ドル円

ドル円は日足21SMAが112.36、週足21SMAが112.59にあり、
これらが上値を抑えている。
しかし下も5/18の安値110.20がサポートしており、レンジ。
ドル円は下げると買いが湧いてくるので、
強いドル売りか、リスクオフがないと、下げにくそう。
一方、上は移動平均なので、機が熟すと上抜けはありそう。
まずは週末のG7のトランプ大統領に注目。

関連記事