膠着相場で力を発揮RedBlue、相場変化に柔軟なHighWindFx

今年の取引も残すところあと1週間となりました。

今年最後のイマコレ情報をお届けします!

クリスマスウィークで動きが少ないことと、上昇トレンドが続いていたドル円やポンド円などに天井感が出たことにより、これまで利益を伸ばしていた損小利大・トレンドフォロータイプのストラテジーは損切り先行となり、フルオートで選ばれるストラテジーには比較的利益確定幅が小さいものが選ばれています。その中から、今週はRedBleu(EURGBP)とHighWindFx(GBPJPY)に注目したいと思います。

 

■先週のイマコレストラテジー成績

2016/12/19~12/24 6:50まで(2016/12/19以降のOpenPositionの決済)

ストラテジー 決済回数 損益 12/26現在建玉 建玉評価損益
WARASHIBE Trader(USDJPY) 4回 ▲156.1pips
TidalWave(CADJPY) 0回 3ポジション +186pips
Rejina P3(CADJPY) 3回 ▲134.2pips

 

リアル口座の成績は、12月12日週に保有したForceAgent(GBPJPY)の損切りもあり、▲928.5pipsとなってしまいやや成績を下げています。

 

■今週の注目ストラテジー

RedBlue(EURGBP)

久しぶりに出てきた長期の成績も好調な「コツコツ」タイプです。トレンドフォロータイプのような爆発力はないものの、上昇、下降、レンジいずれの局面にも対応し、かつ比較的連敗の少ないストラテジーです(過去12ヶ月で最大7連敗)。最大ドローダウンは、6月の英国国民投票前日23日に約▲1200pipsとなりましたが、翌24日には7月中旬にかけて25連勝で約2000pipsを取り返しています。時々遭遇するかもしれない大きな損切りも、うまくリカバリーしてくれそうなストラテジーです。

 

●統計情報

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
累積損益 +122,237円 +269,856円 +425,237円 +626,214円
最大ドローダウン ▲66.60pips ▲289.10pips ▲733.40pips ▲1,405.40pips
平均利益 +43.15pips +47.27ips +50.33pips +45.67pips
平均損失 ▲23.05pips ▲27.53pips ▲44.60pips ▲67.31pips
取引回数 26回 68回 125回 290回
勝率 84.62% 76.47% 73.60% 73.10%
平均取引時間 60h10m02s 48h20m01s 64h10m16s 63h21m10s

 

統計情報を基に月間取引回数20回として期待獲得損益(pips)を算出してみましょう。

12ヶ月基準:月間期待損益=20×73.1%×45.67+20×26.9%×▲67.31≒305pips

6ヶ月基準:月間期待損益=20×73.6%×50.33+20×26.4%×▲44.60≒505pipsツꀀ

月間20回の取引で300~500pipsの利益を想定できる

 

●実際の月間損益推移

●取引履歴

 

HighWindFx(GBPJPY)

久しぶりに上がってきたベテランストラテジーで、相場状況に応じて+200pips以上の大きめの利益確定と50~70pipsの手堅い利益確定を織り交ぜたハイブリッドタイプです。損切りも▲150pipsを基本に、場面によって柔軟に変化しています。

 

●統計情報

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
累積損益 +156,710円 +169,780円 +333,210円 +647,130円
最大ドローダウン ▲817.60pips ▲817.60pips ▲1,428.70pips ▲2,940.50pips
平均利益 +135.34pips +108.29pips +141.02pips +152.84pips
平均損失 ▲72.42pips ▲82.09pips ▲99.37pips ▲104.00pips
取引回数 30回 86回 160回 407回
勝率 60.00% 53.49% 50.00% 46.68%
平均取引時間 56h19m35s 52h39m45s 55h31m36s 44h21m28s

 

統計情報を基に月間取引回数30回として期待獲得損益(pips)を算出してみましょう。

12ヶ月基準:月間期待損益=30×46.68%×152.84+30×53.32%×▲104≒477pips

6ヶ月基準:月間期待損益=30×50%×141.02+30×50%×▲99.37≒625pips

月間30回の取引で400~600pipsの利益を想定できるが、RedBlueのようなコツコツ系のストラテジーと比べると、統計情報からの計算値とのブレが大きくなります。

●実際の月間損益推移

●取引履歴

 

■リアル口座稼働中ストラテジー

TidalWave(CADJPY)は継続です。

●現在の保有ポジション

 

■今週のイマコレ

HighWinfFxGBPJPY\156,710252.79%\647,130-2,940.53テラスRedBlueEURGBP\122,237258.77%\626,214-1,405.44テラスTidalWaveCADJPY\116,800228.94%\570,060-2,018.54トレーデンシー

ストラテジー名 通貨ペア 【1ヶ月】 【12ヶ月】 最大ポジション プロバイダー
実現損益 収益率 実現損益 最大DD

※ストラテジー実績はMyシストレ24より12月26日作成

※最大DD(ドローダウン)の単位は”pips”

 

今週の「イマコレ」ストラテジーを含む主なフルオート

HighWindFx(GBPJPY)

金の卵トップ1実現T40・50・60

金の卵トップ2実現T60・80・100


RedBlue
(EURGBP)

金の卵トップ2実現T60・80・100


TidalWave
(CADJPY)

損小利大トップ2実現T80・T100