週末のニュース

 週末のG7では、ムニューシン米財務長官が、「貿易が自由・公正でない場合は保護主義も辞さない」と表明。G7では、保護貿易に対する不協和音が続いている。
 一方米国では、トランプ大統領が、FBIのコミー長官を任期中に突然解任したことで、ウォーターゲート事件なみに問題化する懸念、北朝鮮のミサイル実験実施、サイバー攻撃の懸念と良い材料はあまりない。
 こういった面で、週初の相場が悪影響を受けるのか注目となる。

関連記事