主要通貨が弱基調の中で成果をあげるストラテジーは!?

ロシアゲート問題などが引き続き燻るなかでドルは頭の重い展開が続いていますが、先週末の第一四半期GDP改定値が速報および事前予想を上回る前期比+1.2%の好結果だったことで、一時110円台まで突入していたドル円は111円台を回復しました。今後は、6月利上げに向けていろいろなコメントやニュースが出てくるでしょうが、再度ドル買いに勢いが戻るのか注目されるところです。また、6月にはイギリスやフランスの国民総選挙も予定されていますので、引き続きユーロ、ポンドの動きから目が離せません。

 

■イマコレストラテジーの成績

再度チャレンジしたNosh’s mini(USDJPY)は、この1週間は見事期待を裏切る4勝19敗、マイナス421.4pips。勝率が低いことは覚悟していたものの、2割に満たない勝率では損失を積み上げるばかりの結果となりました。API1TBX、KingSwordは、対象通貨ペアの動きが乏しいなかで売買の少ない1週間でした。

2017/5/22 8:00~2017/5/27 5:50

 

ストラテジー 決済回数 損益 現在の建玉
API1TBX(GBPAUD) 1 60.0pips 4ポジション
KingSword(EURUSD) 3 161.0pips 3ポジション
Noah`s mini(USDJPY) 23回 -421.4pips

 

■今週の注目ストラテジー

前回、1つのストラテジーを2週間程度は見るべきかと感じAPI1TBX(GBPAUD)、KingSword(EURUSD)を継続し、現在までのところ妥当な判断だったと思っています。先週稼動したNoah’s mini(USDJPY)についても、先週時点では2週間を目安に入れ替え判断をしようと考えてはいたものの、早めの損切りで流れに乗った時に大きく獲得する典型的な損小利大タイプとはいえ、23回売買して19敗。それもポジション持ってほとんどまともな利益確定なしの結果には、さすがに耐えて継続する気が萎えてしまいました。

そこで、今週は、現在35連勝中のEURGBP1688(NZDUSD)に、調子がよいストラテジーに乗るという鉄則に従い選んでみました。ストラテジー名がEURGBPなのに何でNZDUSDで取引している?という疑問は心の中だけにとどめ、どんなストラテジーなのか見て生きたいと思います。

 

EURGBP1688(NZDUSD)

トレーデンシー社提供ストラテジーで、現在35連勝中と好調です。NZドルが対米ドルで買われる流れが続くところにうまく乗りこの結果となっています。基本、コツコツ利益確定するストラテジーですが、直近4ポジションで400pips以上の利益確定をしているのはこのストラテジーらしくないので、もしかすると35連勝が途絶えてしまう可能性はもちろんあります。また、現在保有中の4ポジションがマイナスとなっていますので、稼動しても新規の取引はすぐには始まらないでしょうが、ポンド円などで大きく狙うタイプのストラテジーが上位を占める中に食い込んでくる好調さに乗ってみたいと思います。

 

○月間損益推移

 

○統計情報(2017/5/28現在)

 

○損益分布(12ヶ月)

利益確定、損切りとも50pips内に多くは集中しており、100pipsを超えるような利益確定、損切りが比較的少ないことが分かります。

 

○NZDUSDの現在の傾向

NZDUSDはここ2週間上昇トレンドが継続しており、ユーザーのセンチメントは買いポジションに大きく傾いています。一方ストラテジーは5分5分。このEURGBP1688(NZDUSD)は、これまでのところ買いでも売りでもうまく利益確定を繰り返しています。

 

API1TBX(GBPAUD)

今週は、継続中のAPI1TBX(GBPUSD)について、ちょっと角度を変えて分析してみます。

おそらくほぼ似たロジックのストラテジーに「API3TBX(GBPAUD)」がありますが、API1とAPI3のどちらが有効なのか検証してみました。

両ストラテジーとも搭載されてまだ6ヶ月間のルーキーで、累積損益は6ヶ月ともに3,600pips程度の同じですが、損益曲線を見るとその過程がだいぶ違います。

 

 

統計情報を比較してみると、6ヶ月ではAPI3の方がリスクリターン率が良い結果となります。

しかし、1ヶ月、3ヶ月に焦点を当てると、API1の方が圧倒的に好成績をあげています。

おそらく6ヶ月、12ヶ月基準で選べばAPI3なのでしょうが、やはり現在によりマッチしているのかどうかという観点を入れることで、より利益向上に貢献できる可能性のあるストラテジーを選べるでしょう。資金に余裕があれば両方検証してみたいところではあります。

 

■今週のイマコレ

ということで、今週はAPI1TBX(GBPAUD)、KingSword(EURUSD)に加え、EURGBP1688(NZDUSD)の3つで運用してまいります。

 

ストラテジー名 通貨ペア 【1ヶ月】 【12ヶ月】 最大ポジション プロバイダー
実現損益 収益率 実現損益 最大DD
API1TBX GBPAUD ¥243,231 109.64% ¥293,836 -2,819.6 4 トレーデンシー
KingSword EURUSD ¥71,168 181.54% ¥406,642 -822.2 4 テラス
Noa’s mini EURUSD ¥25,610 198.61% ¥395,220 -1,246.8 3 ゴゴジャン

※ストラテジー実績はMyシストレ24より5月22日作成

※最大DD(ドローダウン)の単位は「pips」

 

■リアル口座運用状況

 

当初運用資金 683,174円
現在証拠金預託額 516,615円
差引損益 -166,559円(-24.4%)
最大リターン +113,980円(+16.7%)
最大リスク -182,942円(-26.7%)

 

○ジョイントレードの成績

 

ストラテジー 決済回数 損益
MultiAgent(GBPJPY) 1回 +124.7pips
GEN(EURUSD) 1回 -81.3pips

※いずれも取引額5kで利用

 

○現在のポートフォリオとポジション