NY午前

 NY午前の動向は、一時の円買いも一服。米4月耐久財受注が予想以上に鈍化したが、米1-3月期GDP・改定値が、上方修正されたことなどがドルを支えた。
 ドル円は110.88まで一時下落後111.34まで反発、ユーロドルは1.1235から1.1161まで下落、ポンドドルは1.2791まで値を下げた。
 クロス円では、ユーロ円が124.18、ポンド円が142.27、オージー円が82.52、カナダ円が82.38まで下落、NZD円は78.13まで下落後78.63まで反発した。

関連記事