NY午前

 弱い米製造業受注指数、原油や株安を受けた米長期金利の低下などから円買いが優勢。
 ドル円は113.69まで上昇後、113.09まで下落、ユーロドルは1.1368から1.1313まで下落、ポンドドルも1.2894まで値を下げた。

関連記事