VXX  恐怖指数ETN

[    VXX 恐怖指数ETN の特徴    ]
銘柄名『S&P500 恐怖指数連動 ETN』
01
S&P500指数が大きく変動すると、価格が上がる傾向がある。
02
米国株価連動型ETFと逆相関になりやすい。
03
恐怖指数はギリシャ危機やコロナショックで指数を上げた。
恐怖指数とは..
S&P500指数のボラティリティに対する期待値を表した指数のこと(別名:VIX指数)。 S&P500指数が大きく変動する際にVIX指数が上がる傾向があり、株式市場が荒れているときに上がる傾向が多いことから『恐怖指数』と呼ばれる。

価格推移のイメージ図 インヴァスト証券作成

VXXの詳細はこちら

ARKK 破壊的イノベーション
銘柄名『ARK イノベーション ETF』
  • 「破壊的イノベーションをもたらす」とされる企業を構成銘柄としている。
  • 電気自動車のテスラや、遠隔医療のテラドックが構成銘柄に含まれる。
  • コロナショックでは大きく値を上げた。
SLV シルバー
銘柄名『iシェアーズ シルバー トラスト』
  • 銀の価格に連動するETF。
  • 近年、工業製品で銀が使われることが増えている。
  • レンジを形成しやすい傾向にある。

キャンペーンの詳細はこちら

【リスク・費用などについての重要事項】
本取引は、対象とする銘柄の価格変動や、金利等、外国為替の価格変動、原市場の状況および原資産の発行者による信用状況の悪化等により損失が生ずるおそれがあります。 保有ポジションについては、金利・貸株料調整額や分配相当額の受払いが発生する場合があります。
当社は、有効証拠金率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、 急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。原市場が定める上場廃止基準に該当して、上場廃止となる場合があります。
・売買手数料は、新規・決済注文ともに無料です。
・本取引は、各銘柄の売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。
・証拠金は、個人・法人ともに1口あたり想定元本の円換算額の20%以上となっており、証拠金の約5倍までのお取引が可能です。
・本取引は、元本および収益が保証された取引ではありません。 お取引にあたっては、本取引の仕組み、内容およびリスクを十分にご理解いただいたうえで、お客様ご自身の責任と判断でお取引いただきますようお願いいたします。



【トライオートETFに関する重要事項】
・自動売買注文を手動で決済する場合の注文は成行注文のみ可能です。
・相場状況やシステム回線等の状況により、注文がエラーとなり発注および約定しない可能性があります。注文がエラーとなった場合、再発注されません。自動売買注文にて建玉を保有している場合は、お客様自身で成行決済を行っていただく必要がございます。
・自動売買注文は、建玉数量の一部を決済することはできません。
・複数の注文を行う場合、利益が大きくなる可能性がある反面、損失が拡大する可能性がございます。
・自動売買注文で設定された注文は、相場状況等によっては設定した価格と発注価格が大きく乖離する可能性があります。
・自動売買注文で発注された注文の変更・取消には、制限がございます。

自動売買注文の仕組みや操作方法については、必ず当社ホームページおよびトライオートETF操作マニュアルをご覧ください。
トライオートETFの詳しいリスク・重要事項はホームページをご覧ください
リスク費用などの重要事項について


【商号/登録番号】
インヴァスト証券株式会社 〒103-0004 東京都中央区東日本橋1-5-6
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
【加入協会】
一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 日本証券業協会