欧米市場の戦略

■アジア市場サマリー
日経平均 19979.90 -190.92 -0.95%
TOPIX 1596.44 -13.53 -0.84%

■現況のセンチメント
中立(VIX指数10.07)

■市場のテーマ
米長期金利の動向
主要国の株価動向
トランプ政権の政策への思惑
米金融政策への思惑
トランプ大統領の機密漏洩問題
英国総選挙

■本日の材料
23:00 (加)Ivey購買部協会指数
   (米)JOLT労働調査

■今夜の売買戦略(ドル円)
 ドル円は戻り売りを狙いたい

昨日の海外市場では、ドル円は手掛かり難から110円台
半ばの水準での揉み合いに終始しました。
しかし、一夜明けた東京市場では、日経平均の大幅安に
伴いドル円は下値を試す展開となり、午前中に110円を
割り込むと下げ幅を拡大し、109.60台まで下落しました。
明後日に英総選挙やコミー元FBI長官の議会証言等のリスク
イベントを控えている事から、市場はリスク選好に傾き難い
状況となる可能性があり、8日のイベントの通過するまでは
上値の重い展開を余儀なくされるかもしれません。
今夜は欧米市場でも調整が入る公算が高いと踏んでおります
ので、ドル円は戻り売り主体の取引で勝負します。
109円前後~110円前半の値幅を想定しております。

現在のレート
 ドル円:109.71

関連記事