難局乗り切れるか!ストラテジーNewHope(AUDJPY)を再投入!

北朝鮮の核実験、大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射懸念、さらにカリブ海で発達しているハリケーン「イルマ」が米国フロリダ半島に上陸し短期的に米経済に悪影響を及ぼす恐れ等から、米ドル円は108円のサポートラインを割り込む動きとなりました。ハリケーンの影響次第では米国の年内追加利上げが後退する可能性も指摘されています。

また、ユーロドルにおいても、ECB理事会後の会見でドラギ総裁はユーロ高への警戒を強調していたものの、ドル売りの動きもあいまって1.20台へと上昇しています。過熱感を指摘する意見がある一方で、購買力平価から見るとユーロはまだ割安で年末に向けて1.25まで上昇するという見方も出ています。

引き続きドル売り、ユーロ買い、円買いという構図が続きそうですが、北朝鮮、米国、またそれに関連する各国動向等により為替相場が急変動する可能性があります。当面はあまりリスクをとりにいかず、ポジションを持ちすぎないよう余裕を持ってお取引いただくことをおすすめします。

■イマコレストラテジーの成績

これまで好調を維持していたKingSword(EURUSD)が最大ドローダウンを更新するマイナスとなってしまいました。もともと最大ドローダウンが▲547.1pipsと比較的小さかったストラテジーですので、他のストラテジーと比べればそれ程大きなドローダウンとは言えません。ただ、「DD更新」はいったん撤退のサインでもありますので、稼働中の方は注意してください。

2017/9/4~2017/9/9 5:50

■今週のイマコレストラテジー

Mei(USDCHF)は調子にやや陰りが見え始めましたが、それでも先週トータル▲44pipsでおさまっていますので、警戒しつつも今週継続します。また、API1TBX(GBPJPY)もまだ判断できるほどの取引をしていないので継続します。

さて、今週は、以前もイマコレで採用したNewHope(AUDJPY)を再度採用します。7月から8月後半にかけて利用した実績は取引回数28回で勝率78.6%、+142.6pipsとまあまあの結果を残しました。前回採用時、ステータスはまだ「銀の卵」でしたが、現在は「金の卵」に昇格!「金の卵」「コツコツ」「高勝率」のステータスが揃うコツコツ型の代表選手に成長しました。

NewHope(AUDJPY)

豪ドル円の平均変動幅はここ1ヶ月だと約80pipsと動きの重い展開が続いていますが、NdewHopeは小さな利益確定を繰り返しながら、かつ大きなドローダウンも出さずに、膠着した相場の波をうまく乗りこなしています。まだトレンドが発生しそうにない相場展開のため、利益更新中の勢いに乗っていきたいと思います。

現在、T-Scoreも9.44と高過ぎずちょうど使いやすい水準です。

○月別損益pips

○売買傾向(12ヶ月)

買いポジション、売りポジションとも高勝率ですが、損切が大きいのは売りポジションを保有して上に持っていかれた時です。自動売買なのでコントロールできるわけではありませんが、相場上昇時の逆張りは注意が必要ですね。

○統計情報

○損益分布(12ヶ月)

時々発生する大きな損切も、大きいとは言っても▲150pipsで止まっているのが強みです。

■リアル口座状況

KingSword(EURUSD)の損失でここ2週間獲得していきた分以上のマイナスとなってしまいました。今年2月から3月以来の難しい局面となっていますので、ここを再度乗り切れるようにストラテジー選びを慎重にしていきます。

○現在のポートフォリオとポジション

コツコツタイプ2つにバランスタイプ1という構成です。不透明な国際情勢のため、まだコツコツタイプから損小利大タイプへの移行は難しいと考えています。