NY午前

 NY午前の動向は、米6月ISM製造業景況指数が強い内容となったことを受けて、ドル買いが優勢となった。
 ドル円は113.45まで上昇、ユーロドルが1.1356まで下落、ポンドドルも1.2932まで売りに押された。
 その他オージードルが0.7645、NZDドルが0.7274まで売りに押され、ドルカナダは1.3007まで上昇した。

関連記事