【共通】Pipsとはなんですか?

「pips」とはFX取引において使用される単位で、異なる通貨単位を共通の単位で表すことができます。
米ドル/円では「1pips=0.01円(1銭)」、ユーロ/米ドルでは「1pips=0.0001米ドル」となります。

・米ドル/円が123.456円から123.476円に動いた時、0.02円=2pips動いたことになります。

  123.456  ⇒ 123.476

・ユーロ/米ドルが1.23456円から1.23476円に動いた時、0.02円=2pips動いたことになります。

  1.23456  ⇒ 1.23476

1pipあたりの損益金額は通貨ペアによって異なるので注意が必要です。
損益(pips)を円換算すると、日本円での損益金額を求めることができます。

    

① USD/JPY(米ドル/円) ② EUR/USD(ユーロ/米ドル)
1pipあたりの損益   100円(=0.01円×1万通貨) 1米ドル(=0.0001米ドル×1万通貨)
円換算レート 1米ドル=120円
損益金額(円) 100円 120円