欧米市場の戦略

■アジア市場サマリー
日経平均 19613.28 -65.00 -0.33%
TOPIX 1565.22 -2.43 -0.16%
■現況のセンチメント
中立(VIX指数12.23)
■市場のテーマ
米長期金利の動向
主要国の株価動向
トランプ政権の政策への思惑
米金融政策への思惑
トランプ大統領の機密漏洩問題
■本日の材料
22:00 (米)カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演
22:45 (米)製造業PMI
   (米)サービス業PMI
23:00 (米)新築住宅販売件数
   (米)リッチモンド連銀製造業指数
02:00 (米)2年債入札
■今夜の売買戦略(ドル円)
 引き続き揉み合いか?
昨日の海外市場では、ドル円は動意乏しく111円台前半
の水準を中心とした揉み合いに終始する一方で、
NY時間では独メルケル首相による「ユーロは弱すぎる」と
の発言を受けて、ユーロが急騰する場面も見られました。
引き続き手掛かり乏しく、今夜のドル円はNY市場の急変動
やヘッドラインニュースが出ない限り、111円台での揉み合い
となりそうな雰囲気です。
今夜は米経済指標や短期債入札の発表がありますので、
指標後の値動きに的を絞った短期値幅取りで勝負します。
昨日同様110円台後半~111円台後半の値幅を想定しております。
現在のレート
 ドル円:111.29

関連記事