認定ビルダー「下がると多めに_カナダドル/円」、「レンジロング_米ドル/スイスフラン」について

トライオートFXで優秀な成績をおさめる選ばれし個人投資家が作成した自動売買プログラムを自動売買セレクトから発注が可能になる【認定ビルダー】。

「下がると多めに_カナダドル/円」、「レンジロング_米ドル/スイスフラン」の作成者に【認定ビルダー】の設定ポイントをお伺いしました。

「下がると多めに_カナダドル/円」

・ニックネーム

よこまっはー

・FX取引歴

11年

・プログラムの特徴

下がった時には高値で掴んだポジションが重たく感じますよね。よって高値では少なめの枚数、低値では多めの枚数としました。1日1回転以上させるため利益確定は30pipsとしています。価格変動が少なく、レンジになりやすいカナダドル/円は運用に最適と思います。

また、下限を70円まで範囲を広げたいのですが、100本までしか設定できないため下限を75円で設定しています。

・相場の想定

レンジ相場を想定し、作成しました。

・使用して頂きたい用途

小リスクで長期運用を目指す方。資金に応じて枚数をご変更ください。

・運用期間

ずっと使えると思います。75円以下になったらビルダーで追加ください。

 

「レンジロング_米ドル/スイスフラン」

・ニックネーム

ぶーさん

・FX取引歴

9年

・プログラムの特徴

JPYを含まない通貨の組み合わせ
スワップが若干プラス(2019年12月30日時点)
利益率よりも、含み損が大きくなりにくいこと優先

・相場の想定

一方的に円高にいくような状況でも、含み損を抑えつつ利益を出してくれるのを期待しています。

・使用して頂きたい用途

投資先の分散対象の一つとして使っていただきたいです。

・想定した動きが行われないと考える相場

特にCHF側が為替介入を再開したとき

・運用期間

6か月以上ご使用いただきたいです。

 

【認定ビルダー】について、ぜひ、こちらを参考にしてみてください!

――――――――――――――――――――――――――――――
※市場金利の動向等によっては、マイナススワップポイントになる可能性があります。

※本記事内容は、プログラム作成者の見解に基づくものであり、投資に関する断定的判断を提供するものではなく、情報提供のみを目的としており、いかなる種類の商品の売買も勧誘するものではありません。
投資に関する最終的な決定は、お客様自身で判断するものとし、プログラム作成者及び当社はこれに一切関与せず、また一切の責任を負いません。さらに、本記事には将来の出来事に関する予想が含まれている場合がありますが、それらは予想であり、当社は、本記事で提供される情報に関し、その内容の正確性、信頼性、適時性、特定目的への適合性、その他一切の事項について、いかなる保証も行うものではありません。
本記事を利用した結果発生した、いかなる事案等についてもお客様の責任において処理および解決するものとし、当社は如何なる事案等について一切の責任を負いません。加えて、本記事を利用することによりお客様に生じた直接的損害、間接的損害、派生的損害、その他いかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。