昨晩の海外

 昨晩の海外市場は、ロンドンがスプリングバンクホリデー、NYがメモリアルデーの休場のため参加者が減少、特別に材料もないことで静かな動向が続いた。
 ユーロドルは1.1190から1.1160で推移、ポンドドルは1.2828から1.2850、ドル円は111.40から111.24での動きに留まった。
 一方クロス円は狭いレンジも、売りが優勢となり、ユーロ円が124.60から124.30、ポンド円が143.08から142.77、オージー円が82.91から82.74、NZD円は78.90から78.48、カナダ円が82.88から82.62まで調整した。

関連記事