欧米市場の戦略

■アジア市場サマリー
日経平均 20067.75 +124.49
TOPIX 1606.07 +10.03 +0.63%

■現況のセンチメント
中立(VIX指数10.57)

■市場のテーマ
米長期金利の動向
主要国の株価動向
トランプ政権の政策への思惑
米金融政策への思惑

■本日の材料
21:00 (米)ダドリーNY連銀総裁の講演

■今夜の売買戦略(ドル円)
 手掛かり乏しく、111円を挟んで揉み合いか?

先週末の海外市場では、米経済指標の弱い結果を
受け、米長期金利が低下。ドル円は111.80台まで
反落する展開となりました。
本日の東京市場では、堅調な日経平均を支えに
ドル円は111円台を回復し、一時111.10台まで上昇
しましたが、上昇は続かず大引けにかけて111円を
挟んでの揉み合いとなりました。
今夜の欧米市場は目立った材料は無く、ドル円は株価や
米金利を横目に見ながら、111円を挟んでの揉み合いとなる
でしょうか。110円台半ば~111円台半ばの値幅を想定し
レンジ上下限付近で逆張りを狙います。

現在のレート
 ドル円:110.98

関連記事