今週の相場&注目ストラテジー

豪ドル/円:一旦底打ち。中期トレンドはまだ弱気。

14年02月10日 / 川合 美智子

(分析)
豪ドル/円は日足の実体を91円台に戻しており、2/3に付けた88.25で一旦底打ち、
反発余地を探る動きに入っています。

一方で、週足ベースで見た強い上値抵抗が92.60-70、93.00-20にあることや
上値を切り下げる流れから抜け出していないので、94円超えに値を戻さない限り、
戻りは再び売り場となる可能性が高いと見ています。

kawai_140210_audjpy_month.png

31週移動平均線は91.75まで降りてきており、これ週足の終値ベースで上抜けて
来れば、下値リスクが軽減されます。


(戦略)
今週の戦略は、豪ドル買いは91.00-10の押し目待ち、90円割れで撤退です。
この場合は再度89~90円台の足元の確かさを確認する動きへ。

豪ドル売りは今週一杯様子見とします。
或いは91.70-80で軽く売り狙い、92.80で撤退です。

週足ベースで見た強い上値抵抗は92.60-70、93.10-20に、下値抵抗は90.00-20にあります。


(ストラテジーを選ぶなら)
『BeaconFX SecondLine』や波に乗っている『ArtTradeFx』がいいかもしれません。