システムレポート

2014年3月13日

取引開始遅延

現象

日次処理が正常に開始されず、2014年3月13日(木)の取引開始が20分程遅れました。

原因

日次処理を開始するジョブが正しく稼働しなかったため。

対応

日次処理を開始するジョブが正しく稼働しなかった場合の運用フローを変更しました。

2011年12月26日

トレードツールへのログイン停止

現象

12月26日(月)の13時13分から13時22分の間、トレードツールにログインできませんでした。

原因

2種類あるネットワーク機器の切り替えが頻繁に発生し、データベースサーバのリソースを圧迫する事象が発生したため、ネットワーク機器を片方のみに切り替える作業を行いました。しかしながら、切り替えが行われず、それによりトレードツールへのアクセスができなくなったため、ログインが停止いたしました。 ネットワーク機器の故障と配線が誤っていたことが障害が発生した直接の原因となります。

対応

故障していたネットワーク機器の交換を行うとともに、設定を正しく行いました。 今後このようなミスが発生しないよう再発防止策も含め検討を行っております。

2011年12月12日

豪ドル/米ドル、米ドル/スイスフランのレート配信開始遅延

現象

12月12日(月)より取扱開始となった豪ドル/米ドル、米ドル/スイスフランの2通貨ペアにつきまして、本来は7時からレート配信を開始し、取引が可能となる予定でしたが、7時56分までレート配信が行われませんでした。

原因

12月10日(土)に実施された通貨ペア追加作業において、各通貨ペアが取引可能日であるかを判断するデータに、当該2通貨ペアのデータが追加されていなかったため。

対応

各通貨ペアが取引可能日であるかを判断するデータに、当該2通貨ペアのデータを追加し、レート配信が開始されました。 再発防止策といたしまして、開発ベンダーと情報共有を綿密に行うとともに、より本番環境に近い準本番環境でのテストを実施し、リリース作業の対応漏れを防止します。

2010年3月6日

口座開設申込停止および「Myページ」ログイン停止

現象

3月6日(土)の7時40分から7日(日)の3時10分までの19時間30分の間、口座開設申込が不可となりました。 また、3月6日(土)の12時10分から7日(日)の3時10分までの15時間、「Myページ」へのログインが停止いたしました。

原因

3月6日(土)の7時40分に社内サーバ移設作業を実施した際に、「口座開設申込受付完了メール」配信サーバが停止したことにより、お客様の登録情報をデータベースに書き込むことができなくなり、口座開設申込が不可となりました。 そのため、12時10分に口座開設申込の受付および「Myページ」へのログインを停止いたしました。

対応

3月7日(日)の3時10分、社内サーバの移設作業終了後、正常に動作することを確認し、口座開設申込の受付および「Myページ」へのログインを再開いたしました。 社内作業実施の際の業務フローを見直し、今後このようなことがないよう徹底いたします。 お客様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

2010年2月1日

「Myページ」初期パスワード発行画面の初期パスワード発行停止

現象

2月1日のお知らせでは「一部のお客様がログインができない」と掲載しておりましたが、その後の調査により、発生していた現象は下記であることが判明いたしました。

午後4時30分頃から午後10時10分頃まで、一部のお客様において、「Myページ」初期パスワード発行画面で登録情報を正しく入力しているにもかかわらず、初期パスワードが発行されませんでした。

原因

一部のお客様において、登録情報の弊社側での登録ミスにより、本人認証が正しく行われなかったため。

対応

弊社側で正しい登録情報に修正することにより、認証が正常に行われるようになりました。

2009年9月17日

ホームページの閲覧停止

現象

午前4時15分頃から午前7時15分頃まで、当社ホームページの一部のページが閲覧しにくい状況となりました。

原因

広告測定のためのASPサービスにおいて、不具合が発生したため。

対応

ASPサービスを使用するためのプログラムを削除することにより、ページが閲覧可能となりました。 また、ASPサービスの提供元である広告代理店に厳重に抗議するとともに、再発防止のための運用体制等の見直しを要請いたしました。

2009年8月13日

レート配信停止に伴う注文規制

現象

午後9時30分から午後9時54分までレート配信が断続的に停止いたしました。 また、それに伴い成行、ストリーミング注文を規制いたしました。

原因

カバー先銀行の一つから、想定外の大量の情報を受信し、当社のレート提示に問題が発生したため。

対応

カバー先銀行から大量の情報を受け取った際でも、当社が滞りなくレートを提供できるようシステムの見直しを実施いたします。

2009年7月31日

申込み、問合せフォーム等の機能停止

現象

午前6時24分から午前11時31分まで申込み、問合せフォーム等の機能が停止いたしました。

原因

上記機能を提供しているASPサービスのサーバ障害により、データベースへの接続ができなくなったため。

対応

ASP提供会社によるサーバの切り替えを実施いたしました。 また、ASP提供会社より障害の監視体制の見直しによる復旧の迅速化とサーバの設定を見直す旨の報告を受けております。

2009年6月29日

ユーロ/円レートの誤配信および約定

現象

取引開始時(7時)に、カバー先銀行より市場価格から大幅に乖離したレートが配信され、その誤ったレートで注文が約定いたしました。

原因

カバー先銀行より不正なレートが配信されたため。

対応

誤ったレートで成立した新規注文および決済注文はすべて取消させていただきました。 今後、誤ったレートの配信を防止すべくさらなる機能強化を実施いたします。

2009年6月17日

成行、ストリーミング注文停止

現象

2時から2時2分までの2分間、成行、ストリーミング注文を停止いたしました。

原因

カバー注文を行う際、ポジション情報を管理するメモリー参照プログラムにおいて例外処理が発生したため。

対応

ポジション情報参照プログラムの見直しおよび改修を実施いたします。

2009年6月16日

成行、ストリーミング注文停止

現象

10時40分から43分までの3分間、成行、ストリーミング注文を停止いたしました。

原因

カバー注文を行う際、ポジション情報を管理するメモリー参照プログラムにおいて例外処理が発生したため。

対応

ポジション情報参照プログラムの見直しおよび改修を実施いたします。

2009年4月1日

ログイン障害および取引停止

現象

4月1日午後4時35分頃より、ログインしづらい状況が発生し、午後4時55分から午後5時3分までの8分間、携帯電話のトレードツールにログインできなくなりました。 その後、午後5時50分頃より、再度ログインしづらい状況が発生したため、午後5時55分から午後6時50分までの55分間、取引を停止いたしました。

原因

不要なデータの蓄積により、データベースサーバの記憶領域が圧迫され、処理能力が低下いたしました。また、障害復旧作業のため、取引を停止いたしました。

対応

携帯電話のトレードツールにログインできない状況が発生したため、Webサーバの通信プロセスの最適化を実施し、一時的に復旧いたしましたが、再度ログインしづらい状況が発生いたしました。 データベースサーバに原因があると判明したため、取引を一時停止し、データベースサーバの最適化を実施いたしました。 これにより、記憶領域の圧迫が解消されましたので、取引を再開いたしました。 今後は、データベースサーバの記憶領域が圧迫されないよう定期的に最適化を実施するとともに、記憶領域を増強いたします。

2009年3月19日

ユーロ/米ドルならびに米ドル/スイスフランのレート更新停止

現象

3月19日午前3時15分から午前3時35分までの約20分間、ユーロ/米ドルならびに米ドル/スイスフランのレート更新が行われませんでした。

原因

当社のシステムでは、カバー取引相手先から配信されたレートが、現在のレートと乖離している不正なレートであった場合には、当社の提示レートとしてお客様に配信されないようにしております。 当該通貨ペアの配信レートが、正常なレートであったにもかかわらず、設定の不備により不正なレートとして配信を停止してしまったため、レート更新が停止いたしました。

対応

設定の不備を直ちに修正し、レート更新が正常に行われるようになりました。 また、業務フローの見直し・監視体制の強化を行い、見直し後の業務フロー通りの履行を徹底するよう確認いたしました。 お客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

2009年3月10日

取引開始時刻の遅延

現象

通常午前6時10分からとなっている取引開始が、10日は午前6時23分からとなり13分遅延いたしました。

原因

3月7日に実施した、3月9日からのサマータイム期間移行に伴うシステムベンダー側の設定作業に不備があったため、レート配信サーバにおいて、取引開始処理が正常に行われませんでした。

対応

システムベンダー側で、レート配信サーバの取引開始処理を手動で実行し、取引を開始いたしました。 その後、3月10日11時より、緊急のシステムメンテナンスを実施し、設定作業の不備を直ちに修正いたしました。

2009年2月3日

取引開始時刻の遅延

現象

通常午前7時10分からとなっている取引開始が、3日は午前7時47分からとなり37分遅延いたしました。

原因

取引開始前に行っている日次処理において、帳票作成処理中に異常が発生したため、日次処理が正常に終了せず、取引開始が遅延いたしました。

対応

手動で日次処理を再開し、日次処理終了後、取引を開始いたしました。 その後の調査により、原因が、1月31日に実施した社内用管理システムのプログラム変更が影響したものと判明したため、直ちに修正いたしました。

2009年1月17日

ログイン困難

現象

午前0時39分から1時13分までの34分間、一部のお客様でログインしづらい状況が続きました。

原因

ウェブサーバーとデータベースサーバーとの間の接続に問題が生じ処理に高負荷が生じたため。

対応

原因の詳細を究明すると共に再発防止対応について、現在、システム開発委託業者と全力で取組んでおります。 原因が判り次第ホームページ等でご連絡いたします。
【対処】2009年1月26日
種々の調査の結果、ウェブサーバーがデータベースサーバーを参照する際に、データベースサーバに高い負荷が発生したことが判明いたしました。 1月31日(土)に参照処理時の負荷の軽減を図るため、データベースサーバの最適化を実施いたします。



>>システムレポート