欧米市場の戦略

■アジア市場サマリー
日経平均 19883.52 -15.23 -0.08%
TOPIX 1591.77 -1.74 -0.11%

■現況のセンチメント
中立(VIX指数10.42)

■市場のテーマ
米金融政策への思惑
米長期金利の動向
主要国の株価動向
トランプ政権の政策への思惑

■本日の材料
21:30 (米)消費者物価指数
   (米)小売売上高
23:00 (米)企業在庫
23:30 (米)週間原油在庫
03:00 (米)FOMC政策金利・声明公表
03:30 (米)イエレンFRB議長の記者会見

■今夜の売買戦略(ドル円)
 FOMCで勝負

昨日の海外市場は、本日のFOMCを前に動意が薄く、
110円を挟んでの小動きに終始しました。
さて、本日はFOMC政策金利の発表です。
0.25%の利上はほぼ織り込まれており、市場の関心は
ドットチャートの変更並びにバランスシート縮小の時期や
具体策が示されるかに集まっている模様です。
ドル円はFOMC声明後の米債券市場の動向次第となるで
しょうから、事前にシナリオを描く事はせず、市場全体の
反応を睨んで、短期値幅取りに徹したいと思います。

現在のレート 
 ドル円:110.02

関連記事