来週のイマコレ「コツコツ系が利益を伸ばす!次の一手の準備も」

先週イマコレに登録された「MountainRange(GBP/JPY)」「Qvuivvzs(EUR/GBP)」などのコツコツ系ストラテジーが利益を伸ばしています。

「MountainRange(GBP/JPY)」はポンド円の上昇の流れに乗っており、「Qvuivvzs(EUR/GBP)」は直近の上下動にも上手く対応しております。

ユーロポンドはあまりなじみがない通貨ですが、同じ欧州通貨同士のペアということもあり、強弱がはっきりした大きなトレンドが出ると言うよりも上下動を繰り返しながら緩やかに推移する傾向があります。
現在利益更新中のステータスも転倒しており、今後もこの値動きに適応していくことを期待して、イマコレユニットへの追加を行っております。

また、今回コツコツ系以外にも有望なストラテジーが出てきているため、新規にイマコレへの追加を行っております。コツコツ系が順調な今こそ、次の一手としてタイプが異なるストラテジーをコツコツ系とあわせて運用していくことをオススメします。

★柔軟な売買が魅力! Qvuivvzs

損益曲線とチャートをご確認いただくと、5月末からの上下の値動きに対して上手く対応していることが確認できます。

また、利益更新中のステータスとあわせて、現在連勝タイ記録”8″が点灯しておりますが、この連勝タイ記録”8″という数字は他のストラテジーと比べて必ずしも大きな数字ではありません。

これは、「Qvuivvzs(EUR/GBP)」が大きなトレンドに乗って何十連勝を重ねるタイプではなく、その通貨ペアの特性を活かして、相場の方向性を確認しながら(損切りを踏まえながら)方向転換を行っている証左となります。

損切り幅は小さいものの、反対方向への売買が上手く相場に適応しなくなった時には入替を検討します。

★損小利大のニューカマー! Beatrice ADX01

今週新たにイマコレに登録した「BeatriceADX01(EUR/USD)」は、先だって稼働開始から3ヶ月を超え、「銀の卵」ステータスが点灯しております。

稼働月ごとに獲得pipsを伸ばしており、現在17連勝と売りエントリー、買いエントリーとも現在の相場にフィットしているストラテジーです。

平均利益が平均損失の約1.5倍と損小利大型のストラテジーですが、過去の取引履歴を見る限り必ずしもこの水準に一定化されているわけではないようです。利益確定は50pips前後、150pips前後、300pips超と相場状況位に合わせた形で行うものと見られ、一方の損切りラインは最大130pips前後を想定しているものと考えられます。

過去にもトレンドフォローを得意とするストラテジーがボラティリティの低い相場に変化することで急激に成績をおとす事例もありましたが、この「BeatriceADX01(EUR/USD)」はその柔軟な利益確定手法により、相場の変化に対応できる可能性があります。

(今年3月の稼働開始以降、月次ベースでの利益を継続しています)

他のストラテジーと比べると、稼働月数こそ少ないものの、今最も将来性を感じるストラテジーとしてイマコレに追加を行います。


★兄弟ストラテジーの一番星!
 Endeavour AQUA


今週もうひとつイマコレに登録したのが「Endeavour AQUA(AUD/JPY)」になります。

こちらは先ほど紹介した「BeatriceADX01(EUR/USD)」よりも完全な損小利大型のストラテジーになります。

稼働来の取引履歴を見ると、損切りライン50pips前後を想定していると考えられ、非常に見切りの早いストラテジーになります。そのため、勝率も40%と決して高くは無いものの、それを補って余りある平均利益の高さが魅力となります。

目先の取引においては損切りが続いておりますが、これはこのストラテジーの想定内の動きであり、損切りを繰り返しつつも結果的に大きな利食いを上げてきた実績があります。

また、「Endeavour AQUA」は他の通貨ペアにも広く対応しておりますが、直近の成績において、通貨ペア違いの兄弟ストラテジーも現在利益を伸ばしていることも決め手の1つと考えています。

損切りをある程度許容する必要があるため、過去実績を重視し、兄弟ストラテジーの中でも一番過去実績が安定していると考えられる「Endeavour AQUA(AUD/JPY)」をオススメします。

今後の運用については
現時点のイマコレ登録ストラテジーについては、基本的に好調を維持している、もしくは一進一退の成績で不調とも言えない状態であることから、無理に入れ替える必要はありません。

ただし、「Deliverance(NZD/USD)」、「DaisyForex(GBPJPY)」、「MountainRange(GBP/JPY)」、「Qvuivvzs(EUR/GBP)」など好調なコツコツ系ストラテジーのみ採用するよりは、今回追加したような「BeatriceADX01(EUR/USD)」、「Endeavour AQUA(AUD/JPY)」など性格の異なるストラテジーを加える形でポートフォリオを構成することをオススメします。

来週のイマコレストラテジー

※6/19時点の3ヶ月間の実績です。

イマコレストラテジーの詳細はレポートにてお話ししておりますので、そちらをご覧ください。