東京午前

 東京午前の動向は、堅調な日経平均株価を受けて、円が軟調な推移も、手掛かり難から総じて揉み合いの展開。
 ドル円は111.14まで一時上昇、ユーロドルは、仏国民選挙の決戦投票が終了したが結果は織り込みで1.1207から1.1190で推移した。
 クロス円では、ユーロ円が124.39、ポンド円は、英国のテロ事件の影響は少なく141.98まで買われ、オージー円は、ロウRBA総裁が「雇用の伸びと企業の景況感、大幅に改善」と発言したことで84.74まで値を上げ、NZD円も81.02まで上昇した。

関連記事