Myシストレ24を使いこなす

「ストラテジーアワード2013」結果発表!最優秀ストラテジーは誰の手に??

13年12月24日 / Myシストレ24開発チーム /

今年のNo.1ストラテジーを決める「ストラテジーアワード2013」。皆様の投票を終え、ザイFXTV!にて、ついに最優秀ストラテジーが決定しました!

3blog12241.jpg

それでは、各賞の発表です!award12121.jpg

グッドコンセプト賞

HighWind FX LITE [AUD/JPY]

授賞理由:

ThirdBrainFx(AUD/JPY)が崩れた後のAUD/JPYにて高い収益率を残しました。開発者の方は株式をメインに取引しており、通常FXでは取り入れられない要素をロジックに組み込んでいるなど、ストラテジー全般のロジックの偏りをなくす素晴らしいコンセプトでありました。

他の通貨ペアでもプラスの成績を収めていて、しっかりしたロジックが組み込まれています。ルーキーという点で、「最大ドローダウン」などのリスクの部分が不透明な点が有り、今後の数ヶ月間がストラテジーとしての真価を問われる時期でしょう。

 

選考委員特別賞

MorningBull [EUR/AUD]

EveningBear [EUR/AUD]

授賞理由:

MorningBullはボラティリティが小さい時は小さく利益確定し、ボラティリティが大きくなった際には100pipsを超えるような利益確定をおこなうため、上手くボラティリティの変化に合わせて取引しています。ただし、最大ポジションが4つであり、最大ドローダウンが大きい点はマイナスです。

EveningBearは年間で1,000回以上の取引回数が有りながらも、確実に右肩上がりの利益をあげている点があります。こちらも最大ポジション数が多く、最大ドローダウンが大きい点はマイナスです。

両者に共通しているのが、コツコツタイプでは「銀の卵blog12242.jpg」がつくことは多いが、「金の卵blog12241.jpgがつくことは滅多にありませんので、今後の相場でも「金の卵」を維持し続けられるかが課題でしょう。

 

年間優秀ストラテジー

QuickShift[EUR/JPY]

授賞理由:数あるストラテジーの中でも特に今年、期待通りのパフォーマンスを発揮したストラテジーと言えるでしょう。2012年の収益率150%に対して、今年1年もほぼ同じ平均約130%という好成績を上げています。

4年以上にわたる豊富な実績が有り、リスクに対して収益が高いことも評価の理由です。過去24時間を見てエントリーを決めるロジックということで、益々、今後にも期待が持てます。

 

年間最優秀ストラテジー

Aznable++ [USD/JPY]

授賞理由:トレンドフォローでもレンジでも、着実に利益を積み上げており、信頼感が持てます。ボラティリティが小さい時は小さく利益確定し、ボラティリティが大きくなった際には100pipsを超えるような利益確定をおこなうため、上手くボラティリティの変化に合わせて取引しています。年間収益率も高く、最大ドローダウンも1,100pipsと低めであり、USD/JPYにおける安定性は高く評価できます。通貨ペアもUSD/JPYということでお客様にもなじみ深い通貨ペアであった点も良かったのではないでしょうか。

 

年間最優秀ストラテジーに輝いたAznable++[USD/JPY]には1年間、年間最優秀ストラテジーaward12122.jpgのアイコンが付与されます!

今回ノミネートされて、惜しくも入賞を逃した10個のストラテジーにもノミネートストラテジーnominate12132.jpg のアイコンが付与されます。

この度はインヴァスト証券が贈る「ストラテジーアワード2013」をお楽しみいただけましたでしょうか?今回の受賞の様子や「シストレ地域対抗ワールドカップ」はザイFX!TV(アワード公式ページ掲載)にてご覧いただけます。 

また、皆様から頂いた投票コメントは12月21日(土)よりストラテジーアワード2013公式ページにてご紹介しております。(↓URL参照)

ストラテジーアワード2013公式ページ

http://www.invast.jp/st24awards_2013/

blog12243.jpg

皆様にたくさんの熱いコメントを頂き、ストラテジー開発チーム一同、深く感謝を申し上げます。

来年は更にレベルアップした企画をお送りいたしますので是非、お楽しみ下さい!

Myシストレ24で「決済履歴」が確認できるようになりました!

13年12月20日 / Myシストレ24開発チーム / お知らせ

本日(12月20日)より、Myシストレ24で「決済履歴」が確認できるようになりました!

gazou1.jpg

今までは決済履歴を確認するために、ミラートレーダーへのログインが必要でしたが、今回のアップデートでその手間を省くことが出来ます。もちろん、スマートフォンからもご利用いただけます。

表示方法は、Myシストレ24にログインし、ヘッダーの「close」ボタンをクリックいただくとお客様の取引が「過去1週間分」表示されます。

 

「open」ボタンは今まで同じように、建玉が表示されます。少し画面上部のボタンのデザインが変更されていますが、内容は今までどおりです。

 

また、「連勝更新」や「連敗更新」のステータスに新しく、連勝数と連敗数が表示されるようになりました!

今までは連勝数を数える為に、ストラテジーカードを開いて、取引履歴から数える必要がありましたが、今回のアップデートで、一目でご覧いただけるようになりました。

 gazou2.jpg

連勝・連敗でのソートも可能ですので、調子のいいストラテジー、調子の悪いストラテジーを探す時や、ポートフォリオに組み込んでいるストラテジーの様子を確認する際に是非ご利用ください。

gazou3.jpg

 

 

「ストラテジーアワード2013」ノミネートストラテジー決定!!

13年12月16日 / Myシストレ24開発チーム /

今年のNo.1ストラテジーを決める「ストラテジーアワード2013」。ついに投票が終わり、ノミネートストラテジーが決定しました!この中からグランプリの座をGETするのはどのストラテジーなのでしょう?審査員による選考結果は「ザイFX!TV」にて12月20日(金)夜9:00放送!最後まで目が離せません!!

award1216.jpg 

今回ノミネートされた10個のストラテジーには「ノミネートストラテジー 」のアイコンが付与されます!

また、皆様からたくさんのコメントを頂いたことに、シストレ24開発チーム一同、深く感謝を申し上げます。

http://www.invast.jp/st24mr/advantage/information/myst24blog/

↑前回の紹介コメント

今回も皆様から頂いたコメントの一部をご紹介させて頂きます。それではどうぞ!

Slalom

・「安心して任せられる。」

・「1年間を通してトップ10 の人気内と利益がトップを維持していること。それになんと言っても今年はアベノミックスでドル円でしょう。

・「最近は調子を落としているが、マイナスも限定的で今後も円安方向にふれていく可能性が大きいと思われ、プラスで推移すると思われるため。」

・「これだけプラスになれた」

 

Brand

・「20連勝以上の勝負強さと損切の的確さに感心しました。最近は口先介入による急変で調子が悪いですが、今後も期待したいです。

・「損小利大で勝率が高く、安定した右肩上がりの資産曲線でドローダウンも小さい、と、まさに理想的。複数の通貨ペアで強いロジックであることは、本質的に普遍的強靭さを持っていることの証明。

・「9月からシストレを始めたんですが、brandの思考力の高さに驚きました。含みでは数十Pipsのマイナスになることは珍しくないんですが、なぜか決済はプラスで終えられるという、ストラテジーにお任せするというメリットを強く実感できたという点が投票理由です。」

・「なんといってもさっとエントリーしてスパッと勝ち抜けるところが素晴らしかったです。26連勝もなかなかのものでしたので現状のナンバーワンです。」

 

Sparrow1

・「相場シリーズ」で目立っていた。」

・「システムトレードを始めたばかりですが、Sparrowのおかげで資金が増えました。変動もありますが、タイミングが合えば大きな利益を生むストラテジーだと思います。今後への期待で選びました。」

「なんか、ついているような。」

 

TidalWave

・「1年を通して利益をコンスタントに出し続けるのは立派な事だと思います。

・「2012~2013年を通じて大きな損失を出さず、着実に利益を出し続けていること。この先どうなるかは分からないが、今のところ、最も信頼できるストラテジーと思っている。」

・「シストレを始めてまだ3ヶ月過ぎたばかりですがクローズドシグナルで気になって試したのがこれです。 私の中では一番の損小利大ストラテジーでした。

・「トレンドが出た時に確実にとれるシステムはトータルで勝ちやすいので。現在3通貨で同じシステムにて運用しているがかなり安定している。(3つの中で一番利益が高い通貨に投票しました)ただ、ポジション数はもっと少なくていいと思う(ほとんど同じ場所で複数ポジションをとる意味がわからない→それなら元々の通貨数を増やせば済むので最大ポジションは1で運用)その点が改良されれば月単位の負けなしも可能だと思う。」

 

Sphynx

・「FXを初めて1年弱ですが、某サイトでシストレ24を知り参加いたしました。当初何も分からないままストラテジーを選び資金を半分以下にしてしまいましたが、勉強を重ねて再度取引を始めたところです。現在Sphynx(EUR/AUD)を稼働させていますが安定して利益を出してくれているので、今後も期待しています。」

・「儲けた」

・「利益が出た」

・「今年通算でマイナストレードの中、数少ない稼ぎ頭だったので選びました。臥薪嘗胆 来年プラス復帰目指します。」 

次回はついにグランプリが決定します!本当にたくさんのコメントを頂きましたので、今回はごく一部のみのご紹介とさせていただきました。その他のコメントは12月21日にアワードのページにて発表いたしますので、是非お楽しみにして下さい!「ザイFX!TV」放送もアワードページから生中継!12月20日(金)夜9:00~!お見逃しなく!

ストラテジーアワード2013特設ページはこちら↓

http://www.invast.jp/st24awards_2013/

新着情報 株)テラス提供ストラテジー19本を追加しました。

13年12月16日 / Myシストレ24開発チーム /

icon_new.png


株式会社テラスさん
ご提供のストラテジーが、新たに
シストレ24に搭載されました。

実績は、Myシストレ24「今月の新着」でチェック!!

ストラテジー 通貨ペア 最大ポジション ストラテジーの説明(
SHINNE EURUSD
USDJPY
USDCHF
GBPUSD
AUDUSD
NZDUSD

2

ドルストレート通貨ペアの値動き攻略の概念から開発した新値足チャートベースとした非時系列インディケターを組み込んだストラテジー。1時間足でトレードを行うが比較的オーバーナイトすることが多くスイング色の強いタイプ。トレンド相場やBOX相場といった違いより、価格変動のサイクルにロジックが合致する利益を伸ばしやすい。

Kickmassa usden USDJPY 2

トレンドが発生する前のレンジ相場内で売買を判断する「アンチブレイクアウト方式」を採用した、
トレンドフォロー型スイングシステム。
二つの異なるEAを同時に稼動させることによって、リスクを軽減させながら利益の拡大を狙っていく。
ひとつは徹底的に利益を伸ばすタイプで、もうひとつは早めの利益確定を狙うシステム。

Kickmassa euen EURJPY 2

トレンドが発生する前のレンジ相場内で売買を判断する「アンチブレイクアウト方式」を採用した、
トレンドフォロー型スイングシステム。
二つの異なるEAを同時に稼動させることによって、リスクを軽減させながら利益の拡大を狙っていく。
ひとつは徹底的に利益を伸ばすタイプで、もうひとつは臨機応変にポジションを切り換えるシステム。

Kickmassa auden AUDJPY 2

トレンドが発生する前のレンジ相場内で売買を判断する「アンチブレイクアウト方式」を採用した、
トレンドフォロー型スイングシステム。
二つの異なるEAを同時に稼動させることによって、リスクを軽減させながら利益の拡大を狙っていく。
ひとつは徹底的に利益を伸ばすタイプで、もうひとつは臨機応変にポジションを切り換えるシステム。

Super_Intelligence EURUSD
AUDCAD
EURCAD
EURCHF
AUDUSD
EURAUD
GBPCHF
NZDUSD
GBPUSD
GBPAUD
1

価格の挙動に敏感なハル移動平均線をさらに改良して
レンジ相場には鈍感に、トレンドには敏感にして
チャンスを敏感に捉えます。

 

※ストラテジーの説明は、MirrorTraderでも確認できます。

  • 運用方針の変更等により、使用するチャートの時間軸、インディケーターおよびその他の設定が変更される場合があります。実際の取引結果につきましては、ストラテジーカードの「取引履歴」および「統計」をご確認ください。

    上記内容は利益を保証するものでありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 関連情報
  • 関連情報はありません。

新着情報 株)ゴゴジャン提供ストラテジー6本を追加しました。

13年12月16日 / Myシストレ24開発チーム /

icon_new.png

株式会社ゴゴジャンさん ご提供のストラテジーが、新たにシストレ24に搭載されました。

実績は、Myシストレ24「今月の新着」でチェック!!

ストラテジー 通貨ペア 最大ポジション ストラテジーの説明(

blue

USDJPY
EURJPY
AUDJPY
NZDJPY
CHFJPY
EURAUD
2

【エントリー】
4時間確定足・CCI
【イグジット】
TP・LCを設定
他にもCCIで判断しています。

※ストラテジーの説明は、MirrorTraderでも確認できます。

  • 運用方針の変更等により、使用するチャートの時間軸、インディケーターおよびその他の設定が変更される場合があります。実際の取引結果につきましては、ストラテジーカードの「取引履歴」および「統計」をご確認ください。

    上記内容は利益を保証するものでありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 関連情報
  • 関連情報はありません。

シストレ24 ストラテジーアワード2013の投票数が3,000票を突破&お客様のコメント紹介

13年12月11日 / Myシストレ24開発チーム /

11月22日から開催しているストラテジーアワード2013の総投票数が3,000票を突破しました。たくさん投票いただき、ありがとうございます!

投票は12月13日の金曜日までですので、まだ投票されていないお客様は是非ご参加ください。

投票いただくだけで「勝ちFXカレンダー 2014年版」をもれなくプレゼントしています!

blog131211.jpg

アワードの投票はこちら

お客様に投票いただいた際に記載いただいたストラテジーへのコメントも少しご紹介したいと思います。本当にたくさんのコメントをいただいているため、一部しかご紹介できませんが、ご了承ください。

 

Aznable ++ [USD/JPY]

・「9月から失速しましたが、それでも1年通して充分な利益を築いてきた。失速の原因は相場の問題でストラテジー自体は優秀だと思う。12月から上昇トレンドが始まると思うので、改めて今後に期待したい。Aznable++がTOP10入りした時は我が子のように嬉しかった(笑)

・「9月位からドローダウン期間中みたいだけど、ドル円三角持ち合を上抜けしてからの円安トレンドに乗って、以前のような調子を取り戻して欲しいと期待して投票します。」

・「うまく指値と逆指値を使えば、結構いい感じだと思うので。」

・「コツコツと継続して安定した運用をしていたので」

・「トレンドが出る前から仕掛け、正解であれば利益を伸ばすことができる点と、相場に臨機応変に対応できる点はすばらしい。

・「まずストラテジー名がいい!!最近少し連敗しているけれど、TBFが不調になった後楽しませてくれました。」

・「もっとも取引しやすい通貨である事と、取引の説明文がはっきりとして分かりやすい為。利益率そのものは物足りなさがあるものの、それでも他のドル円ストラテジーと比較しても、比較的安定して利益を積み増ししてくれるところが助かっています。」

・「シャアは3倍のスピードでやってくる!!」

1年を通して安定した利益を出したことを多くのお客様が評価されていました。

なじみのあるドル円という通貨ペアであったことや名前がユニークだったことも人気の理由でしょうか。

 

ThirdBrainFX [AUD/JPY]

・「ここ最近は調子を落としていますが、長期の損益チャートできれいな右上がりの線を描いた実績は、評価できると思います。このようなストラテジーが調子を落とした転換点をどう気づくかどうかがシストレで成功する点でしょう。

・「ここ最近は不調が続いているが、それ以前は数カ月に渡り驚異的な成績を出した実績があるので。今は一時的な不調と信じたい部分もあり、応援の気持ちも込めて。」

・「2013年前半は負ける気がしないような成績であったため」

・「シストレ24開始当初からのハイパフォーマンスは、素晴らしかった。ここ最近の不調はあるにしても、トータルで多くの利益をもたらしてくれため。」

・「シストレの面白さと痛さを味あわせてくれたから。-10万円の損失を週単位で見ることになった時、とりあえず1万通貨で取引を行っていた姿勢からストラテジー毎で取引枚数を考えるきっかけになった。

・「今年前半はとても調子が良く、かなりの方の収益に繋がったのではないかと思ったし、来年も期待していることから選びました。」

去年から今年前半にかけての好成績が非常に評価されている印象です。年後半からの大きな不調がありながらもいまだ期待が大きいことが伺えます。

また、はじめてのシストレ24をこのストラテジーからはじめたお客様も多く、愛着をもたれているお客様もたくさんいらっしゃいます。

 

HihgWindFX Lite [AUD/JPY]

・「安定して利益をあげていること。10月の長いレンジ相場では大きな損失を出さなかったこと。ロジックがわかりやすく、リスクを予想しやすく覚悟できること。最大保有ポジションが多すぎないこと。

・「下半期の動きの少ない相場で着実に利益を増やしたから」

・「稼働してから日が浅いのにとても成績がいいことに驚きました。ポートフォリオの常連になりそうです。」

・「収益率NO.1を長期間維持」

・「損失が少なく、利益を伸ばす良いストラテジーだと思う。プロフィットファクターが高く、扱いやすい!

・「難しい相場状況でも短期的に発生したトレンドをしっかりとらえて利益を伸ばしてくれるところがとても魅力的です。」

年後半の難しい相場の中、ルーキーストラテジーでありながら高い収益をあげていることを評価されているお客様が多かったです。

Myシストレ24の収益率で常時高いランキングにいたことも人気の要因でした。

 

Quick Shiftシリーズ

・「QuickShiftシリーズは、複数の通貨ペアでも安定した成績のストラテジーが多いので素晴らしいロジックのシステムだと思います。

・「QuickShiftの中でも稼動来の右肩上がりはそのままに、期待を裏切ることなく一年間を通して安定した成績。証拠金も少なく始められるし、ThirdBrainFxの不振で傷心の心をまったりと癒してくれるストラテジー。ポートフォリオの中心はQuickShiftです。

・「ぶれないというか、安定感抜群!」

・「口座開設以来、運用停止したことのない唯一のストラテジーです。今年の中盤は調子を崩しましたが、その反動か、秋頃から調子を取り戻し、今は頼もしい存在になっています。取引回数が少ないので、忙しいサラリーマンでも、たまに様子を見るだけで済むのも助かります。

・「最大ポジション1つで確実に収益を上げている。」

・「QuickShiftは最大ポジションが1で通貨ペア分散にもってこいです。実際多くの通貨ペアで良い成績を出しています。特にEUR/JPYは安定感が素晴らしく稼働以来で見ても綺麗な右肩上がりです。今こそQuickShiftの時代でしょう。

最大ポジション1ではじめやすいことや取引の安定感が非常に評価されています。

取引回数は少ないですが、安定運用ならこのシリーズというお客様も多いようです。

 

一部のストラテジーのコメントしかご紹介できませんでしたが、まだまだコメントはたくさんお寄せいただいています。本当にありがとうございます。お客様にストラテジーへの愛着を持っていただけることがMyシストレ24開発チームの一番の喜びです。

ストラテジーアワード2013が終了しましたら、イベントページおよびブログにて改めて皆様のコメントを紹介させていただきます。

ストラテジー入れ替えのタイミングを見る

13年12月04日 / Myシストレ24開発チーム / ストラテジー 操作方法

今年、楽天イーグルスを日本一に導いた星野監督は、「その日の調子が良い選手を起用する」ことで有名です。計4度のリーグ優勝を飾るなど、素晴らしい功績を挙げてきました。そんな星野監督のスタンスに基づいてストラテジーの運用を考えると、「その相場で調子のよいストラテジーを起用する」ことで上手く利益が上がっていくのかもしれません。でも負けが続いてもストラテジーを交代できなかったり、反対にすぐに外して後で後悔してしまう事もあると思います。今日はそのストラテジー入れ替えのタイミングについて、ご紹介いたします。

↓の記事でも触れていますので、ご興味のある方はご覧ください。 

新しいステータス 「最大ドローダウン」でストラテジーを外すタイミングを見る

http://www.invast.jp/st24mr/advantage/information/myst24blog/2013/05/post-7.html

 

1.最大ドローダウンを更新した時点で外す

ベテランの様に、2年以上稼働しているストラテジーがDDを更新するのは、よっぽどの事だと認識していいでしょう。 dd.jpgbeteran.jpgdd.jpg

そのストラテジーが今の相場に合っていない事を物語っていますので、迷うことなく外します。一方で、ルーキーや中堅になったばかりのストラテジーは、まだDDを経験した事がないものが多い為、3で紹介する「最大連敗数」を判断材料にしましょう。ru-ki-.jpgchuken.jpg

 

2.評価MAX・評価MINを見て外す

「シミュレーション実行」を押したときに表示される「評価MAX」と「評価MIN」は、そのストラテジーが、どれだけ損を耐えて、どれだけ利益を伸ばそうとしたかが分かります。各ストラテジーには特有のロジックが組み込まれていますので、何回も大きな含み利益を持っていたのにも関わらず、損失で決済してしまった様なストラテジーは、相場がそのロジックを上手く避けたことになります。そのような成績が続いているようでしたら、ストラテジーが今の相場から嫌われていると判断していいでしょう。

third.jpg 

3.最大連敗数を更新した時点で外す

運による要素が大きいと思われがちな連勝数・連敗数ですが、実はとっても重要な判断要素です。rensho.jpgrenpai.jpg

ストラテジーに組み込まれたロジックが相場に合っている場合は連勝数が増えますし、その反対なら連敗数が増えます。↓の人気記事でも紹介されていますので、ご興味のある方はご覧になって下さい。

人気TOP10のストラテジー継続or入替をどう判断するか?「HighWindFx AUDJPY」は継続?

http://www.invast.jp/st24mr/advantage/information/strategyblog/2013/10/top10orhighwindfx-audjpy.html

myst11211.jpg

先ほど、ご紹介した「DD更新で外す」判断ですが、ルーキーが今の相場に合っているかを判断する材料として、連勝数・連敗数の更新を使います。

myst11212.jpg

例えば上のSnowMonkeyの成績を見てみますと、6連続でマイナスの成績が続いているのが分かります。2ポジションを頻繁に持つストラテジーであることを考えると、2×3連続マイナスまでは許容値と考えて、8連続のマイナスで「外し」のタイミングと考えるのが良いでしょう。または7連続が出た所で外します。これで、このストラテジーは相場に合っていない判断が出来ます。

4.過去の最大ドローダウン50%を超えたタイミング

先ほどの「連敗数を更新で外す」判断ですが、連敗の間にちっちゃく1勝でも入ってしまうと、すぐには連敗数の更新に気付かなくなってしまいます。

highwind.jpg

また、選択ストラテジーが最大ドローダウンに達する前に、他の好調なストラテジーに乗り換えていきたい、と言う早いペースの運用を考えていらっしゃる方は、最大ドローダウンの50%を超えたタイミングで「外し」を判断するのも一つの手です。ずるずると損失を拡大させることなく乗り換えたい方にお勧めの方法です。

dd check.jpg

例えば上の画像では、最大ドローダウンが-785.4pipsであるのが分かります。この50%は大体-392~-393pipsですので、運用開始からこの損失を抱えた場合に「外し」を判断すると良いでしょう。

↓の人気記事でも紹介されていますので、ご興味のある方はご覧になって下さい。

Aznable++ (ドル/円) と同時に稼働させるなら、今!tagosaku AUDJPY&今週のワンポイント(ストラテジーの使い方)

http://www.invast.jp/st24mr/advantage/information/strategyblog/2013/10/aznable-tagosaku-audjpy.html

難しいと思われがちなストラテジーの入れ替えですが、ある程度ルールを決めてあげれば、簡単に出来てしまいます。皆さんも星野さんの様な名監督を目指してみてはいかがでしょう。

新着情報 株)テラス提供ストラテジー36本を追加しました。

13年12月02日 / Myシストレ24開発チーム /

icon_new.png


株式会社テラスさん
ご提供のストラテジーが、新たに
シストレ24に搭載されました。

実績は、Myシストレ24「今月の新着」でチェック!!

ストラテジー 通貨ペア 最大ポジション ストラテジーの説明(
Number9lc GBPUSD
EURUSD
USDJPY
AUDUSD
EURAUD
GBPCHF
EURCAD
2

ロスカットを低めに設定することを前提に開発された最大2ポジションの短期売買システム。相場の方向性と過熱感から投資タイミングを決定。エントリー判断のインディケターは、指数移動平均・ボリンジャーバンド・オリジナルオシレーター系

SmartyInvestment GBPUSD
USDJPY
EURJPY
GBPJPY
AUDJPY
2

コンセプト:15分足という自動売買におけるぎりぎりの短時間フレームを採用し、低リスク×収益性を実現する最適ポジションと考えられる2ポジションのストラテジー。リスクを最大ポジション数2と浅めのロスカット値により軽減しながらトレード頻度上げアクティブなトレードを実現するハイブリッドロジック。爆発的な収益を目指すのではなく軽快なトレードによる損益曲線の乱高下を抑えること目指す。エントリー:ウィリアム%Rを使い買いゾーンか売りゾーンかの判断。価格の乖離率の比較により発動。追加エントリー:ボリンジャーバンドを利用。決済:複数のロスカットライン、テイクプロフィットライン、ウィリアム%Rなど利用

LGChillInvestment GBPUSD
EURUSD
EURAUD
EURJPY
GBPCHF
GBPJPY
2

コンセプト:15分足という自動売買におけるぎりぎりの短時間フレームを採用し、低リスク×収益性を実現する最適ポジションと考えられる2ポジションのストラテジー。リスクを最大ポジション数2と浅めのロスカット値により軽減しながらトレード頻度上げアクティブなトレードを実現するハイブリッドロジック。爆発的な収益を目指すのではなく軽快なトレードによる損益曲線の乱高下を抑えること目指す。エントリー:直前5本~20本の足のみを抽出し、ゾーン判定とトレンドの向きを計算。決済:複数のロスカットライン、テイクプロフィットライン、ウィリアム%Rなど利用

WPR_VectorFX EURUSD USDJPY
USDCHF
GBPUSD
AUDUSD
NZDUSD
EURJPY
EURCHF
EURGBP
EURAUD
EURCAD
CHFJPY
GBPJPY
AUDJPY
CADJPY
GBPCHF
AUDNZD
AUDCAD
2

ラリーウィリアムズ考案のウィリアム%Rをメインインディケーターにし、独自の価格ベクトルに関する指標を加えたトレンド追尾タイプのストラテジー。15分足を利用しデイトレード戦略を軸にしながらも24時間以上ポジションを持ち続けることもあります。数時間スパンでの買われすぎ、売られすぎを測り現在の価格が値動きの中のどこに位置するかをチェックしエントリートリガーとします。利用しているインディケーター:ウィリアム%R、ボリンジャーバンド、価格ベクトル指標。

 

※ストラテジーの説明は、MirrorTraderでも確認できます。

  • 運用方針の変更等により、使用するチャートの時間軸、インディケーターおよびその他の設定が変更される場合があります。実際の取引結果につきましては、ストラテジーカードの「取引履歴」および「統計」をご確認ください。

    上記内容は利益を保証するものでありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 関連情報
  • 関連情報はありません。

新着情報 株)ゴゴジャン提供ストラテジー41本を追加しました。

13年12月02日 / Myシストレ24開発チーム /

icon_new.png

株式会社ゴゴジャンさん ご提供のストラテジーが、新たにシストレ24に搭載されました。

実績は、Myシストレ24「今月の新着」でチェック!!

ストラテジー 通貨ペア 最大ポジション ストラテジーの説明(※)

Energy_Tr_M_4_NU

NZDUSD 4

☆最大4回エントリー、固定ロット&損失限定型~相場Energy理論組み込み型EA☆
買いと売りの損失値を別々に限定して設定し、コツコツと利益を確定させていきます。

独自の相場Energy理論と
Hull移動平均線を使用した高値、安値、始値の距離、
及びCommodity Channel Indexを使用し、
エントリータイミングを見極めます。
またBollinger bandsと
時間で利益確定タイミングを見分けます。

FineMotion_EURAUD EURAUD 1

トレンドフォロータイプのシステムで、デイかスイングかの判断等は、直近の値動きからその都度判断します。
売買回数は15~16回/月程度で、常に相場が動こうとする方向に追従してポジショニングしていきます。
パラメータは一目均衡表を使用。
日本時間の値動きの中心値、欧米時間の値動きの中心値を比較しながらトレンドを判定しています。
相場の変動幅に合わせて、利確幅をその時々で変化させます。

FineMotion S3_EA EURAUD 3

トレンドフォロータイプのシステムで、デイかスイングかの判断等は、直近の値動きからその都度判断します。
売買回数は比較的多めで、常に相場が動こうとする方向に追従してポジショニングしていきます。
パラメータは一目均衡表を使用。
日本時間の値動きの中心値、欧米時間の値動きの中心値を比較しながらトレンドを判定しています。
相場の変動幅に合わせて、利確幅をその時々で変化させます。

KongBangMatad AJ AUDJPY 2

二つの異なるシステムが同時稼動することによって、リスクを軽減させながら、利益の増大を狙います。
そのため、両建てになることもあります。
・メインで稼動するシステムは、トレンドフォロー型で、上下どちらに動いても満遍なく利益を積み上げます。
・サブで稼動するシステムは、トレンドが出終わった後に、逆方向に舵を切る瞬間を狙ってエントリーします。

■使用するテクニカル
・ポイントクロスシステム(当社オリジナル)
-トレンドが発生する前のレンジ内で売りと買いを判定する、アンチブレイクアウト方式。
・移動平均
・ボリンジャーバンド
・RSI

Nolge2 EURJPY
GBPJPY
AUDJPY
2

【売買ルール】
指標:SMA 単純移動平均線X2

ポジション数: 2
時間足:30分足

「ノアの箱舟」の特徴について、
トレンドフォローEAで、サインが発生した後ポジションは設定時間ごと毎に1つポジションを持ちます。
初期設定時ポジションは2時間ごとに合計2個持ちます。
(2個持つ前に決済サインが出た場合はその時点で決済&途転されます)
時間を分散してエントリーすることによりリスクを軽減し確実にトレンドにのります。

<エントリールール>
二本の単純移動平均線の交差によりサインが発生します。
<イグジットルール>
指標サイン:移動平均線によるトレンド反転サインにより決済します。
TPかSLのいずれかに達した時点で決済します。

FiveDomino USDJPY
EURJPY
CADJPY
CHFJPY
AUDUSD
2

二つの異なるシステムが同時稼動することによって、リスクを軽減させながら、利益の増大を狙います。
そのため、両建てになることもあります。

・メインで稼動するシステムは、トレンドフォロー型で、順張り8:逆張り2の割合でトレードを行います。
・サブで稼動するシステムは、トレンドフォロー型で、逆張りは滅多に行いません。

■使用するテクニカル
・ポイントクロスシステム(当社オリジナル)
-トレンドが発生する前のレンジ内で売りと買いを判定する、アンチブレイクアウト方式。
・移動平均
・ボリンジャーバンド
・RSI

Totten USDJPY
EURJPY
GBPJPY
AUDJPY
CADJPY
4

売買戦略は4時間足・1時間足・15分足にてMA(Moving Average)による売買シグナルを用いて売買タイミングを計っております。ポジション取得後、一定間隔でトレードUp(ポジション増し)が行われます。
<戦略ロジック>
次のインジケータの組み合わせにより売買シグナルが生成されます。
1.週間フィルター・・・・・・・・金曜日の売買 有無
2.時間フィルター・・・・・・・・8時から20時 *LocalTime
3.マルチタイムMA・・・・・・長期~短期移動平均
*時間フィルターおよび週間フィルターは最初のポジションシグナルのみに有効となります。

売り注文・買い注文後、利食いポイントならびに損切りポイントを設定します。
ポジションクローズは、以下の7つの方法があります。
(a)OpenポジションがLimitProfit設定に達した場合。
(b)OpenポジションがStoploss設定に達した場合。
©Openポジションの合計利益が達した場合。
(d)Openポジションの合計損失が達した場合。
(e)ポジションが48時間を経過した場合。
(f)OpenポジションがOpenされた同一のインジケータで反対売買のシグナルが発生した場合。
(g)トレイリング発動後、トレイリングのストップ位置に達した場合。

TottenCut USDJPY
EURJPY
AUDJPY
CADJPY
CHFJPY
4

売買戦略は1時間足CCIインジケータを用いて売買タイミングを計っております。ポジション取得後、一定間隔でトレードUp(ポジション増し)が行われます。
<戦略ロジック>
戦略ロジックは、次のインジケータの組み合わせにより売買シグナルが生成されます。
1.週間フィルター・・・・・・・・金曜日の売買 有無
2.時間フィルター・・・・・・・・8時から20時 *LocalTime
3.長期移動平均 フィルター・・・MA300
4.CCI・・・売買タイミング
*時間フィルターおよび週間フィルターは最初のポジションシグナルのみに有効となります。

売り注文・買い注文後、利食いポイントならびに損切りポイントを設定します。
ポジションクローズは、以下の7つの方法があります。
(a)OpenポジションがLimitProfit設定に達した場合。
(b)OpenポジションがStoploss設定に達した場合。
©Openポジションの合計利益が達した場合。
(d)Openポジションの合計損失が達した場合。
(e)ポジションが48時間を経過した場合。
(f)OpenポジションがOpenされた同一のインジケータで反対売買のシグナルが発生した場合。
(g)トレイリング発動後、トレイリングのストップ位置に達した場合。

Poseidon R EURUSD
GBPUSD
AUDUSD
4

24時間タイプのナンピンEAです。SLも従来のナンピンと違って深くありません。
◆時間足----------------30分足
◆オーダー注文時間---24時間稼動タイプのEAですがパラメータのStartTime,EndTimeで稼動時間を選ぶことができます。

overdrive USDJPY
EUDJPY
EUDUSD
GBPJPY
CHFJPY
4

シグナル発生時、Buy or Sellポジションの他に所定の間隔でBuy Stop , Buy Limit あるいはSell Stop , SellLimitを用いたTrap(トラップ)タイプのEAです。
売り注文・買い注文後、利食いポイントならびに損切りポイントを設定します。
逆指値買い・逆指値売りの場合も利食いポイント、損切りポイントを設定します。
ポジションクローズは、以下の3つの方法があります。
(a)OpenポジションがLimitProfit設定に達した場合。
(b)OpenポジションがStoploss設定に達した場合。
©売買有効時間にOpenポジションがOpenされた同一のインジケータで反対売買のシグナルが発生した場合。
(d)トレイリング・ストップのストップ位置に達した場合。

<Trap間隔・ポジション数>
20Pips
最大保持ポジション数4

QuantsST AUDCAD
EURCAD
EURAUD
EURGBP
EURUSD
EURJPY
4

4時間足を2つ、1時間足を1つ使用したハル移動平均線の距離判定関数を使用しトレンドを判定します。さらに、慎重にトレンドを見極めるため、黄金比の時間間隔を利用したハル移動平均加重終値の差からもトレンドを判定します。

RainbowGMMA GBPJPY
AUDJPY
NZDJPY
USDJPY
EURJPY
1

7つの移動平均線と2つのADXをインジケーターを使用したトレンドフォローEAです。 トレンドが発生したタイミングでエントリーし、トレンドが終了するとイグジットします。
エントリー
1)上昇トレンドは、短期移動平均線 > 長期移動平均線 かつ
ADX >= ADXvalue1
2)下降トレンドは、短期移動平均線 < 長期移動平均線 かつ
ADX >= ADXvalue1

全ての短期・長期平均移動線(MA1~MA7)が下記のようになっていることが条件です。
例:上昇トレンドの場合、
MA1 > MA2 > MA3 > MA4 > MA5 > MA6 > MA7
※平均移動線の数は、2~7の範囲で設定可能です。

イグジット
1)ADX < ADXvalue2 または トレンドが転換した場合(トレンド条件はエントリーと同じ)

※ストラテジーの説明は、MirrorTraderでも確認できます。

  • 運用方針の変更等により、使用するチャートの時間軸、インディケーターおよびその他の設定が変更される場合があります。実際の取引結果につきましては、ストラテジーカードの「取引履歴」および「統計」をご確認ください。

    上記内容は利益を保証するものでありません。投資にかかる最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようにお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 関連情報
  • 関連情報はありません。

ライター

記事の一覧