認定ビルダー「私は眠る、24時間働く_ナスダック100トリプル」について

こんにちわ&こんばんわ。
トルコリラとメキシコペソのFXブログというブログを運営しているサトウカズオと申します。
このたび「私は眠る、24時間働くカナダドル円」に続いて、インヴァスト証券のトライオートETF自動売買セレクトにて、サトウカズオ考案の「私は眠る、24時間働くナスダック100トリプル」が認定ビルダーとして選ばれました!

(´-`).。oO(カナダドル円verも好評のようでありがたい限りですm(_)m)

今回はこの「私は眠る、24時間働く_ナスダック100トリプル」について、何故ナスダック100トリプルなのか・何故この設定なのかを解説していきます。
よろしくお願いします♪

1.「私は眠る、24時間働く_ナスダック100トリプル」ポイント

今回のプログラム「私は眠る、24時間働く_ナスダック100」のポイント、及び注意点は以下の6点です。

•ナスダック100トルプルを採用
•チャートは長期的に上昇傾向
•少額から運用できるように設計
•値動きが激しいので含み損も発生しやすいが、利益も狙いやすい
•ロスカット早見表を掲載
•ただしコロナ明けのバブルには警戒

特に初心者に方にもはじめやすいように、少額から運用できること。
またロスカットを回避するための資金表も掲載しているので、是非最後まで読んでやってください♪

2.トライオートETFのメリット

株(株価)は上がります、上昇します!
人間は生きていくうえで楽をしよう(=効率を良くしよう)、技術を発達させよう、栄えよう、お金を儲けようとして経済を発展させてきました。
そう経済は常に成長し拡大し続けるのです。
(今回の新型コロナウイルスのような)不況や不景気、〇〇ショックで一時的に株価は大きく下落したりしていますが、時間が経ては力強く回復しています。)
個別企業の株は、経営者の才能・資質・市場環境など多くの要素がありますので一概には言えませんが、株価指数などは経済が成長し拡大を続ければ株価も上昇を続けているのです!※

※筆者の個人的見解であり、将来の株価指数の上昇を必ずしも約束するものではございません。

3.ナスダック100トリプル

ナスダック100トリプル(TQQQ)は、名前の通りナスダック100指数(QQQ)の3倍の値動きになるよう設計されたETFです。
(次項のチャート図参照)
3倍の値動きをするため日々上下に大きく株価が変動していますが、長期的に見ると右肩上がりのようなチャートを形成しています。
ただ上記通り値動きが非常に大きいため評価損(含み損)が発生しやすいですが、その分キャピタルゲイン(決済利益を積み上げる)も狙いやすい銘柄と言えるでしょう。

4.プログラムの作成意図

まず私は自動売買を作る上ではほったらかし投資を目指します。
そのため今回も余程のことが無い限り、ほったらかしを活かせる環境を作ろうと考えて作成しています。
無論、運用中ずっとほったらかしで良い、という訳ではありませんが、なるべく長期間運用できる自動売買プログラムを目指しています。
また安心して運用していただけるように「ロスカット早見表」も掲載していますので、確認してみてください♪

5.私は眠る24時間働く_ナスダック100トリプルの設定

ナスダック100トリプル_チャート
出所:インヴァスト証券トライオート

•売  買:「買い」
•レンジ上:180ドル
•レンジ下:60ドル
•レンジ幅:120ドル
•本  数:41本
•数  量:1セット
•利 益 幅:+5ドル
•カウンター:-5ドル

と言う設定内容になっています。
これで想定レンジ幅:60ドル~180ドル
発注幅:3ドルごとに5ドル上昇すれば約定される「私は眠る24時間働く_ナスダック100トリプル」となっています。

6.私は眠る、24時間働く_ナスダック100トリプルの必要資金

必要資金一覧
出所:サトウカズオ作成

上記図はすべてのポジションを掴んだのち、ナスダック100トリプルが0ドルになってもロスカットされないために必要な資金(※)を表しています。
●180ドルポジションを掴んだのち、0ドルまで暴落
およそ54万円が必要。
●135ドルポジションを掴んだのち、0ドルまで暴落
およそ28万円が必要。
と言う計算になります。

ただ、現状180ドルのポジションを掴むのか?と言われると時間がかかるだろう、と思うこと。
またリーマンショックでも、コロナショックでも、0ドルにはならなかったのに、0ドルがあり得るのか?と言われると疑問が残ること。
以上から、そこまでの資金は必要ないと思いますが「絶対という言葉は絶対に無い」ので、参考として見ていただければと思います。

※:注意
1ドル=105円で計算。
※筆者の試算結果であり、必ずしもロスカットを回避できるものではございません。株価だけではなく、米ドル円レートの変動や金利負担等により、想定外のロスカットとなる可能性もございますのでご留意ください。

7.コロナ明けのバブルに警戒

現状アメリカをはじめ世界各国で、新型コロナウイルスによる経済への悪影響を少しでも抑えるため、異次元金融緩和・大規模財政出動が行われています。
詳しくは学者さんやエコノミストに任せますが、要するに”お金じゃぶじゃぶ”状態です。
そのため新型コロナウイルスのワクチンや治療薬などでコロナ収束後は、バブル状態になることが懸念されています。

そのときは史上最高値を更新し、設定上のレンジ上限180ドルを超えて行くことが予想されます。
その場合を想定し、「ビルダー機能」を使いお客様自身で設定する方法を記載しておきますので、参考にしてみてください。
(ご自身でより良い設定にする場合にも役立つと思います)

・上段メニューの「ビルダー」から「ETFで作る」⇒「マルチカスタム」を選択
・銘柄は「ナスダック100トリプル」を「選択する」
・レンジ幅「123」、本数「41」、数量「1」、スタート価格「200」、利益幅を「5」、カウンター値を「-5」、カウンター固定に「チェック」
・「ロジック追加」「シミュレーションを見る」「今すぐ稼働」ボタンを押す
・あとは切り替わった画面で数量を確認して「稼働開始」ボタンを押します

出所:インヴァスト証券トライオート_ロジック作成画面

で完成します。
注意点はカウンター固定にチェック。
これにチェックを入れていないと上窓・下窓時にズレた価格でポジションを約定した時に「元の指定した値に戻らない」ので必ずチェックを入れるようにしましょう♪

少し宣伝になりますが、当ブログにてほぼ同じ設定で「トライオートETFを少額40万円で検証」しています。
今どれくらいの利益が積み重なっていて、今どれくらいの含み損があるのか、結果総合利益(実利益)はどれくらいなのかなどを毎週更新していますので、「私は眠る、24時間働く_ナスダック100トリプル」を稼働前に不安な方は参考にしてみてください♪
ブログ:トルコリラとメキシコペソFXブログ
――――――――――――――――――――――――――――――
※上記ブログのリンク先の掲載内容は、インヴァスト証券株式会社が何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。