膠着相場にコツコツタイプnianchuyifx(EURGBP)とKingSword(USDJPY)

トランプ大統領の経済政策への期待から過去最高値を更新している米国株式市場ですが、当然ながら高値警戒感もが出始めています。「2~3週以内に発表する」と述べていた減税政策の具体策が今週出てくるのか注目が集まりますが、貿易面や通貨政策などの発言も警戒されます。また、2月28日にはトランプ大統領の議会演説が予定されており、今週から来週にかけ減税政策以外にもインフラ整備、規制緩和などの具体策が出てくるかも注目されます。また、3月利上げに向けた各地区連銀総裁の発言もニュースになり始めるためこちらも警戒が必要です。その一方、ユーロ圏もフランス大統領選挙が目先の大きなリスクとして意識されユーロ売りが強まりやすい環境にもあり、上昇または下落のトレンドがはっきり出るまでは、引き続き「コツコツ」タイプのストラテジーをうまく回していくのがポイントになりそうな一週間です。

ツꀀ

■イマコレストラテジーの成績

KingSword(USDJPY)、Friend3(AUDJPY)ともイマひとつ力を発揮できず、さらにMultiAgent(GBPJYPY)の4ポジション損切りと厳しい一週間となってしまいました。特に英ポンド円は142円台後半まで上昇したものの、MultiAgentの「利益確定幅240pipsまでは届かず損切り」という相場が膠着したときの典型的なパターンとなりました。

2017/2/13~2017/2/18 6:50まで

ストラテジー 決済回数 損益 2/20現在建玉
MultiAgent(GBPJPY) 4回 ▲537.1pips 4ポジション
KingSword(USDJPY) 6回 ▲234.0pips 3ポジション
Friend3(AUDJPY) 4回 ▲133.0pips 2ポジション
Scorpion(EURJPY) 3回 ▲213.8pips

ツꀀ

■今週の注目ストラテジー

こうした膠着した相場状況が続くと、どうしてもスイングトレードタイプのストラテジーにとっては我慢する場面が続いてしまいます。もちろん、何かのニュースひとつで大きく動きが出るのが為替相場ですが、今週は特に大きな動きに繋がりそうな経済指標もないためコツコツタイプ中心にポートフォリオを組みたいと考えます。今週はKingSword(USDJPY)を継続し、新たなコツコツタイプとしてnianchuyifx(EURGBP)に注目します。

ツꀀ

nianchuyifx(EURGBP)

コツコツタイプは長期の成績を重視するとなかなか選ばれてきませんが、1ヶ月、3ヶ月など短期の成績では上位に上がってきます。ただ、短期タイプは「ドカン注意」が付いていたり、付いていなかったとしても統計情報を見ると最大損失が▲300pipsを超えるレコードがあったりすると選ぶのに躊躇するでしょう。nianchuyifx(EURGBP)も6ヶ月以上の成績を見ると、1回あたりの最大損失や最大ドローダウがやや大き目となっていますが、このタイプはいわゆる逆張りの傾向がありレンジを上抜けるまたは下抜ける時にはどうしても損切りが大きくなりますが、損切りは▲150pips近辺に設定されておりほぼしっかり機能しています。直近レンジ相場をしっかり捉えていることに注目しイマコレに採用します。

○統計情報

直近1ヶ月、3ヶ月の統計情報に注目しています。

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
累積損益 +232,434円 +473,223円 +330,445円 +159,695円
最大ドローダウン ▲0.50pips ▲802.60pips ▲1,102.10pips ▲2,800.20pips
平均利益 +49.58pips +94.62pips +94.62pips +82.85pips
平均損失 ▲0.50pips ▲132.78pips ▲148.86pips ▲150.45pips
勝率 97.06% 80.60% 73.97% 68.29%
取引回数 34回 67回 73回 123回

 

○取引損益分布(12ヶ月)

 

KingSword(USDJPY)

2017年1月10日のイマコレに採用し紹介しましたが、再度状況の変化なども交えて紹介いたします。

>>好調HighWindFx(GBPJPY)、万能タイプKingSword(USDJPY)

ステータスで「コツコツ」「高勝率」で「金の卵」がつくストラテジーは意外に少なく、上位で目に入るのはKingSwordの他には以前紹介したRedBlue(EURGBP)となります。KingSword(USDJPY)は勝率が各期間で75%前後と安定しているところがポイントです。もちろん、平均利益、平均損失のバランスも伴わないとトータル利益は残せませんが、勝率の安定感は使ううえで安心感を覚えます。

 

○統計情報

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
累積損益 +50,120円 +161,600円 +199,540円 +485,940円
最大ドローダウン ▲253.20pips ▲501.20pips ▲565.70pips ▲1,109.60pips
平均利益 +28.04pips +37.75pips +33.13pips +42.77pips
平均損失 ▲44.02pips ▲53.22pips ▲59.95pips ▲77.67pips
勝率 78.05% 78.02% 77.25% 75.92%
取引回数 41回 91回 167回 353回

 

○取引損益分布(12ヶ月)

■今週のイマコレ

MultiAgent(GBPJPY)は現在も年間損益ナンバー1ですが、直近不調マークが灯ったため、イマコレからいったん外し、今週はコツコツタイプ2つで臨みます。

nianchuyifxEURGBP\231,98652.22%\159,247-2,800.24トレーデンシーKingSwordUSDJPY\50,120206.79%\485,940-1,109.64テラス

ストラテジー名 通貨ペア 【1ヶ月】 【12ヶ月】 最大ポジション プロバイダー
実現損益 収益率 実現損益 最大DD

※ストラテジー実績はMyシストレ24より2月19日作成

※最大DD(ドローダウン)の単位は「pips」

 

■リアル口座の運用状況

せっかく食い止めていたマイナスを拡大させてしまい、最大リスクを更新してしまいました。とはいえ、期初運用資金に対してリスクリターンを▲10%~+10%前後で推移しています。現状マイナスながらここで食い止めることが大事になります。

期首運用資金 683,174円
現在証拠金預託額 603,889円
差引損益 ▲79,285円(▲11.6%)
最大リスク ▲11.6%