欧米市場の戦略

■アジア市場サマリー
日経平均 19678.28 +87.52 +0.45%
TOPIX 1567.65 +7.92 +0.51%
■現況のセンチメント
中立(VIX指数12.39)
■市場のテーマ
米長期金利の動向
主要国の株価動向
トランプ政権の政策への思惑
米金融政策への思惑
トランプ大統領の機密漏洩問題
■本日の材料
21:30 (米)シカゴ連銀全米活動指数
23:30 (米)ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演
   (米)カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演
■今夜の売買戦略(ドル円)
 揉み合いか? 
21日の夕方に北朝鮮が再びミサイル発射を実行した
事を受け、週明けのオセアニア市場ではドル円が
一時111円台を割り込む場面がありましたが、地政学
リスクを意識した動きは限定的となりました。
トランプ大統領の弾劾並びに地政学リスクと依然先行き
不透明感は漂っておりますが、目先は手掛かり乏しく
ドル円は111円台を中心に方向感の乏しい展開となりそうです。
今夜のドル円は110円台後半~111円台後半での値動きを想定。
想定レンジ上下限の水準で逆張りを狙いたいと思います。
現在のレート
 ドル円:111.38

関連記事