今週の相場&注目ストラテジー

豪ドル/円:戻り売りの流れは変わらず。

14年02月03日 / 川合 美智子

(分析)
豪ドル/円は1月足が、31ヶ月移動平均線が位置している89.23をかろうじて守って
越月していますが、下値リスクが高い状態にあることを示しており、基本は戻り売りの流れ。

kawai_140203_audjpy_month.png

88円台に中期的な下値抵抗があるため何度か跳ね返される可能性がありますが、
2012年6月に付けた74.51の安値を起点とするトレンドラインを1月足が下抜けており、
一旦反発に転じた場合でも今後1-2ヶ月以内に再び一段の下落を見る可能性が高いと
予想しています。

日足も89円を挟んで上下に振れる展開となっていますが、90.30-50にやや強い
上値抵抗が出来ており、反発に転じてもこれにぶつかる可能性が高い状態です。

週足も陽線で引けていますが、上ヒゲが長く、上値トライに失敗した形です。

31週移動平均線が92.65近辺に位置しており、これを上抜けて越週しない限り、
基本は豪ドルの戻り売り方針継続です。


(戦略)
今週の戦略は90.30-50で戻り売り、損切りは91.30超え。

この場合でも92.60超えの上値抵抗が厚くなります。

買いは様子見です。

日足ベースで見た強い上値抵抗が90.40-50に、下値抵抗は88.70-80にあります。
週足ベースで見た強い上値抵抗は92.60-70に、下値抵抗は88.00-10にあります。


(ストラテジーを選ぶなら)
経験が浅いながらも好調な『DefController』がいいかもしれません。