東京午前

 東京午前の動向は、円が軟調推移。日銀金融政策決定会合は、政策の据え置きが発表され、若干円買いが出たが影響は限定された。
 ドル円は111.27まで上昇、ユーロドルは、1.1142から1.1156の狭いレンジの推移に留まった。
 クロス円では、ユーロ円が124.03、ポンド円が142.18、オージー円が84.51まで買いが優勢となった。

関連記事