来週のイマコレとイマダメ 「大きな損切り後がアツいストラテジーを狙え!」

こんにちは!

水曜日に今月の最重要イベントFOMCで突発的に大きな値動きとなり、結果的にイマコレのGenius_Eta

Genius_Delta、さらにはPminvestapitalなどが大きな損失となりました。

特にイマコレに登録されているユーロドルのストラテジーは全て売りポジションを保有していたため大きな

損失となっています。また、Pminvestcapitalも1ヶ月半ぶりに-100pipsを超える損切りが発生しました。

 

なのに、なぜ今回イマコレストラテジーに変わりがないのか?

 

それは、

突発的な値動きを受けてもその後にボラティリティが大きくなり、乱高下するような相場に変化していないからです。

 

ユーロドルを例に挙げると、下落トレンドの中で瞬間的に上昇しましたが、結局次の日には上昇する前の水準

までもどっています。またその後のボラティリティにも特段変化はありませんでした。

イベント後にボラティリティが大きくなり、乱高下するような相場になっていたらイマコレストラテジーも

損小利大系ストラテジーが活躍する相場になりますので変更したでしょう。

しかしながら、ボラティリティに大きな変化はありませんでしたのでこのまま継続です。

 

ユーロドルの多くのストラテジーが損失を出したことでストラテジー選びが難しいと考えていらっしゃる方に朗報です。

 

イマコレには大きな損切り後が一番アツい!チャンスがあるストラテジーがいます。

 

★大きな損失後が一番アツい! Pminvestcapital★

Pminvestcapitalも約1ヶ月半ぶりに-100pipsを超えるような損失を出しました。

PminvestcapitalのFOMCの値動きの影響を受けて、久しぶりに大きな損失を出しています。

しかしながら、このイマコレブログではスタートした当初からお話ししているようにPminvestcapital

大きな損切り後こそ、取引額のアップ、または稼働開始すべきストラテジーなのです。

 

実際、-175.3pipsの大きな損切りを受けた後即座に6連勝し、255.1pips獲得しています。

大きな損切りで思わず稼働を停止ししてしまった方もいるかと思いますが、約5年近く稼働してきた中で、

大きな損切り後は必ず利益を戻し、さらに利益更新まで持っていったストラテジーですので、ここで

外さずに再び利益更新するまでは継続して稼働することをオススメします。

もちろん資金に余裕がある方は、この狙い目に取引額をアップされるのもオススメです。

金の卵おじさんとイマコレチームは既に15kで運用しています。

 

★43連勝で連勝記録更新もドローダウン更新! Genius_Eta どうする!?★

Genius_Etaは先週のブログ時点では39連勝中でその後さらに連勝を伸ばし、結果43連勝まで連勝数を

伸ばしました。しかしながら、FOMCで-300pipsの損切りを4つも受けたため最大ドローダウン更新が

点灯しています。

Genius_Etaはご存知のとおり「ドカン」マークがついています。つまり、今回のような突発的な値動きや

乱高下するような相場では非常にリスクが高いストラテジーです。利益を積み上げてきた期間を見れば、

1日の値動きは大きくないものの、じわじわと下落を続けています。

実際ドローダウン更新が点灯していますが、金の卵おじさんもイマコレチームも運用を継続しています。

 

それは、ブログ冒頭でもお話ししたように突発的な値動きを受けてもユーロドルは乱高下するような相場に

変化しておらず、再び下落するような動きとなっています。

 

今後の運用については

大きな損切り後で今まさに利益更新に向けて連勝中のPminvestcapitalはまだ稼働していない方は

稼働開始を、稼働中の方はこのタイミングで取引額をアップさせることをオススメします。

また、今回のイベントを受けても相場に大きな変化はありませんでしたので引き続き低ボラ対策として

投入されたGenius_EtaGENGenius_Delta加えてNoah’s miniを組み合わせて運用されることを

オススメします。

 

コツコツタイプ以外では引き続きCloud NINEが利益更新中ですので稼働させておくことをオススメします。

 

それでは、来週のイマコレストラテジーとイマダメストラテジーです。

 

来週のイマコレストラテジー

※3/20時点の3カ月間の実績です。

イマコレストラテジーの詳細はレポートにてお話ししておりますので、そちらをご覧ください。

 

来週のイマダメ ストラテジー

※3/20時点の3カ月間の実績です。