HOME >シストレ24>取引ルール>注文に関する注意事項

取引ルール

注文に関する注意事項

新規注文について

一度のシグナル発信または手動により発注された新規注文は原則全量約定しますが、注文状況によっては異なる時間、異なる価格で約定する場合があります(これを分割約定と言います)。
【分割約定の例】米ドル/円が82.89の時に50kの新規注文を発注、82.89で30k(①)、82.91で20k(②)約定
・分割約定した場合、それぞれの建玉に対し別々のチケット番号が付与されます。
①82.89で30k:チケット番号A、②82.91で20k:チケット番号B
・あらかじめアドバンス(指値・逆指値注文)を設定していた場合は、すべての建玉に設定が反映されます。
(①、②両方に設定が反映されます。)

分割約定した新規建玉について

分割約定した新規建玉については、それぞれの建玉を別々(チケット番号ごと)に手動で決済することや、異なる指値・逆指値注文等を設定することが可能です。
最大ポジションの制限を設定している場合には、分割約定した場合でも、ひとつのシグナルによる建玉を1ポジションとして計算します。
なお、分割約定している場合には、ひとつのシグナルによる建玉がすべて決済されるまでは、1ポジションを保有していることになります。

決済注文について

建玉の一部(50kの建玉のうち20kなど)を決済することはできません。
また、分割約定した建玉は同じ決済シグナルによって決済注文が発注されます。
なお、発注された決済注文は原則全量約定しますが、異なる時間、異なる価格で約定(分割約定)する場合があります。
決済注文が分割約定した場合でも、決済履歴の表示はそれぞれの建玉に対し同じチケット番号が付与されます。

約定メールについて

チケット番号ごとにメールが配信されます。
新規約定メール:3つに分割約定した場合は3通メールが配信されます。
決済約定メール:決済時に分割約定してもメールは1通のみ配信されます。