>>取引ルール

取引ルール

取引形態店頭外国為替証拠金取引
取扱通貨ペア12通貨ペア
USDJPY 米ドル/円 EURJPY ユーロ/円 GBPJPY 英ポンド/円
AUDJPY 豪ドル/円 CADJPY カナダドル/円 CHFJPY スイスフラン/円
NZDJPY NZドル/円 ZARJPY 南アランド/円 EURUSD ユーロ/米ドル
GBPUSD 英ポンド/米ドル NZDUSD 豪ドル/米ドル USDCHF 米ドル/スイスフラン
取引単位 各通貨ペアとも10,000通貨単位
必要証拠金

【個人】
25倍/10倍/5倍/3倍/1倍コースがございます。発注ごとにレバレッジ選択が可能です。
各通貨ペアの毎営業日の終値を基準価格として、その基準価格とレバレッジコースの組み合わせに応じた必要証拠金額(円換算額)を翌営業日に適用いたします。

【法人】
各通貨ペアの毎営業日の終値に対し、為替リスク想定比率(※1)を加味した金額(円換算額)を適用いたします。
※1 為替リスク想定比率は、毎週金曜日に金融先物取引業協会が公表し、翌週土曜日より適用されます。
※証拠金額の変更は、保有建玉にも適用されます。

取引手数料0円
口座開設・管理費0円
取引時間通常期間(11月第一日曜の翌日~3月第二日曜の前日)
月曜日 火~木曜日 金曜日
午前7時~翌午前6時50分 午前7時10分~翌午前6時50分 午前7時10分~翌午前6時00分
米国サマータイム期間(3月第ニ日曜~11月第一日曜)
月曜日 火~木曜日 金曜日
午前7時~翌午前5時50分 午前6時10分~翌午前5時50分 午前6時10分~翌午前5時00分
有効比率 有効比率①=実効証拠金額÷必要証拠金額×100   有効比率②=有効証拠金額÷必要証拠金額×100
注文手法成行注文、指値注文、ストリーミング注文、逆指値(トリガ)注文、If Done 注文、OCO注文、If Done OCO注文、ポジション指定決済注文、全決済注文、クイック注文、FIFO注文
取引上限 一回あたりの最大発注数量は、新規・決済ともに各通貨ペア200万通貨単位
建玉上限は新規の未約定注文との合計で、2,000万通貨単位
証拠金不足
(個人のみ、法人は適用外)
一日の取引終了時に有効証拠金額が「必要証拠金額の合計※」を下回ると発生
※必要証拠金額の合計=レバレッジ25倍コースの必要証拠金額×ポジション数
アラートメール

アラートメールは、①プレアラート と ②アラートの2種類があります

プレアラート 有効比率120%以下 (法人: 有効比率150%以下)
アラート 有効比率75%以下 (法人: 有効比率120%以下)
ロスカット 有効比率50%以下 (法人 100%以下)
※有効比率①が50%以下(法人は100%以下)になると発注中の新規注文は全て取り消されます。有効比率②が50%以下(法人は100%以下)になると保有建玉が全て決済されます。
ロスカット判定間隔
有効比率① 200%超 200%以下
判定間隔 約5分 約1分
ロスカットルールの注意点
  • ロスカットの判定は一定時間毎に行われます。そのため急激な相場変動時には、定められた有効比率を大きく割り込んでプレアラート・アラートメールが送信されたり、ロスカットされる場合があります。
    また、証拠金以上の損失が発生する場合もありますので、ご注意ください。
  • プレアラート・アラートメール送信前にロスカットされるとプレアラート・アラートメールは送信されません。
    また、お客様のメール受信設定によってはプレアラート・アラートメールが届かない場合があります。
  • お取引終了直前等、同一営業日内に全ての建玉のロスカットが執行されなかった場合は、ロスカット注文が翌営業日に持ち越されます。