トランプニュースで相場が上下!レンジ相場向き「KingSword USDJPY」が好調!

先週も、トランプ大統領絡みで相場が変動する週となりました。週末の日米首脳会談が注目されていましたが、直前のトランプ大統領の「大きな税制改革」発言で一気にドル高になりました。

このところの流れは、トランプ政権関連のニュースで相場が大きく動き、その動きの揺り戻しで反転するといったチャートを良く見かけます。

レンジ相場向きストラテジーが力を発揮しやすい相場と言えます。

1月10日週の「金の卵TOP系」のフルオート採用ストラテジー「KingSword USDJPY」はレンジ相場で威力を発揮し、1/10以来+781Pipsをコツコツと積み上げています。

イマコレでも紹介されていますが、非常に巧みなトレードをするストラテジーで、コツコツ利益を狙う「早めの利食い」も行いながら、先週のように「100pips越えとなる利食い」もします。また相場の動きにすばやく反応して「損切り手仕舞い」も行います。

平均取引時間は41時間(稼動以来)と比較的短いトレードが特徴的です。

直近2週間のトレードを見てみます。

振幅を伴ったなべ底とも取れるチャートを描いた直近2週間で、上昇・下降局面を上手く捉えていることが分かります。

上昇局面で「買い」を仕掛けながらも早い反転で、「損切り」していることも多々ありますが、損失を最小限にしています。

ステータスも、イマコレ、初心者、金の卵、ベテラン、高勝率が点灯中と今まさに絶好調のストラテジーと言えます。

現在のフルオートでは、全般的に「MultiAgent GBPJPY」が選ばれていますが、もし「MultiAgent GBPJPY」の成績が落ち込むようであれば、「KingSword USDJPY」がフルオートに選出される可能性もあると思っています。

テラス・ストラテジーのみのフルオートとして採用している「(1週間)収益率1位 / PF1.2以上 / 3ポジション以上(ご自身で設定する必要があります)」では3週連続で「DELSOL GBPUSD」が採用となっています。

「KingSword USDJPY」とタイプ的には近いストラテジーで、コツコツ利益を狙うので、継続したレンジ感の強い相場で利益を伸ばしてきています。

先週決済ベースでは1トレードのみ。テラスストラテジーのみフルオートでの合計は+311pipsとなっています。

現在64連勝中と驚きのトレードを継続しており、現在(執筆時)も1ポジションのみ保有とリスクは抱えていませんが、「ドカン」ステータスが物語っているように、-300を超える損切りトレードが発生する可能性があります。

フルオート稼働中でも、含み損には注意をして手動で決済することも念頭にいれておくとよいでしょう。