今週の相場&注目ストラテジー

豪ドル/円、95円が壁となる可能性も

13年09月24日 / 川合 美智子

(分析)
豪ドル/円は8月7日の86.41と8月28日の86.47で二番底を確認して上昇に転じています。

kawai_AUDJPY_week_130924.png

短期トレンドは"豪ドル強気"を維持しており、押し目買いを支持している状態ですが、
中期トレンドが強い状態にないことや、直近の週足が上ヒゲのやや長い陽線で終えており、
上値トライに失敗した形で終えていること、31週移動平均線が9/23現在、94.74に
位置しており、これにぶつかった可能性が生じています。

92円を割り込んでくるか、対USドルで0.9300割れを見た場合は
一段の下落リスクに注意を要します。

一方で、8月に付けた86円台は31ヶ月移動平均線にしっかりと跳ね返されており、
中期的な大底を確認した可能性も高いと見ており、調整下げの範囲に留まるなら
90円台を大きく割り込むリスクは低いことになります

88円割れを見ない限り、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。

 

(戦略)
買いは92.80-90まで引き付けて、損切りは92円割れ。
売りはトレンドの変化が認められるまで様子見です。

上値抵抗は94.40-50にやや強い抵抗があります。