利益相反管理方針

(1)目的

インヴァスト証券株式会社(以下「当社」といいます。)は、金融商品取引法および金融商品取引業等に関する内閣府令の規定に基づき、 お客様の利益を不当に害するおそれのある取引(以下「対象取引」といいます。)を適切な方法により特定・類型化し、利益相反の発生を管理・防止いたします。

(2)利益相反の管理体制

当社は、利益相反の管理体制の整備、運用等を統括する利益相反取引管理責任者を設置するとともに、適切な管理を行うため、「利益相反取引管理部署」を設置いたします。

当社においては、現在、利益相反の対象となるグループ会社はありません。 また、現在、当社が行っている業務において、金融商品取引法第36条第2項に規定するお客様の利益が不当に害される取引はございません。

今後、新たに業務を開始する場合等においては、利益相反管理部署において、あらかじめ利益相反取引を特定・類型化し、利益相反取引を特定した場合には、その管理方法を定めるものといたします。

平成21年11月5日
インヴァスト証券株式会社


>利益相反管理方針>利益相反管理方針について