短期の値動きに食らいつく!連勝更新中の絶好調ストラテジー「piranha」

「piranha」
ピランハではなく、ピラニアと読みます。

そう、あの南米アマゾンの熱帯魚です。獰猛な肉食魚類のイメージが強いピラニアですが、実際は臆病な性格で、自分より大きな動物に対してはすぐ逃げ出すらしいです。

ただし、血液や水面をたたく音などには敏感に反応し、群れ全体が興奮状態となって獲物に食らいつくこともあるとのこと。
(たぶん我々がピラニアでイメージするのはこれです。)

そんな獰猛な一面を持つピラニアの名前を冠したストラテジー「piranha AUDJPY」は、チャートの短期的かつ急激なトレンドの変化に敏感に反応することで、250pipsという大きな獲物をしとめる
ハンターのようなストラテジーです。

Piranha AUDJPY (12ヶ月)


「piranha AUDJPY」
は昨年末から実績を伸ばしてきているストラテジーです。
現在、「利益更新中」、「連勝更新中」といったステータスが点灯するなど、成績が好調です。

テラスの林氏もブログにて「piranha」の特性について紹介されております。

W
ダブル過去最高利益更新!piranha USDJPYとAUDUSD!乱高下相場に◎
https://www.invast.jp/blogs/t9-2/


上記の記事にもあります通り、「piranha」の基本コンセプトは「トレンドフォローでありながら逆張り」になり、乱高下相場を得意とします。

開発者の方いわく「1~2時間のトレンドと直前30分でのトレンドから判断しエントリーを行なう」とあるように、トレンドの短期的な変化を捉えた逆張りでのエントリーに実績があります。

そして、過去12ヶ月の累積損益曲線を見ていただくと分かるように、長期的なトレンドというよりかは、直近半年間の値動きのような、上下に振れる展開において実績をあげています。

Piranha AUDJPY (1ヶ月)


直近の取引のタイミングを確認して見ると、相場全体としては下げの方向とみられる中、短期的に上昇トレンド転換か?と言うタイミングで逆張りの売りを行っています。
いわゆる戻り売りのような形になっており、直近1ヶ月において負け無しと取引は絶好調です。



開発者の方のコメントとあわせて、約定履歴を確認していくと、「piranha」には下記のような取引スタイルが見受けられます。
・損切りの目安は▲100pips程度
・利益確定は250pipsが1つの目安
・ナンピン、利乗せを駆使し最大2ポジションまで保有。トレーリングストップを駆使したと思われる同時決済も多く見受けられる。

利益確定の目安の1つが250pipsとなっており、高いボラティリティの相場でよりストラテジーの活躍が見込めます。また、損切りが▲100pipsと早めの設計となっていることから、エントリーの精度がカギを握ることになりそうです。

過去の取引履歴でも1月末の日銀金融政策決定会合前にエントリーして数分で決済するといった、早めの損切りを行うストラテジーならではの不運もありましたが、100pips程度の値動きは指標発表等で十分動く可能性があります。

過去1年で損切りとなったケースを確認すると、最大7連敗(合計▲204.1pips)というケースがあります。損切りが早いことからある程度の連敗が起こりうることは覚悟しておく必要がありますが、早めの損切りは損失を限定的にしているということであり、直近半年においては250pips前後の高い利益確定も連続させていることから、ボラティリティの高い相場環境では活躍が見込めるストラテジーです。

今後の運用については

為替市場においては、6月23日に行われる英国のEU離脱を問う国民投票の行方に今後ますます注目が集まるかと思いますが、一方で金や原油といったコモディティの行方に関心を持つ投資家層も増えています。

6月FOMCでの利上げ気運が、雇用統計の結果が芳しくなかったこともあって、ほとんど盛り上がっていない現状から、昨年末等の原油安時に言われた米国への資金回帰とは逆のパターンで、今後原油等の資金流入が起こり得ると見ている投資家もいます。

低金利を見越した資金の一部が金や原油といったコモディティに流入するのであれば、オーストラリアやカナダといった資源国通貨も大きく影響を受けてきそうです。

資源国通貨と呼ばれる、AUD系、CAD系通貨ペアのストラテジー、また少しリスキーな面もありますが、国民投票を控えたGBP系ストラテジーについては今後も一定のボラティリティが見込めると考えて良いでしょう。

そういった意味で本日ご紹介した「piranha AUDJPY」、またWeeklyReportで紹介した「WaveRider GBPJPY」なども高いボラテイィリティを活かすことができるストラテジーですので活躍が期待されます。

☆お知らせ
———————————————————
メルマガ登録について
【シストレ24メルマガ】WeeklyReport『勝者の法則』では、毎週のイマコレ記事のほか、レポート限定の情報も加えながら配信しております。シストレ24に口座をお持ちのお客様はぜひお気軽にご登録ください。
メルマガ登録はMyページよりご登録いただけます。
https://mypage.invast.jp/portal/login/
※今週のレポート限定記事は7年以上にわたって右肩上がりの実績を持つ「WaveRider GBPJPY」を紹介しています!
———————————————————

———————————————————
ユニット提供終了について
5月中旬予定の「フルオート機能」リリースにあわせて、現在Myシストレ24で提供しております「ユニット」の提供を終了させていただきます。
「フルオート機能」のリリースについてはこちら
http://www.invast.jp/company/release/pdf/2016/0405_01.pdf
このたびリリースする「フルオート機能」は、条件を選択いただくことで稼働から入れ替えまで自動的に行われるようになります。
実際の「フルオート機能」リリース日については、決まり次第、改めてお知らせさせていただきます。
———————————————————

来週の「イマコレ」ストラテジーです。

※Myシストレ24より5月13日作成
※最大DD(ドローダウン)の単位は”pips”
※☆印は期間12ヶ月の最大DDの値が1000未満