来週のイマコレとイマダメ 「ユーロ絡みのストラテジーは運用継続!その理由は?」

こんにちは!

ユーロ絡みのストラテジーに利益更新のステータスが多く点灯していたことからユーロ絡みで好成績を

収めているストラテジーを前回追加しましたが、その結果はどうだったのか?そして、今後はどうなのか?

についてお話しします。

 

まず、イマコレにあるユーロ絡みのストラテジーは以下の4ストラテジーです。

EnergadeGenius_Thetaは先週追加したストラテジーです。

※期間:3ヶ月

 

ユーロポンドのPminvestcapitalは最大DD更新が点灯しておりますが、ユーロドルのストラテジーは

利益更新など、どれも3ヶ月で20~40万円も稼ぎだしており抜群の成績を収めています。

 

★復活組のGenius_ThetaとEnergade 復活後の成績は!?★

Genius_Thetaはイマコレ再登録後、4連勝してトータル250pips以上獲得しています。

そのため、もちろん利益更新ステータスは点灯し続けています。反対に、Energadeは登録後に14回取引し、

12勝してさらに利益を伸ばしていたのですが一昨日に大きな損切りが発生してしまい、利益更新は消えて

いました。

Genius_ThetaEnergadeに共通して言えることが、この3ヶ月間で顕著に表れているのが赤枠のように

相場が急反転するようなタイミングで損失を出しています。直近の緑枠を見ると、急反転してきていますが、

本日の米雇用統計を受けてこのまま反転するか、それとも再び上昇するかは分かりません。

しかしながら、分かっていることは

「3~4月に反転するタイミングが短期間で数回ありながらも損切り後にしっかりと利益を出してきたこと」

です。

どちらのストラテジーも決して損切りが浅いストラテジーではありませんので、大きな損切りを受けた後に

外してしまう方も多いと思います。しかしながら、どちらもその後にずるずると損失を拡大させることなく、

対応してきた点から大きな損切り後に停止するのではなく、今後再び利益更新になったタイミングで稼働

または停止を検討することをオススメします。

 

今後の運用については

どちらのストラテジーにおいても現在稼働させている方は、もし今回急反転して、結果損切りとなったと

しても運用を継続されることをオススメします。先にお話ししたように、再び利益更新したタイミングで

継続するか否かを検討されることをオススメします。

また、Genius_ThetaEnergadeは2つともブログ執筆時点で4ポジション保有しています。

そのため、今回急反転し、今までと同じように損切りになったとしても次の取引から参加することになります

ので、過去の取引から判断すると絶好のタイミングと言えます。

だ稼働させてない方は、ポジションを保有している今のうちに稼働させることをオススメします。

 

その他のユーロドルストラテジーとしてBayyan 2015があります。

イマコレ登録後は一進一退の成績となっていますが、バッドステータスの点灯は見られません。また、大きく

連敗することなく一進一退の成績となっていることで再度利益更新するまで400pips弱に抑えており、現在の

ボラティリティが続く限り十分利益更新するチャンスがあります。

 

また、ユーロ絡みのストラテジーが好調ということで今回新たにユーロ円のストラテジーを追加しました。

どちらのストラテジーもボラティリティが成績の良し悪しを大きく左右するストラテジーですので、

今ユーロが注目されているこのタイミングで追加します。

 

★利益更新中のVocaVolaと利益更新間近のG-TradeFive S★

上図の通り、どちらも昨年秋以降にユーロ円のボラティリティが大きくなったことで一気に利益を積み上げて

きたストラテジーです。

こ直近はユーロに関心が集まっていることでユーロ円のボラティリティも大きくなっています。

1日に1円程度の値動きしかないときや上昇と下降を1週間ごとに交互に繰り返すような相場では利益を出せて

いませんが、1ヶ月弱に渡って同じ方向に動くような相場が続くとしっかりと利益を上げています。

直近のユーロ円相場に非常にマッチしているストラテジーですので、稼働をオススメします。

 

それでは、来週のイマコレストラテジーとイマダメストラテジーです。

 

来週のイマコレストラテジー

※5/8時点の3ヶ月間の実績です。

イマコレストラテジーの詳細はレポートにてお話ししておりますので、そちらをご覧ください。