欧米市場の戦略

■アジア市場サマリー
日経平均 19943.26 +111.44 +0.56%
TOPIX 1596.04 +7.95 +0.50%

■現況のセンチメント
中立(VIX指数10.90)

■市場のテーマ
米長期金利の動向
主要国の株価動向
トランプ政権の政策への思惑

■本日の材料
21:30 (米)住宅着工件数
   (米)建設許可件数
23:00 (米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】
01:45 (米)カプラン・ダラス連銀総裁の講演

■今夜の売買戦略(ドル円)
 日銀総裁の会見に注目 

昨日の海外市場では、米経済指標の好結果を受け、
長期金利が上昇し、ドル円はNY午後に111円手前まで
上昇。NYクローズ後の早朝には111円台を示現しました。
本日の東京市場では、堅調な日経平均を追い風に
111.20台まで上値を拡大。現状維持となったBOJはほぼ無風
通過となりました。
まもなく黒田日銀総裁の会見が始まります。出口論に関する
言及に注目が集まっておりますが、先に通信社が報じた通り、
「時期尚早」から「市場との対話重視」への修正を肯定する
発言が出れば、ドル円は急反落するリスクがありますので、
警戒したいと思います。

現在のレート
 ドル円:111.11

関連記事