来週のイマコレとイマダメ 「ユーロドルのヒーロー現る!?」

こんにちは!

昨日はECB理事会があり、量的緩和が決定されましたね。この結果、特に注目されていたユーロドルは

大きく下落しました。そんな中、多くのお客様に人気のイマコレに登録されている唯一の

ユーロドルストラテジーであるGenius_Deltaは再び利益を伸ばし、利益更新を継続しています!

 

★ユーロドルのヒーローになれるか!? Genius_Delta★

イマコレストラテジーで唯一利益更新ステータスが点灯しているGenius_Deltaです。

ストラテジーを通貨ペア別で見てみると、最も多いのがユーロドルです。その次はドル円です。

つまり、ユーロドルのストラテジーはライバルが非常に多く存在し、その中でイマコレに唯一ユーロドルで

登録されているのがGenius_Deltaであり、昨年末から長きにわたり好調を維持しています。

10月31日にイマコレ登録されてから、ユーロドルは上図のように下落トレンドとなっています。

そんな中、Genius_Deltaは全部で41回取引をしていますが、そのうち90%は売りからのエントリーであり、

バッチリとトレンドを捉えた結果が90%超える高勝率をたたき出すことに繋がっています。

イマコレ登録後はトレンドを完璧に捉えることが出来ており、なおかつ最大損失も-50.1pipsと非常に小さく

抑えられています。このことから、エントリーの方向を誤った際に損切りが早くできていることがわかります。

大きな利益をだすことや連勝することはストラテジーの調子の良さを表すサインでもありますが、それ以上に

好不調のサインを表してくれるのが損切りの早さ、そして小ささになります。好調なときは、損切りも早く、

そして小さく抑えられることができます。

だから、大きく利益を伸ばした時や連勝したときに一気に成績が伸びるのです。

 

今後の運用については、

今週はECB理事会までは様子見の状態が続き、行ったり来たりの展開となりました。そのため、前回追加した

MAXシリーズDreamFighter Xなどの典型的な損小利大ストラテジーは損切りが続いてしまいました。

しかしながら、相場のボラティリティは依然として大きい状態が続いています。損小利大ストラテジーは損切りを

早く実施するため、勝率が低く、連敗が続くこともありますが、PriceBreaker S1は今週150pips以上の利益を

2ポジションで出すなど引き続き大きな利益を出せる環境が整っていますので継続して運用されることをオススメし

ます。

イマコレには現時点で損小利大系のストラテジーが多く登録されていますので、偏りすぎないように他のタイプ、

小さい利益を積み上げるコツコツタイプのPminvestcapitalと勝率重視のGenius_Deltaはポートフォリオに

入れておくことをオススメします。

 

今回ブログ冒頭で紹介したGenius_Deltaは稼働してから1年半のストラテジーであり、まだ下落トレンドでしか

利益を出すことができていないため、揉み合いになる場面やトレンドが変わった場合に対応できないとバッド

ステータスが点灯することが考えられますので、その際には改めてブログ等でお知らせします。

 

それでは、来週のイマコレストラテジーとイマダメストラテジーです。

 

 

来週のイマコレストラテジー

先週と変わらず、現状維持です。

※1/23時点の3カ月間の実績です。

 

イマコレストラテジーの詳細はレポートにてお話ししておりますので、そちらをご覧ください。

 

来週のイマダメ ストラテジー

※1/23時点の3カ月間の実績です。