FOMC議事録

引き締めは『近く』適切になる公算大と判断
追加利上げ前に最近の弱含みの経済指標が一時的とのさらなる証拠待つのが『賢明』
FRB当局者は弱含みが過ぎ去ると予想、その通りなら間もなく利上げ適切になると想定
バランスシートは、縮小規模を3ヵ月ごとに引き上げも
個人消費は、今後数カ月に回復と予想
スタッフ概要、再投資の緩やかな段階的縮小を計画
ほぼ全ての当局者が、年内の資産縮小開始を支持

関連記事