来週のイマコレとイマダメ 「【入れ替え!】上下動する相場が得意なストラテジーを追加!」

こんにちは!

ストラテジーにとって難しい相場が続いていますが、利益を伸ばしているストラテジーは共通して

『直近または過去に現在のような上下に行き来する相場で利益を上げたストラテジー』です。

 

これらのストラテジーは一概にどのような値幅でも行き来するような相場であれば利益を伸ばすのではなく、

各ストラテジーによって損切り幅が異なるように、得意とする値幅があり、ここを見極めることがポイント

になります。

 

今回新たに登録したイマコレストラテジーはそれぞれマッチした値幅は違いますが、損小利大系ストラテジー、

または損切り大の連勝系ストラテジーから、これらのストラテジーにシフトされることをオススメします。

 

★利益更新中のBayyan 2015! 揉み合いのユーロドルで利益増★

3月の急落までは一進一退の成績でしたが、急落以降は上下に500pips近く動くようなレンジ相場となって

おり、ここでユーロドルの多くのストラテジーは成績を落としていましたが、Bayyan 2015はこの

レンジ相場でこそ着実に利益を積み上げています。損切りは-190pips付近が多く、最大損失も-193.90pips

なのでこの辺りまでは損失を耐えるストラテジーです。

勝率が80%超えてくるストラテジーの多くは、平均利益が20,30pips程度で損切りがこのラインという1回の

損切りでそれまでを0にしてしまうようなものが多い中、-190pipsで損切りをしても平均利益が96.12pipsと

勝率重視なのに利益額も大きいので凹みながらも着実に利益を積み上げていけるようなストラテジーです。

3月中旬から1ヶ月以上も上下500pipsを行き来するような大きいレンジ相場が続いていますので、

ユーロドルのストラテジーを使っている方はBayyan 2015に変えて運用されることをオススメします。

 

 

★1日1円程度の小幅な値動きが得意 利益更新中のAFX!★

先ほど紹介したBayyan 2015ほど勝率は高くないので損益曲線は凸凹していますが、Bayyan2015

比べて稼働以来の最大損失が-100pips未満と損切りが早いストラテジーです。

1日1円程度の動きが続くときれいに利益を積み上げています。反対に、赤矢印部分のように1円を超えるような

値幅があると最大損失が-100pips未満と言うこともあり、損切りとなってしまします。

しかしながら、金の卵が表すようにその後にずるずると連敗することなくしっかりと利益を出すことができて

おり、非常に今の加ドル円とマッチしていますので稼働させることをオススメします。

 

今後の運用については

ブログ冒頭でお話ししたBayyan 2015AFXはユーロドルまたは加ドル円の相場に非常にマッチして

いますので、稼働をオススメします。

連勝系ストラテジーはこれまでボラティリティが小さくなってきたことで機能していましたが、ここ直近では

1日で100pipsを超える値幅があったり、数百pipsでの上下動を繰り返すような大きなレンジ相場となっています

ので、利食い幅が損切り幅と著しく離れていないストラテジーでポートフォリオを組むことがオススメです。

 

この2つの他には、1~2円(100~200pips)幅程度で利益を伸ばしてきたpiranhaは現在のドル円相場に

マッチしており、その結果利益更新を繰り返していますので、上記と合わせて運用されるのもオススメです。

前回のイマコレブログでPminvestcapitalについてお話ししましたが、再びドローダウン更新が点灯

しています。長期的に運用していくことが大事になりますので、イマコレチームのように15kを10kに

するなどして運用を継続することをオススメします。

 

それでは、来週のイマコレストラテジーです。

 

来週のイマコレストラテジー

※4/24時点の3ヶ月間の実績です。

イマコレストラテジーの詳細はレポートにてお話ししておりますので、そちらをご覧ください。