英ポンドNZドル、英ポンド豪ドルとも好調のAPI2TBX!

週末の米雇用統計では非農業部門雇用者数が市場予想の17.9万人増を上回る22.2万人増となり、ドル円が一時114円台をつけるなど、ドル買い円売りの動きが加速しました。6月最終週からFRBのバランスシート縮小の見通しやユーロ圏の金融緩和からの出口戦略等への思惑から、ドル、ユーロとも上昇傾向が続いてきましたが、今回の米雇用統計の強い内容を受けFRBの年内あと1回の利上げ観測が高まりました。引き続き長期金利の高まりによる日米金利差拡大の思惑からドル買い、円売りの流れがしばらく続きそうな展開となっています。

シストレ24では、引き続き英ポンド関連通貨ペアのストラテジーが上位を占めるものの、その中にカナダドル関連通貨ペアのストラテジーも上位に食い込んできました。資源国通貨の一つとして、特に原油価格との相関が強い通貨ペアで、原油価格の回復とともに上昇してきましたが、一過性の可能性もあるため慎重に選びたいところです。イマコレでは、英ポンドNZドル、英ポンド豪ドルストラテジーを引き続き狙っていきたいと思います。

 

■イマコレストラテジーの成績

APIシリーズはこれまでの勢いは少し弱まってきた感じではありますが、引き続きプラスとなっています。先週追加したThirdBrainFx(GBPNZD)は、その前週から保有していたポジションを持つ続け新規シグナルを発信しませんでした。 

2017/7/3~2017/7/8 5:50

 

■今週の注目ストラテジー

APIシリーズは引き続き全般的には好調ですが、通貨ペアごとに見ていくと少しずつ調子が入れ替わってきています。GBPNZDはやや爆発力が低下してきている感じを受けますが、引き続きAPI2TBX推しでいきたいと思います。一方、GBPAUDでは、API3TBXを選んだことはここまで良い結果となっていますが、やや損益にバラつきが見え始めました。そこで、今週はGBPAUDもAPI2TBXに注目したいと思います。

APIシリーズ直近7日間の成績比較

 

API2TBX(GBPAUD)

これまでも内容や成績の傾向等様々見てきたストラテジーなので、多くを説明する必要はないかと思いますが、このAPIシリーズは1~3までどれを選んでも正直良いとは思います。ただ、その中でもまだまだプラスを積み上げてくれるのではないかと思うのがAPI2TBX(GBPAUD)だと考えています。API3TBXではやや損切りが目立ち始めたため、今回切り替えたいと考えました。以下、統計情報、損益推移をAPI2とAPI3で比較してみます。

○統計情報

API2TBX(GBPAUD)

API3TBX(GBPAUD)

 

○損益分布(12ヶ月)

API2TBX(GBPAUD)

API3TBX(GBPAUD)

※API2に比べて直近損切りが目立っています(上図の黄色丸囲み部分)。

■今週のイマコレ

ということで、今週はプチ入れ替えのみで、イマコレの基本線は先週の継続となります。

 

■リアル口座運用状況

先週1週間は、大きな積み上げはできませんでしたが、引き続き少しずつプラスとなっています。ここでせっかく積み上げてきたものを崩したくないですが、そこはストラテジー次第なので、選択には慎重を期したいと考えます。

※先週は、ジョイントレードによる決済取引はありませんでした。

 

○現在のポートフォリオとポジション

2017/6/17に保有したJaden3.08(AUDCHF)のポジションがずっと残っているのが気がかりです。ThirdBrainFx(GBPNZD)は4ポジション保有中のため、1ポジションだけジョインして様子を見ています。

 

■第3回俺のフルオート募集開始(2017/7/8~2017/8/4)

これまで2回開催してまいりました「俺のフルオート」企画。ご好評につき第3回の募集を開始しました!

今回は、お客様からのご意見をいただき、ポイントに置き換える判定方法から、フルオートの成績差異がより明確になるよう収益率と最大リスクの数値をできるだけそのまま反映する判定方法に変更いたしました。

○判定方法

判定日:2017年9月29日(金)取引終了時

判定日を基準に、過去12ヶ月および3ヶ月の成績(バックテスト結果を含める)により、以下の計算にて総合成績を判定いたします。

「12ヶ月(収益率+最大リスク)」+「3ヶ月(収益率+最大リスク)×2」

様々なスクリーニングでオリジナルのフルオートを考案してみてください!

>>「第3回俺のフルオート」概要はこちらからご覧ください。