東京午前

 東京午前の動向は、早朝こそ都議選の自民惨敗で、円買いが進む、日経平均株価が堅調を維持しており、市場は懸念する展開となっていない。
 ドル円は、111.91を安値に112.68まで反発、ユーロドルは1.1404から1.1427の推移。
 クロス円では、ユーロ円が127.83から138.42、ポンド円が145.54から146.33まで反発、オージー円は、弱い豪5月住宅建設許可も、中国6月財新製造業PMIが、50を上回ったことで、大きな売りとならず、86.15かr86.47で推移した。

関連記事