします。
(※300%は目安なので、ロスカットにならないという保証ではありません。有効比率は定期的にチェックしましょう!)

《有効比率の見方》


有効証拠金額のカッコ部分に比率が一目でわかるようになっております。
PC・スマホどちらからでも上部に記載しております。ご確認ください。

 

今回は、なかなか聞けない(知れない)お金事情をご紹介しました!
いかがでしたでしょうか?
これからもお客様にとって参考になるような情報発信を続けていきたいと思います。

次回もお楽しみに(^ω^)

※運用資金データ:2019年5月~2019年7月の自動売買セレクト利用者のデータを基に、インヴァスト証券にて作成
※有効比率データ:の自動売買セレクト利用者のデータを基に、インヴァスト証券にて作成