NY午前

 NY午前の動向は、弱い米6月消費者物価指数や小売売上高、6月ミシガン大学消費者信頼感・速報などを受けてドル売りが優勢となった。
 ドル円は112.27まで下落、ユーロドルが1.1468、ポンドドルが1.3083まで上昇した

関連記事