クロス円

 ユーロ円が128.04から128.64、ポンド円は145.98から146.61、オージー円は85.85まで下落後、RBAの声明が前月と変わらなかったことが失望となり安値圏で推移、NZD円は82.06から82.64まで買いが優勢となり、カナダ円は、時間外の原油先物が値を上げたことで87.64まで買いが優勢となった。

関連記事