資源国通貨カナダドルのストラテジーに注目!

先週のECB理事会での金融緩和縮小をきっかけにユーロが大きく売られ、またOPECの減産合意以降資源国通貨の中でカナダドルが買われたことにより、短期の実現損益ではこれまでのポンドだけではなくユーロやカナダドルのストラテジーが目立つようになりました。この動きのなか「金の卵」「損小利大」など各ステータスの上位の顔ぶれも少しずつ変わってきました。

本日は、その中から新たなストラテジーをご紹介したいと思いますが、その前にイマコレストラテジーの先週の成績です。

 

2016/12/5~12/12 10:35まで(2016/12/5以降のOpenPositionの決済)

ストラテジー 勝ち回数 利益 負け回数 損失 差引損益
MultiAgebt(GBPJPY) 0回 0pips 6回 ▲796.6pips ▲796.6pips
Home Runs(GBPJPY) 5回(※) +610pips 3回 ▲70pips +540pips
Omni-R(USDJPY) 4回 +364.3pips 0回 0pips 364.3pips

※Home Runs(GBPJPY)につきましては、12月5日(月)に発生したレート配信停止のため9時43分のオープンシグナルが成立いたしませんでした。大変申し訳ございません。

 

リアル口座の損益は11月28日週に持ったポジションの決済および本日(12日)の決済を含め▲21,660円となりました。

 

 

■今週の注目ストラテジー

ツꀀ「金の卵」ステータスの1ヶ月上位でMultiAgent(GBPJPY)に代わりその兄弟分のForceAgent(GBPJPY)が登場しました。また、資源国通貨カナダドル円でRejina P3(CADJPY)、この2つに注目してご紹介いたします。

 

Rejina P3(CADJPY)

11月末のOEPC原油減産合意に次いで、非加盟国も協調減産に合意したとのニュースを受け原油価格が回復基調にある中で、資源国通貨の一つであるカナダドル円が円安基調もあいまって上昇が続いています。1ヶ月の実現損益上位のなかにもカナダドル円のストラテジーがいくつか出てきました。

Rejina P3は「金の卵」ステータスのなかで1ヶ月の実現損益2位につけています。特筆すべき特徴は”損切りが早い”ことです。損切りの早いストラテジーは得てして損切り貧乏、連敗モードに陥りがちだという認識を持っていましたが、Rejina P3はその認識を改めさせてくれるストラテジーです。損切りが早い、つまり連敗してもそれほど痛手を被らないのです。決してコツコツタイプというわけではなく、ポジションを持つ頻度が少ないのが少し物足りませんが、特にここ6ヶ月間手堅い実績を残しています!

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
累積損益 +141,710円 +201,210円 +250,810円 +260,340円
最大ドローダウン ▲65pips ▲147.20pips ▲253.50pips ▲1,609.10pips
平均利益 +164.48pips +94.19pips +71.90pips +85.84pips
平均損失 ▲21.67pips ▲24.48pips ▲31.63pips ▲55.55pips
取引回数 12回 39回 68回 136回
勝率 75% 64.1% 66.18% 52.94%
平均取引時間 61h04m07s 43h33m50s 40h17m26s 40h10m06s

 

 

取引履歴

連敗しても損失は小さくとどまっています。


ForceAgent(GBPJPY)

ForceAgent(GBPJPY)は、実は今年の10月31日に公開されたストラテジーでタイプ的にはMultiAgnet同様損小利大です。詳細ロジックの違いは非公開なので私たちにも分からないものの、MultiAgentに比べると利益確定がやや大きめとなっておりそのため取引回数も少なくなっています。長期の成績はもちろんMultiAgentの方が圧倒していますが、フルオートでは直近の成績を重視するため今週入れ替わっています。4ポジションで1000pips以上獲得する爆発力のあるストラテジーです!

ForceAgentとMultiAgentの違いを統計情報で比較してみると、平均利益(つまり利益確定幅)の違いだけで大きく成績が変わったくることがお分かりいただけるかと思います。

 

ForceAgent(GBPJPY)

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
累積損益 +154,070円 +241,470円 +301,910円 +539,720円
最大ドローダウン ▲634.20pips ▲2,649.70pips ▲3,984.70pips ▲3,984.70pips
平均利益 +277.99pips +302.58pips +289.64pips +281.68pips
平均損失 ▲112.20pips ▲125.11pips ▲129.36pips ▲130.13pips
取引回数 28回 73回 171回 256回
勝率 42.86% 36.99% 35.09% 36.72%
平均取引時間 60h45m44s 96h33m27s 69h11m36s 65h33m20s

 

MultiAgent(GBPJPY)

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
累積損益 +66,710円 +189,770円 +518,570円 +1,821,330円
最大ドローダウン ▲1,437.30pips ▲1,946.50pips ▲3,309.20pips ▲3,383.50pips
平均利益 +248.30pips +264.34pips +256.64pips +251.09pips
平均損失 ▲127.69pips ▲135.67pips ▲130.58pips ▲129.11pips
取引回数 36回 101回 242回 548回
勝率 38.89% 38.61% 39.26% 42.7%
平均取引時間 60h06m35s 76h04m48s 59h29m00s 57h32m16s

 

 

取引履歴

 

■リアル口座稼働中ストラテジー

MultiAgent(GBPJPY)は連敗が続いているため近いタイプですがForceAgent(GBPJPY)へ入れ替え、Home Runs(GBPJPY)も決して調子は悪くなっていませんが、フルオートの選択を信じRejina P3(CADJPY)へ入れ替えました。思いのほか好調を維持しているOmni-R(USDJPY)についてはそのまま継続します。

Omni-R(USDJPY)について詳しくは、本日のテラスさんの記事もご参照ください。

>>「買い・売り」を巧みに仕掛ける「Omni-R USDJPY」が円安継続でプラス!

 

現在の保有ポジション

残っているポジションは評価プラス。そろそろ利益確定してくれないかなと期待しています。

■今週のイマコレストラテジー

Omni-RUSDJPY\159,200-22.58%\-35,690-2,970.93テラスForceAgentGBPJPY\154,070108.60%\539,720-3,984.74ゴゴジャンRejina P3CADJPY\141,710216.95%\260,340-1,609.13ゴゴジャン

ストラテジー名 通貨ペア 【1ヶ月】 【12ヶ月】 最大ポジション プロバイダー
実現損益 収益率 実現損益 最大DD

※ストラテジー実績はMyシストレ24より12月12日作成

※最大DD(ドローダウン)の単位は”pips”

 

 

今週の「イマコレ」ストラテジーを含む主なフルオート

ForceAgent(GBPJPY)

金の卵トップ1実現T50・T60

金の卵トップ2実現T60・T80・T100

 

Rejina P3(CADJPY)

金の卵トップ1実現T40

金の卵トップ2実現T80・T100