「ストラテジーの声を聞け!」過去の実績からわかる得意相場

先週イマコレに登録した『QQtrain AUDUSD』は週明けから買いに転じ、9勝1敗で230pips獲得と好調です。(原稿執筆時点)

損切りの目安が100pipsであることから上下に振れる相場展開には向きませんが、買いと売りを柔軟に使い分けるため、緩やかなトレンドやレンジ相場において成績を伸ばしています。

すでに4年近くシストレ24の運用実績を持つ金の卵おじさんは「ストラテジーの声を聞け!」とよく言います。そして「ストラテジーを信じろ!」とも言います。

ストラテジーの選択や入替で迷う時には、これまでそのストラテジーが歩んできた実績を吟味し、時には相場展開も考慮することで、「今使うべきストラテジー」の判断がしやすくなります。

「ストラテジーの声を聞け!」と言うと何かスピリチュアルな感じもしますが、実際のところは過去の実績を踏まえた非常にロジカルなものと考えています。

★売買の切替えが柔軟で防御力が高い! QQtrain

上記ストラテジーカードの3ヶ月の損益曲線を見ていただきますと、『QQtrain AUDUSD』は4月下旬に起こった、上昇と下落をV字で切り返していくような相場展開で成績を落としています。

損切り目安が100pipsであるため、上下に大きく振れる相場展開では注意が必要です。

とは言え、その局面でも最大ドローダウンは▲555pipsと平均損失幅で考えれば5連敗分程度に抑えています。

また、損益曲線が苦戦しているように見える4月、5月の成績も、月次の収支でみれば4月はプラスマイナスゼロ、5月は▲55pipsと成績を著しく落としているわけではありません。



6月に入ってからのボックス相場、そして7月の下落局面にはうまくフィットし、利益更新ステータスが点灯しております。今週一度損切りを行ったため連勝更新ステータスこそ消えましたが、引き続き好調を維持しています。

『QQtrain AUDUSD』については、
・売買の切り替えを柔軟に行っており撤退が早い。
・最大ポジション数4だが2,3程度のポジション保有にとどめることも多い。
ことから防御意識が高いストラテジーです。

大きなトレンド局面では利益を伸ばしきれない可能性があるものの、逆に大きなドローダウンを抱えることが少なく、調子の悪い時にポジションを膨らませることも少ないため、イケイケの相場つきよりも、現在のような緩やかなトレンドまたはレンジ相場にて稼働させることをおススメします。

★イマコレ初登場! CT-trap60

今週イマコレに登録したのは『CT-trap60 EURJPY』です。
累積損益が年間を通じて右肩上がりとなっていることを示す「金の卵」のステータスがついています。

「トレンドに逆らう方向にポジションを取り、評価益が生じたら早めに決済し、勝率アップを目指す売買モデルです。」と開発者の方からコメントをいただいておりますが、トレンドに逆らう形でのエントリーを続けながら、右肩上がりの損益を描いているということは、ストラテジーの売買判断がいかに優秀かということが分かります。

取引履歴においては9:00(または11:00)新規エントリー、22:00に決済するパターンが多くなっています。

逆張りタイプですので、損切りが優秀であるかどうかが最も気になるところですが、積極的な利益確定と、時間を意識していると思われる早めの決済により、ポジションを持ち続けないことが優秀な成績を収めている理由と考えられます。

これまでの最大連勝は”5″とトレンドに乗っかって連勝を更新し続けるタイプではありませんが、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の損益曲線を見ても、大きく崩れることなく綺麗な形で利益を積み重ねています。

最大ポジションが”1″ということもあり、3ヶ月間の1万通貨での運用実績は10万円弱の利益ですが、その分リスク管理がしやすく、ポートフォリオへの追加候補として検討したいストラテジーです。

現在のユーロ円相場は方向性がはっきりしないままギリシャ問題に左右される展開となっています。トレンドを追いかけるのではなく、『CT-trap60 EURJPY』のようにその日その日のトレンドを確認しながら、買い、売りを柔軟に行うストラテジーが活躍できる土壌が整っていると考えます。

今後の運用については
上記でご紹介しました『QQtrain AUDUSD』ならびに『CT-trap60 EURJPY』につきましては、推奨証拠金額も比較的少なく、またおそらく皆さまがメインで稼働させているストラテジーとも違うタイプのストラテジーであるため、ポートフォリオへの追加をおススメします。

イマコレに登録されているユーロドルの人気ストラテジー、『Genius_Theta EURUSD』、『Beatrice ADX01 EURUSD』『Beatrice 07 EURUSD』につきましても、今週損切りを行ったものの依然として継続で問題ありません。強いて言うなら『Beatrice07 EURUSD』のエントリー精度が良いので取引数量をこちらに寄せてみるのがおススメです。

来週のイマコレストラテジー

※7月10日時点 Myシストレ24より(期間:3ヶ月)
※期間損益(円)は1万通貨当たりの金額(円)

イマコレストラテジーの詳細はレポートにてお話ししておりますので、そちらをご覧ください。