欧州通貨の買い小休止!?再度コツコツタイプも組み込んでみる

4月の中旬以降買われていたユーロ、英ポンドですが、ここにきて勢いが弱くなってきました。先週発表されたイギリスの四半期インフレリポートでは2017年のGDP見通しを下方修正される等、せっかくの相場の勢いの腰を折る材料が出始めています。来月6月にはイギリス、フランスの国民議会選挙を控えているため、これから強弱材料が入り乱れてくるかもしれません。トレンド相場に強いストラテジーで大きく利益を狙いたいのはやまやまですが、少し慎重にいきたいと思います。

 

■イマコレストラテジーの成績

2週続けて利益を伸ばすことはできませんでした。特にHome Runs(GBPAUD)は、せっかく評価利益を伸ばしていましたがなかなか利益確定しないまま、11日のイギリスの指標発表を受けて逆に2ポジションの損切りとなりました。

2017/5/8 9:00~2017/5/13 5:50

ストラテジー 決済回数 損益 現在の建玉
Home Runs(GBPAUD) 2回 -306.6pips 3ポジション
DreamFighter X(EURJPY) 2ポジション

 

■今週の注目ストラテジー

直近1ヶ月の収益率70%以上、実現損益の大きい順にスクリーニングすると、ベスト5がQuantum(EURJPY)、ThirdBrainFx(GBPJPY)、API1TBX(GBPAUD)、ForceAgent(GBPJPY)、API3TBX(GBPJPY)となり、上位3つはフルオート設定の「ALLトップ2」「金の卵トップ2」「損小利大トップ2」に採用されているストラテジーとなります。この中のAPI1TBX(GBPAUD)は、先週はルーキーということもあり同じGBPAUDのストラテジーではベテランのHome Runsを優先しましたが、今週も引き続き上位に入ってきたこのルーキーに注目したいと思います。

また、ユーロ、ポンドの買いの勢いが弱まっていることも考慮して、コツコツタイプからもう一つのストラテジーに注目したいと思います。それがKingSword(EURUSD)です。今年の1月から2月にかけてKingSword(USDJPY)が活躍しましたが、レンジ相場だけでなくトレンドに応じた万能型ストラテジーです。

 

API1TBX(GBPAUD)

2016年12月より取引をスタートしたまだルーキー。直近好調な成績を上げていますが、トラックレコードがまだ少ないため、傾向等は何とも言えないところがあります。しかし勢いを重視して今週稼動してみたいと思います。

 

○月間損益pips推移

 

○統計情報(2017/5/15現在)

 

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
累積損益 +276,190円 +377,461円 +294,396円 +294,396円
最大ドローダウン ▲50.30pips ▲432.50pips ▲2,819.60pips ▲2,819.60pips
平均利益 +280.98pips +247.22pips +185.79pips +185.79pips
平均損失 ▲30.75pips ▲68.05pips ▲87.53pips ▲87.53pips
勝率 87.71% 62.86% 47.13% 47.13%
取引回数 14回 35回 87回 87回

 

○損益分布

利益確定、損切りともまだバラつきが大きいため傾向等を言及できませんが、600pipsを超えるような利益確定をするストラテジーは少ないため、この爆破力には魅力を感じます。

 

KingSword(EURUSD)

「ベテラン」「金の卵」「コツコツ」という長期で利益を積み上げでいるストラテジーです。コツコツでこの実績を残せるストラテジーは意外と少なく、直近1ヶ月の実現損益はそれほど大きくないものの1年間の成績を見ていただくとその凄さを実感できるでしょう。また、最大ポジション4のストラテジーで1年間の最大ドローダウンが▲1,000pips未満というのも驚異的です。

 

○月間損益pips推移

 

○統計情報(2017/5/15現在)

 

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
累積損益 +89,600円 +149,586円 +308,807円 +419,952円
最大ドローダウン ▲65.10pips ▲213.80pips ▲213.80pips ▲822.20pips
平均利益 +58.40pips +45.35pips +38.81pips +36.75pips
平均損失 ▲33.90pips ▲35.96pips ▲29.92pips ▲39.31pips
勝率 88.24% 71.67% 71.94% 68.08%
取引回数 17回 60回 139回 307回

 

○損益分布(12ヶ月)

利益確定、損切りとも、ほぼ一定の範囲に収まっており、特に損切りは通常は何らかのテクニカルサインで行いながらも▲150pipsにストップ置いて損失拡大を防いでいる様子が見て取れます。

 

■今週のイマコレ

ここ2週間は損小利大タイプで攻めたものの、また少し相場状況に変化を感じるため、再度コツコツ型というか万能型のストラテジーを組み入れていきたいと思います。

 

ストラテジー名 通貨ペア 【1ヶ月】 【12ヶ月】 最大ポジション プロバイダー
実現損益 収益率 実現損益 最大DD
API1TBX GBPAUD ¥310,346 105.15% 294,396 -2,819.6 4 トレーデンシー
KingSword EURUSD 76,433 181.98% 409,446 -822.2 4 テラス

※ストラテジー実績はMyシストレ24より5月15日作成

※最大DD(ドローダウン)の単位は「pips」

 

■リアル口座運用状況

HomeRuns(GBPAUD)が順調に利益を伸ばしつつも中々確定しない中、英ポンドの急落により逆に2ポジション損切り。結果論とはいえ悩ましい結果でした。

 

当初運用資金 683,174円
現在証拠金預託額 518,397円
差引損益 -164,777円(-24.1%)
最大リターン +113,980円(+16.7%)
最大リスク -182,942円(-26.7%)

 

○損益推移

 

○ジョイントレードの成績

 

ストラテジー 決済回数 損益
MultiAgent(GBPJPY) 2回 -123.6pips
Join4(EURUSD) 1回 +13.6pips
Quantum(EURJPY) 2回 +40.9pips

 

○5月15日現在のポートフォリオと建玉